« マグリット展へ | トップページ | 飛鳥山公園へ あじさい »

2015.06.11

IQ280でCapturePilotアプリ

Img_5134
IQ280がようやく修理から帰ってきたのは先月のことでした。

それ以来、不具合がありました。

CapturePilotアプリが繋がらなかった。

IQ2シリーズの売りはWi-Fi内蔵と言うことで、これが使えないのなら100万円安いIQ1シリーズにしとけ、って言う話です。

無理してIQ2シリーズを買ったのですが、現実的に現場で使えない事が多くて、失敗したかなーと思ったものです。

修理に行った期間が長く、ほとんど手元に無かったので、自分のIQ2が悪いのかどうかも分からず。

やっと自分のものを使える用になって、やっと時間も出来たので、Wi-Fiもテストしてみました。

やっぱり繋がらない。。。。

あきらめようかと思ったところ、設定をすべて初期化して、もう一度チャレンジ。

やっと繋がりました。終了したり、切断したりしてテストしてみましたが、再接続も出来るし、今のところ、問題なし。

このまま順調に使えることを祈ります。

今日、銀一でPhase Oneのイベントがあったのですが、ロケの帰りに寄ってきました。

新しいカメラXFシリーズを触ってきましたが、、、かなり良い。

欲しくなりました。買うつもりはなかったんですが、、、は〜〜〜〜デジタルバック貧乏ですね。もう。仕事も順調とは言えないのに。

まあ、健康で生きていられるのだから、悔いの無いようにカメラマン人生を終われるよう、欲しいカメラは手に入れたいものです。

|

« マグリット展へ | トップページ | 飛鳥山公園へ あじさい »

コメント

手持ちのPhaseone清掃がてら自分も触ってきました。
AF補助光が赤色光などではなく通常の白色光なので
100%で発光させると一般の人にはかなりまぶしく感じるようです。
ボディ側で調整出来るようですが、光量落とすとAF性能に影響がかなり出るようで
状況によって使い分ける必要がありそうです。

投稿: tom.matsumoto | 2015.06.11 22:56

tom.matsumotoさん、ありがとうございます!
なるほど〜、モデルの側にたっての見方ってしていませんでした。今度、短い時間ですが触る機会があるので、気にしてみます。

投稿: tats | 2015.06.16 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マグリット展へ | トップページ | 飛鳥山公園へ あじさい »