« 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました! | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第39回GPU支援とフィルターブラシ機能 »

2015.06.28

ソニーα7R-2を買うならこれが良いかも?

ソニーα7R2が出て、ちょっと高いな〜と思った人は多いでしょう。

そんなあなたにはこれ。

残価設定ローン

なんと、ソニーcreditで残価設定ローンが出来ます。

残価設定ローンは車を買うときに使われることがあるローン形式ですが、あらかじめ、数年後経ったときの、その商品の価値をあらかじめ見込んで、新品価格から引いた額でローンを組むというものです。簡単に言うと。

だから高価格のクルマにはよく使われていたのですが、それがカメラにも使われていると言うことで、ちょっとビックリしました。

デジカメは数年経ったときの価格の下落がかなり大きい商品ですから、この残価設定ローンはひょっとするとかなりお得な購入方法になるかもしれません。

試算では2年後の価格が165000円です。2年経った後、この価格よりも高く売ることが出来れば、ローン支払後に買い取って、それを中古で売ると言うことも出来るし、中古価格がこれよりも下がっていたら、そのままローン支払後、終了して、その時代の新しいカメラにしちゃえば良いし。
どっちに転んでもそんなには損しないかも。

もう、カメラは月の使用料を払っていくような所有形式になるかもしれませんね。

|

« 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました! | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第39回GPU支援とフィルターブラシ機能 »

コメント

湯浅様。お久しぶりです。僕も残価設定でA7R2を買うつもりです。今A6000も使用してますがこれも去年残価設定で購入しました。レンズは資産として買うほうがいいですが、ボディーは2年でかなり変わります。A6000も来年までには多分裏面照射型CMOSセンサーで4Kを乗せてくると思いますし、A7もアップデートでグローバルシャッターのA9が出るかもしれません。NikonやCanonは大きいし、ピント確認で必ず液晶を見て確認するので、それなら初めからEVFのほうがいいと思ってるしだいです。あ僕も先週IMAXでマッドマックス見てきました。来月のターミネータも楽しみです。

投稿: 河口 | 2015.06.28 18:13

河口さんありがとうございます
ご無沙汰しております。電塾も行かなくなったのでそうそうお目に掛かるタイミングもなくなってしまいましたね〜。
Fbで拝見していますから、αをお使いなのは存じております。僕も解説するのでαをお借りして使っていた時期がありましたが、ホントによく写りますね。特にα7-2はほぼ無敵に近い感じ。久しぶりに欲しいと思ったカメラでした。ただ、キヤノン、ニコンのような汎用性に欠けるのが、全面的にソニーに出来ないところですね。後数年、ソニーは掛かるかもしれません。それ以外ではもうソニーの敵はソニーだけかもしれません。

投稿: tats | 2015.06.29 11:28

残価設定の、最後の行動の選択肢、案外柔軟に考えられるものですね。2年間という時間の長さ、2年以内に買い換えることが多いユーザーだけ気をつけろ、という感じでしょうかね。

今7Rをお借りして攻略をしています。AFはよくわかりませんが、MFでの使い心地がイメージどおりになって、生産性の高いMF撮影ができるようになりました。 7Rは電子先幕がないのが痛いですけど、、 PCでのライブビュー、撮影のたびにタブレットに転送、というところで厳しい、それだけです。 レンズが高いのは、それだけ性能が高いのかしら、とかんがえるようにしています。ww

投稿: はんだゆうじ | 2015.07.08 10:47

はんださん、ありがとうございます
テザー撮影はC1を使ったら良いと思います。PCレスということならアイファイカードしか無いかもしれませんが。
rはテストでお借りしましたが、同時にお借りした7-2と比べるとかなり操作性が落ちると感じました。それだけ2のバージョンは良くなっています。だからr2もかなり期待しているんですけどね。
残価設定ローンは2年も使えば十分じゃないでしょうか。このクラスのカメラは。先日D800を処分しましたが買った金額の半分にもぜんぜん行きません。D800は2年ちょっと前に出たモデルでその状況です。だから実質的な月の負担額を考えると残価設定ローンと同じくらいになるんじゃないかと思います。

投稿: tats | 2015.07.09 19:44

ごぶさたです。
今月頭の電塾で,山田さんからソニーのα7RIIの紹介(残価設定クレジットの件も)がありました。(湯浅さんの話題もちょっと・・・)
5Dsが買えなくてちょっと不満がたまっていた事と,月1.3万(実際はもっと安い)で2年間の(ある意味リースのような)購入法に興味がわいて,こちらやネットで情報集め。昨日 銀座のソニービルにいきましたがまだ実物展示もなく結局 実物を一度もみずにソニーストアに注文して 本日ソニーストアより 注文確定のご案内を受け取りました。
写真に関しては,(売り上げ的にはたいしてありませんが)舞台・スタジオ・サーフィン等人物撮影において 5D3や7D2の2千万画素で不満はないですが,手ぶれ防止機能のついた高画素カメラで 手持ちの風景撮影をしてみたいと思っています。(完全趣味) 動画的にはフルサイズの1920/60Pや3840/30Pも楽しみですが,4K動画の「本命」は3840/60Pなので,たぶん2年後にはその機能のついたα7RIIの後継機がでているでしょうから,それが残価設定クレジットの対象カメラなら,それに乗り換えるとお思います。

投稿: digicame30 | 2015.07.16 18:36

追記 α7RIIは動画と手ぶれ防止機能のついた高画素「お散歩カメラ」(現在はISレンズ付きのGH4)としての購入で,スタジオでの人物撮影の使用は考えていませんでした。(イメージとして なんか使いにくそうだし) でも湯浅さんの記事を拝見していて下記をみつけました。
ソニー用CaptureOne 8 がα7RIIに対応したら,ソフトを購入してスタジオ撮影テストしてみたいと思っています。

>2015.02.02
CaptureOne徹底使いこなし術 第56回「CaptureOne 8 で使うソニーα7」

投稿: digicame30 | 2015.07.16 18:39

digicame30さん、ご無沙汰しております。
そうですか〜〜買ってしまいましたか〜
残価設定ローンは魅力ですよね。たぶん、他のメーカーも何らかの形でやっていると思いますが、メーカー直と言うよりも販売店単位かもしれませんが。
CaptureOne8ですが、実はすでにR2に対応しています。まだカメラは発売になっていないのに。ソニーとフェーズワンはある種の契約があるようで、α7にもC1のソニー版がバンドルされているし、α7ユーザーならダウンロードして無料でテザー撮影が出来るC1が使えます。だからキヤノン5DsがC1に対応していない現在でも、発売前のR2はテザー撮影に対応済みなんです。
僕の予想ですが、5Dsへのテザー撮影対応はもう少しかかると思いますが。8月中かな〜

投稿: tats | 2015.07.17 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました! | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第39回GPU支援とフィルターブラシ機能 »