« 咳が長引く風邪 | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第38回 Lightroom CCでパノラマを使いこなせ »

2015.05.26

Lightroom CCのバグ

FBの友達でちょっと話題に上った件ですが。。

LightroomCC、バージョン6ですが、写真のように調整のパラメーターに数字を直打ちする際、マイナスを入れると、反映されないというバグがあります。
150526_0001

この件はバージョンアップ後すぐに2CHのLightroomスレッドにて話題になっていました。

僕はこのLightroomスレッドだけはたまにチェックしています。理由は今回のバグのような案件については圧倒的な早さだと思うので。
なかなか他ではこういう書き込みが出来ないんですよね。

その時に思ったのは、「ここの数字欄に数字を直打ちする人が居るのか?」と言うことでした。

僕はこのやり方をしていなかったので、ちょっと驚きでした。だって、数字をキーボードで打ち込むって、結構手間ですよね。そんな面倒なことやったことないし。
僕の場合、パラメータースライダーへオンマウスして、その状態でカーソルキーのアップダウンボタンを押して、パラメーターを上下させるというやり方をしています。
普通、そうしているんじゃないかな〜と思ったら、FB上で、数人の人が直打ちしているということで、ちょっと衝撃的でした。

やっぱり他人がどうやっているのか?知らないとダメですね〜。

自分のやり方が良いとは思っていますが、なぜそのやり方なのか?それは知っておきたいです。

Adobeの方ではバグと認識しているようなので、次のマイナーバージョンアップで直るでしょう。

|

« 咳が長引く風邪 | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第38回 Lightroom CCでパノラマを使いこなせ »

コメント

LR6CCのバグですがスライドショーの書き出しにも有ります。海外のbbsでも数件目にしましたが、私(Window7)も同じように、何枚かがランダムに画が崩れて生成されますね。

投稿: Kaneko | 2015.05.27 09:37

kanekoさん、ありがとうございます!
スライドショーはまだ1,2回しか試してみてないので、後でやってみます。
CCですが、僕のところでは切り抜きツールで操作に違和感があることが多いです。どうもGPUの関係じゃないかなと邪推しているのですが。
バグはバージョンアップには付き物だから、ある程度は仕方ないと思っています。問題はすぐに直ったバグフィックスが出るかどうかですね。せっかくクラウドになったんだから、そう言うところにメリットを出して欲しい。

投稿: tats | 2015.05.27 12:35

切り抜きツールは、手放し時、応答性が悪いですね、同じように現像後のフィルムストリップへの反映が遅いです、私もGPUを疑ってます。今度GPUのチェックを外して試そうと思ってます。
新しい機能ですが、BOOKモジュールでBlurbの印刷校正をシュミレートして見ることが出来ますよ。

投稿: Kaneko | 2015.05.27 17:29

Kanekoさん、ありがとうございます
切り抜きツールはたぶんGPU支援関連のバグでしょうね。Blurbは全然試したことがないので、情報ありがとうございます。そのうちプリントに出してみたいと思いながら早数年・・・

投稿: tats | 2015.06.16 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咳が長引く風邪 | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座 第38回 Lightroom CCでパノラマを使いこなせ »