« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.31

品川シーズンテラスがオープン

家の近所に品川シーズンテラスがオープンしました。
品川シーズンテラス
ほとんど家の目の前という立地です。

この地域は越してきて10年になりますが、なかなか発展しません。まあ、その分、品川駅に近い割に静かで良いんですが。

今日の仕事帰りに寄ってきましたが、このまま土日もオープンしてくれるといいな。ビジネス街なので土日になるとほとんどお店が開いてないんですよね。
数年後には新駅もできますから、その発展具合を間近で見られるのは、ちょっと楽しみ。

| | コメント (0)

風邪が流行っている

久しぶりにフィットネスクラブへ。

咳も何とかイイ方向に行っているようだし、あまりに行かないと、身体がダメになってしまいそうで。

行き付けの銀座コナミで久しぶりに会ったいつものインストラクターも咳している。やっぱりもう何週間もそういう調子だそうだ。

金曜日だったか、駅前のドラッグストアで日焼け止めを買ったとき、レジのお兄さんがやっぱり咳をしている。会計の時に聞いたら同じように何週間も咳だけが治まらないという話。薬局で働いていてそれか〜。
IMG_9300.jpg
暑くなってきたので薄着になると、夕方からの冷えにやられる。今の時期、そういうことで風邪を引きやすいんだろうな。
皆様もお気をつけを〜

そう言えば今回買った日焼け止め、毎年買っているんだけど、なんとSPF50が出た。もちろん、もっと高い数値のSPFを謳っているものもあるけど、このタイプでは珍しい。毎日出かけるときに塗るにはこの薄いジェルのが使いやすい。年齢的にも紫外線に気をつけないとイケないお年頃なので。笑

| | コメント (0)

2015.05.30

最近のお仕事2015/05/30

連休明けの撮影でした。

「離れていても私たちはずっとつながっている」Galaxy S6 edge
150530_0001

movieが主体のWEBサイトですが、その中でのスチルを担当しています。

ムービーチームと一緒の仕事ですが、他の人の仕事ぶりを見るのはかなり楽しいし、参考になります。ムービーの世界はスチルよりも遙かに職人的な世界ですね。人数が多いからそういう構造が維持できているんでしょうね。

このWEBサイト、最初のページがウィンドウサイズをどんなに変えてもレイアウトが同じに維持されています。最近流行りですが、やっぱりこういう作り方はカッコイイですね。

| | コメント (0)

2015.05.27

Bose SoundLink Miniは事務所へ。

家で使っていたBose SoundLink Miniを事務所に持ってきました。

家に居る時間に音楽を聴くことが少なくて、、、聞くときは大型のコンポーネントがあるので、どうしてもそちらを使います。スピーカーの大きさが違いすぎる。

SoundLink Miniは悪くはないのですが、しょせんこの大きさ。ボーズは過去にも小型のスピーカーの名品を数多く出していますが、個人的には車と同じで、物理的な大きさが必要だと思っています。それが余裕として感じられるんですよね。
Img_5125
で、あまりに使わないので、スタジオに持ってきました。これのメリットはiPhone、iPadとブルートゥースで接続できてラジコとかのアプリから音楽が聴ける点。従来型のオーディオでは同じようなことをするには、後付けで買うモノが出てくるから、このスピーカー一発買うだけでコンプリートというのは便利です。ロケにも使えるし。

でもやっぱり音がねぇ・・・

スタジオにはJBLのコントロール1を天井から吊っています。

これがまた名機。安いのにいい音でなります。

本来はこれにiPhone、iPadをつなげてと言うのがベストなんですが、、、
オーディオにお金掛けている場合じゃないですからね。

| | コメント (0)

Lightroom 実践力アップ講座 第38回 Lightroom CCでパノラマを使いこなせ

Lightroom 実践力アップ講座 第38回 Lightroom CCでパノラマを使いこなせhttp://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/lightroom/8909.html が公開されました。

お読み頂ければうれしいです。

今回は御園生君並みに長いです。

この連載も予定ではあと2回と決まっているので、パノラマだけで2回も使えないんです。本来は2回に分けるか、もっと短くするべきだったかもしれませんが。この機会を逃すとパノラマのことを書く事はないと思うので。もう少し書かなければいけなかったのがあるのですが、、、書き忘れました。

パノラマは面白いですね。特にEOS-Mで22ミリを付けてのパノラマは品質も良いし、オススメできます。
IMG_9129-HDR-Pano-2.jpg

| | コメント (0)

2015.05.26

Lightroom CCのバグ

FBの友達でちょっと話題に上った件ですが。。

LightroomCC、バージョン6ですが、写真のように調整のパラメーターに数字を直打ちする際、マイナスを入れると、反映されないというバグがあります。
150526_0001

この件はバージョンアップ後すぐに2CHのLightroomスレッドにて話題になっていました。

僕はこのLightroomスレッドだけはたまにチェックしています。理由は今回のバグのような案件については圧倒的な早さだと思うので。
なかなか他ではこういう書き込みが出来ないんですよね。

その時に思ったのは、「ここの数字欄に数字を直打ちする人が居るのか?」と言うことでした。

僕はこのやり方をしていなかったので、ちょっと驚きでした。だって、数字をキーボードで打ち込むって、結構手間ですよね。そんな面倒なことやったことないし。
僕の場合、パラメータースライダーへオンマウスして、その状態でカーソルキーのアップダウンボタンを押して、パラメーターを上下させるというやり方をしています。
普通、そうしているんじゃないかな〜と思ったら、FB上で、数人の人が直打ちしているということで、ちょっと衝撃的でした。

やっぱり他人がどうやっているのか?知らないとダメですね〜。

自分のやり方が良いとは思っていますが、なぜそのやり方なのか?それは知っておきたいです。

Adobeの方ではバグと認識しているようなので、次のマイナーバージョンアップで直るでしょう。

| | コメント (4)

咳が長引く風邪

連休明けから風邪を引いてしまいました。

ロケが続いたので、多少は無理をしたのですが、未だに咳が続いています。咳だけがどうしても直らない。
医者には咳止めの薬をもらっているのですが。
こういうことを書くと、風邪を治す薬はないとか、そんなの誰でも知ってることを教えてくれる親切な人が出てきます。面倒だから書かなくなるのはそういうのもありますね。

土日は週明けの撮影も考えて、どっぷりと休んでいました。久しぶりに。もう、寝たきり老人のように。
こういう時は昼間寝てても、夜にもちゃんと寝られるんですね。やっぱり身体が弱っているということでしょうか。
それでもほとんど良くならずに週明けの仕事に入りました。かなり滅入っていましたが、今日になって、何となくいい方向に向かっている気がしてきました。

やっとトンネルの出口が見えてきた、、、そんな感じ。

IMG_9300.jpg

はやく元通りになりたい。咳が出るので歯の治療も止まったままです。

今年の春は仕事と、こういう感じに風邪を引いたりで、タイミングが悪く、ほとんど写真を撮りにいっていません。去年の写真を見ていると、意外にあちこち行ってることに驚きます。

細かい仕事ばかりに追われてしまってます。でも、それでも仕事があるというのはありがたいことですからね。

| | コメント (1)

最近のお仕事2015/05/26

最近でもないんですが、先月くらいかな?のお仕事です。

理系への挑戦状 フォーラムエンジニアリング

モデルカットを撮影しています。

この撮影、Leafを使っています。webだからバックタイプなんていらない、と思っていましたが、webの撮影でも積極的に中判デジタルを使うようにしています。
と言っても僕のLeafは2800万画素ですからね。トリミングされることを前提だと、このくらいがちょうど良い感じ。
Leafはなんといっても肌の色が好みに出ます。モデル撮りをしている人でLeafファンが多いのは納得。
今回はC1で現像しないで、LeafCaptureで現像しています。これにはある理由があって、、、

それは後編に続く!
ランチに行きたいので w

| | コメント (0)

デジタルフォト&デザインセミナー2015

久しぶりに書きます。
仕事が忙しい、というほど忙しくもなかったのですが、、、風邪を引いていたりして、ブログを書く気がなかなか起きずにそのままになっていました。
このネタもちょっと古いですが、、、
デジタルフォト&デザインセミナー2015にいってきました。

首都圏のクリエイティブ業界の人なら割に知られているイベントかと思います。

僕も2,3年ほど前に登壇させて頂きました。

今回は塚本さんが登壇するということで、伺ってみました。
Img_5121_1

真ん中が塚本さん、右が杉山さん。
杉山さんはこの玄光社のイベントの第1回の登壇者です。塚本さんは今回で2回目。
3人とも日本広告写真家協会(APA)の会員で、塚本さんは関西支部長というかなりエライ方ですね。塚本さんとは電塾でご一緒して以来の仲ですが、僕が電塾を辞めてしまったので、もうお会いすることもないかな〜と思って、今回、控え室にお邪魔してみました。塚本さんとは同い年ということもあり、僕の数少ないこの業界での知り合いの中では、最も話しやすい感じの人です。

塚本さんのセミナーはLightroomのお話しということで、これも聞いてみたかった。

内容的には初心者向けなので、僕には知っている話でしたが、分かりやすく、そして、親しみやすく解説されているのは、さすがですね。

知っている人にはお分かりでしょうけど、塚本さんは関西弁で、非常に話術が得意な写真家です。たぶん、僕の知っている写真家の中ではトップじゃないかな。僕がセミナーで目標ともしている写真家の方です。

セミナーにはいろいろやり方があって、実際にその工程を実技としてその現場でご覧に入れるというやり方と、手順だけ追って、画面キャプチャーを張り込んだキーノートで進める、二通りがあります。

僕は絶対前者のやり方でやりたいし、そうでないと面白くない、と言う考え方です。
ただ、この方法は非常にリスキー。何度リハーサルをしたところで、一発勝負の本番では、何が起こるか分かりませんから。
塚本さんも、事前に控え室でお話ししたときに、僕と同じことを言ってました。
やっぱり実際にやって見せないと、面白くない。と。

東京会場での塚本さんのセミナーでは、前半順調、後半、若干のもたつきが見られました。が、これはリアルなやり方を見せていたからです。リハーサルでそれをやると、その結果出来たフォルダ、ファイルなどが散らばります。それを削除してから本番に臨むのですが、慌ただしい現場、完全にそれが出来ると言うことはありません。何らかの手違いが生じる可能性があります。
結局、その点が本番で発覚、焦るという構図になります。

僕も痛いほど分かります。何度もその時の苦い経験がありますから。

でも、そういうことがあっても、キーノートだけのセミナーは、面白くない。

ハッキリと断言します。

講師業がメインになっている写真家の方だとこういう人が多いですが、ハッキリ言って面白くも何ともない。リアルさがないんですよね。

そんなこと言っているから、講師の仕事も無くなるのですが。

ま、向き不向きがありますからね。僕には僕が出来ることをやっていきましょう。

| | コメント (0)

2015.05.10

蜷川実花:Self-image展へ

蜷川実花さんのSelf-image展へ行ってきました。

期間が割に長かったし、場所が家から歩いて行ける品川、原美術館と言うこともあって、そのうち行けば良いか、と思っていて、そうこうしているうちに今週末で終わりになると言うことで慌てて行ってきました。

Img_9257

期待が大きかった・・・

蜷川さんは好きな写真家の一人です。数年前にやった新宿オペラシティでの回顧展とも言える規模での写真展は、それは素晴らしかった。同じ場所でその前に展示していた篠山紀信さんの写真展と同じくらい良かった。

そんな事もあって、かなりの期待だったのですが、、

ちょっと残念な内容でした。と言うか、僕の期待したないようではなかったと言うべきか。

良いと思った写真はわずか1,2点。あとは僕の好きな写真ではなかったかな。
有名になると、その人に求めるものが均一になってしまうと言うのはあります。それを打破したいというのもよく分かります。
会場とのマッチングも良くなかったんじゃないだろうか。有料で1100円なのですが、その割に、、、という感想は禁じえませんでした。入ってから出るまで30分、、、

あの内容ならもっと他の会場でやった方が良いかもしれません。

ただ、会場には非常に人が多かった。それも、若い女性が圧倒的。一般的な写真展だと、加齢臭が漂ってきますが、w そういう人たちは居ません。やっぱりその点は指示されている写真家ですね。

ただ、若い子だと、なんというか、マナーがないというか、、、、展示している写真のすぐ横に寄りかかって、絵を描いているとか、「写真撮ろうと思ったのに〜」って訳の分からないこと言ってる女の子も居たし。

最近、ホント多いんですよね。写真展会場で、展示している写真を撮っている人。

僕なんか、驚いてガン見しちゃうんですが、平気で撮影続行。悪いとか全然思っていないし。

まあ、注意しない僕も悪いかもしれませんが。会場スタッフでもないし。。。

写真展、美術展はよく行く方だと思いますが、最近、そういうのを見て、嫌になることが多いです。

| | コメント (2)

2015.05.09

GWにみはらしの丘 ・国営ひたち海浜公園

ゴールデンウィークでした。

チョコッとだけ仕事がありましたが、ほとんど休みでした。

が、、、ダラダラと過ごしてしまいました。せっかくの休みなのに。。

どこ行っても混んでいますからね〜。急にどこか行くわけにも行きません。腰が重くなるのは歳のせいかな。

そんなゴールデンウィーク最終日、みはらしの丘 ・国営ひたち海浜公園に行ってきました。ちょうどネモフィラが満開なので。
Blue Ocean

去年も行ったのですが、東京からは車で2時間ほどと手頃です。ドライブ気分があって、景色もきれいだし。

ただ、ここは誰が行っても同じような写真しか撮れません。
というか、撮れないような気がします。頑張って違う写真を撮ろうと思ったのですが、結果は、、、

CF009710-Pano

この写真はPhase Oneデジタルバックで撮った8枚の写真をLightroomでパノラマ合成したものです。IQ280のそのままではとてつもない画素になってしまうので、sensor+機能を使って1枚2000万画素の状態で撮影しています。

それでも細部を見るとかなりの高解像度なので、見てみて下さい。

| | コメント (0)

最近のお仕事2015/05/09

先月の撮影でした。

事故や日常生活への支障を引き起こすことも。
運転によるストレスを減らすには…?

このところロケで天気に恵まれていません、、、この日もギリギリ何とかなった感じ。雨が降らなかっただけラッキーでした。
モデルがらみだとピーカンも決して良い条件ではなくなるので、贅沢は言ってられませんが。

もう一つ公開されたものです。

山田ゴメスがナビゲート
熱男が欲しいクルマ、熱女が乗りたいクルマ

ホントにステキな女性でした。

撮影するとたいていはその人を好きになるんですが、、、ヤバいです。笑

撮影は、一時の恋なのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2015.05.01

最近のお仕事2015/05/01

先月の撮影でした。

オリエント時計様All About forMタイアップ

12

時計の撮影は良くあるのですが、モデルがらみでロケとなると結構大変です。

ちょうどこの時のモデルさんが時計の撮影に慣れていたので、動かずにじっとしていてくれて非常に助かりました。
モデルカットを撮って、時計だけ別ライトで撮ってそれを合成・・・ということを良くやるのですが、動いていなければ簡単な合成で済みます。その点を分かっているモデルさんだと楽です。

| | コメント (0)

Capture One Pro 8.2.2

C1がマイナーバージョンアップしています。

Capture One Pro 8.2.2

Macの方でOS10.10.3にC1 8.2をインストールするとちょっとしたバグがあったと言うことで、今回はそのバグフィックスのようですね。

で、久しぶりにC1のサイトを見たり、国内でのディーラーのサイトを見たのですが、C1のバージョンアップ価格が変更になっていたんですね。FBで友達がそう書いていたので、何となくは知っていたのですが、、、

本国での価格は99ユーロ、日本国内ディーラーの価格は14500円。

1ユーロ140円くらいの価格設定になっているようです。去年末から円安が進んでいましたが、ここに来てユーロは若干の円高基調だったのですが、ここ数日、一段の円安になっていて、方向性が分かりません。

確か僕がバージョン8出てすぐに本国のサイトでアップグレードしたときは8000円くらいだったような気がします。本国のサイトでの価格も当時は70ユーロくらいだったような気がします。

つまり本国での価格が変更になったと言うことが大きい。

最近、と言ってもここ何年かですが、海外に行くとすごく感じることがあります。

日本は相対的に貧しくなっている。

2年前に行ったカンボジア、アンコールワットでは円高だったし、行った国がカンボジアだったので、信じられないくらい安かったのですが、その後、海外に行くたびに「高くて買えない、、、」と思うことが多くなりました。
同じ場所に来ている他の国の人は割に平気でお金を使っているのですが、自分たちは躊躇しながら使う感じ。食事も、入場料も、何もかもです。

日本では中国人の爆買いがニュースになっていますが、古い人だと、「以前の日本人もそうだった」という人が居ますけど、実は違っていて、日本の円があまりに弱くなっていて、海外での購買力、海外へ行こうという意識など、他の国に比べて落ちているのだと思います。

僕の世代だと日本人は80%が中流だという意識がありましたが、そのクセが抜けていません。

日本の中に居る分には物価は下がり続けてきたので問題なかったのですが、一旦海外に行ったら、自分の貧しさを思い知るだけです。

悪いことに多くの日本人が「別にかまわない」と思っている点。

それではなんの発展もないでしょう。
アベノミクスを批判する人は多いのですが、そういう人はたいてい海外すら行ったことのない人ではないかと思います。
日本が世界の中でどういう位置なのか?これからどうしたいのか?
批判ばかりしていないでそれを考えるべきでしょう。

| | コメント (3)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »