« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.30

iPhoneケースが破損

2
iPhoneケースが割れてしまいました。

僕の使い方の問題ですが、、、

写真のようにストラップを無理矢理付けていたら、そこから割れてしまいました。

1

力が掛かるのは分かっていましたが、もう少し強度があると思っていたのですけどね。

で、しょうがないから落とさないうちに新しいモノを買いました。

最初からこれにしておけば良かった、、、

3000円以上するので、そこまで掛けたくなかったし。でも結局は安物買いの銭失いでした。

このケースで、中にスイカを入れて使っています。

このケースの売りとしては、割れないと言うことらしいので、ストラップを無理矢理付けても大丈夫かな〜と思って。
今のところは大丈夫そうです。
滑りも手頃な感じ。滑るわけではないし、滑らないわけでもない。

もうこれ以上、iPhoneケースにお金を払いたくないな〜

| | コメント (0)

最近のお仕事2015/04-2

定期的な撮影となっていますJ2topの表紙です。
img_00009.jpg

オリジナル写真はこちら
1504033689

この仕事はマミヤLeafを使っています。

A4の裁ちおとしということで、35フルサイズくらいのCameraで撮ればまったく問題ないのですが、ここはなんとなくLeafで。

最初、CaptureOneで現像してものを納品したのですが、どうもイマイチな気がして、LeafCaptureで再度現像し直しました。どうも、Leafには純正の現像ソフトであるLeafCaptureが合っている気がします。
Leafが好きなフォトグラファーはLeafならではの仕上がりが気に入っているわけで、それを他のカメラでは出せないんです。今となっては同じ会社であるPhase Oneをもってしても、C1でLeafを昔ながらの感じに仕上げるのは難しい。。

LeafCaptureはすでに開発は中断。最後のバージョンである11.5.3がいつまで使えるのか?ちょっと不安です。
なお、僕が使っているMac Pro Late2013で10.10.3の環境では不具合もなく動いています。

今のクレドも良いですが、アプタスの時代のLeafもなかなかです。もし安く売っているようでしたら、絶対にオススメ。

| | コメント (0)

岡本夏生さんを撮影

Regina 春夏号 2015年 4/30 号で岡本夏生さんを撮影させていただきました。
img_00014.jpg

撮影前にはかなり緊張していましたが、撮影は順調に終了。本当にいろいろなポーズをして頂き、こちらはただただシャッターを切るのみ。いや〜、久しぶりにパワフルな方を撮ったな〜、とそんな感じの一日でした。

| | コメント (0)

2015.04.28

最近のお仕事2015/04

最近のお仕事です。(webのものだけですけど)

マイPCがあれば、第二の人生がもっと豊かになる

ON」でも「OFF」でも、2 in 1を使いこなせ!

コスパの意味を問い直す、本当にお得なクルマ選び

スタッフの皆様、お疲れさまでした。
素晴らしい仕上がりです。ありがとうございます!

| | コメント (0)

Lightroom 実践力アップ講座 第37回 Lightroom CC で今日から仕事で使えるHDR

Lightroom 実践力アップ講座 第37回 Lightroom CC で今日から仕事で使えるHDRが公開されました。

お読み頂ければうれしいです。

僕がこれを書いたのは先週のLR CCが公開された当日。集中的に書きました。十分なテスト期間もないうちに解説を書くのはなかなか大変です。

編集部からは「こう書いて」とか「テーマはこれで」と言う指示は一切ありません。これはこのシリーズが始まって以来、ずーっとそう。自分の興味のあることを自分なりに組み立てて、それを書く。。。だから時間が相当掛かります。書く時間よりもどういうテーマでどういう内容にして、結末はこんな感じで、というシナリオを頭の中で作るのですが、この時間が相当の時間が掛かって、だいたい数日間は考えていることが多いです。決まれば書くのは速いんですけどね。

数ヶ月はこの解説が続きますのでぜひお読みになって下さい。
IMG_9140.jpg

| | コメント (0)

2015.04.26

「山口小夜子  未来を着る人」展へ

東京都現代美術館の「山口小夜子  未来を着る人」展へ行ってきました。

山口小夜子、と聞いてすぐ分かる人は年齢40歳以上か、ファッション、写真に興味のある人でしょうね。
1

行ってみて驚いたのは意外に若い人が多いこと。
てっきりもっと年寄りばかりかと思っていた。20代くらいの女性が居るのにはちょっとビックリ。服飾系の学生だろうか?

山口小夜子さんと言えば、僕の世代では横須賀 功光さんとの資生堂のポスターです。貴重な色校の指示書とかも展示してあり、プロカメラマンならかなり興味深いでしょう。
展示では資生堂からの協力が相当あるようで、質量ともに充実した展示でした。その他、横須賀さんの撮影したハッセルのコンタクトシートの展示もあったり、横須賀さん以外の写真家の撮影した写真など、ホントに山口小夜子さんだけでよくここまで、と言うくらいに集めて展示してありました。

後期の方では舞踏に傾倒していき、寺山修司さんとのコラボ作品、そのビデオ作品も上映されていて、すべてを見ると半日はかかる内容です。

山口小夜子さんの写真で言えば、個人的にはスティーリー・ダンの「Aja」のジャケ写ですね。このジャケット写真と中で使われていた写真がなんと言っても最高。故藤井秀樹先生の撮影ですが、残念ながらこの展覧会には写真の展示はありませんでした。レコードのジャケットがひっそりと飾られていただけ。この写真は僕にとって好きな写真のベストにもなるくらい、本当に素晴らしい写真です。日本をここまでシンプルに表現した写真はこれまでも、そしてこれからもないでしょう。

広告分野のフォトグラファーはもちろん、これから写真を目指す若い人にもぜひ見ていただきたい展覧会でした。

|

2015.04.24

Lightroom CCを安く使う方法

今回は予想通りにLRの新しいバージョンが発表になりましたね。
僕の方もコマフォトのShuffleに解説を書くのでここ連日かなりいじっていました。たぶんもうすぐ公開になると思うのでお楽しみに。

それはそれで、、、

当初、危惧していたフォトグラファープランで、そのままの金額でバージョンアップされるかどうか?という心配も杞憂に終わりました。
うちも僕はAdobeCCに入っているのですが、女房の方はLRユーザーで、そちらはパッケージ版を買っています。
そちらのアップグレードをどうするか?悩んでいるところ。素直にフォトグラファープランを1つ契約すれば良いのですが、何となくもったいない気がして、、w

で、安く入る方法はないかなと探したのがこれ。

アマゾンでは今キャンペーン中で、この金額から2000円オフで買えるようです。

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン 12か月版」が2,000円OFF レジで割引キャンペーン

たぶん、今現在ではこれが最も安くLR CCを使う方法かも。ま、一年限りですが。でも、来年また、同じキャンペーンをやるかもしれないですからね。

LR CCは毎日使っていますが、まあまあなかんじ。無理をさせると何度かフリーズしてしまいましたが、僕の使い方の問題だったと思います。>大量カットを削除したり、移動させたりしていた。

また進展がありましたら書きます。
IMG_4796-HDR

| | コメント (0)

2015.04.21

CaptureOne徹底使いこなし術「Captureone 8 さらなるスピードアップのために」

CaptureOne徹底使いこなし術 第58回「Captureone 8 さらなるスピードアップのために〜Mac Pro(Late 2013)と外付けHDD」が公開されました。

新型Mac Proをお使いの方はご参考になるかと思います。

| | コメント (0)

2015.04.13

目の方は順調です。

ご報告が遅くなりましたが、目の方は順調に推移しています。
たぶん、大丈夫かな〜
仕事が立て込んでいて、目の心配以上に目に負担を掛けながら仕事をこなしています。
時間が出来たらまた書きます。
SDIM9205-2.jpg

| | コメント (1)

2015.04.08

白内障手術

今日、白内障の手術でした。
朝八時に御茶ノ水の眼科に到着、9時半過ぎに手術でした。お昼には家に戻り休んでいます。


明日朝イチに再び眼科に行って眼帯が取れます。

明日からは平常に戻ります。

| | コメント (2)

2015.04.05

Lightroom6は4月21日か??

カカクコムのLightroom5口コミからの情報によると4月21日にLightroom6が出るようだと書いてありますね。

先の予想が外れているからな〜。

それにしても今日までやっぱりAdobeLabでのベータ公開はありませんね。このまま正式版が21日に出てしまうのかな。

Eye-Fiクラウドのクラウド上での画像認識がどれだけ使えるか?まだ分からないけど、Lightroom6もその手のことをやってこないと、時代的に難しいんじゃないかな。
確かPhotoshopエレメンツで数年前から有った技術だけど、写真に写っている色などを認識して、ジャンルごとに分けると言うことをAdobeはやっています。Lightroom5が出たときに、てっきりこの技術を入れてくると思っていたのですが、入りませんでした。

Adobeは意外と石橋を叩いて渡るやり方ですから、エレメンツには入れられてもLightroom5にはまだ入れるには速いと判断したんじゃないだろうか?

次のステージは画像認識かな〜。FBで写真を上げると、顔認識でその人の名前がタグ付けされますから、技術的にはいつでも可能でしょう。FBはクラウドでやっているので、やっぱりクラウドでやるというのは、強いと思う。Eye-Fiクラウドの時にもそう思ったし。クラウドに行かないアプリは今後は衰退していくのかもしれません。
SDIM9149-2.jpg

| | コメント (0)

2015.04.04

週アス、紙、やめるってよ。

最近のニュースでもっともインパクトが大きかったのはこれじゃないでしょうか。


週刊アスキー紙雑誌終了、ネット&デジタルメディアへ。週アスPLUSは『週刊アスキー』に

タイトルはパロディ元としても有名な「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」と同じように、日本映画からのパロディですが。

雑誌がかなりまずい状況になっています。

週アスなど、この手の週刊誌は以前はかなりの需要が有りました。新幹線に乗るときは必ず週刊誌を買ったモノです。なぜなら大阪〜東京間の数時間で読みきれるもの。それが週刊誌だった。東京に到着した新幹線には、読み終わって捨てられた週刊誌が各座席に有ったものです。

先月の3月に大阪に日帰りでロケでしたが、その車中、ほとんどの人がスマホを見ています。紙の雑誌を見ている人は皆無。
雑誌が売れなくなったのはスマホのせいだ、とは言いきれませんが、いろいろな側面で、ネットには負けてしまうのが紙媒体です。

僕はと言えば、iPadに入れた雑誌を見ていたのですが。。
Img_0618

以前、ここでも紹介したドコモのDマガジンです。

ここに週アスもあるので、よく読んでいます。

紙媒体としては存在できなかったかもしれないですが、こうやって電子版に移行していけばいいのか?

同じように電子版に移行しようとしているのが、クレジットカードの会報誌「Signature」です。僕が使っているダイナースカードも今月から電子版を作り、そちらに会員を誘導しています。

紙からネットへ。

この流れは仕方ないと思うのですが、すべてがそうなるのか?

たとえば先のダイナースカード会報誌「Signature」ですが、非常に写真の質が高い誌面です。リビングに置いてあって、パラパラとめくるのが楽しい雑誌です。それがiPadで見られるということになっても、果たしてユーザーはうれしいのか?

また、僕の仕事の写真という観点からも、web移行はまだまだ不安が多いと感じています。

ギャラが安い、という側面も以前は有りましたが、今や紙媒体よりもウェブ媒体の方がまだマシという事態にもなっていて、ウェブは安い、とは言いきれなくなりました。

クォリティの面でも、高画質の写真を見せる工夫が日進月歩ですから、ウェブの仕事はイオスキスで十分ということはもうありません。これからは積極的に高画質のカメラでウェブの仕事をしていくべきだろうと思っています。

進化の速いウェブ媒体ですから、旧態依然とした写真だけでは飽きられるのが早いと思っています。そのためにはスチルカメラマンも動画も必要だし、3Dもパノラマも必要なのかもしれません。

どれだけそのスピードに着いていけるか?

年寄りには厳しい時代になりそうです。

| | コメント (0)

掲載誌 2015年4月

掲載誌のお知らせ

150403_23746.jpg
折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2015 (タツミムック)

毎年春に辰巳出版から出る自転車ムックの表紙を撮影しています。
元データはこちら。
15022315473

Phase One IQ260

マミヤ645DF+

レンズ80mm

もう一つ
これはアマゾンなどでは売っていないですが、、、


150403_23744.jpg

内外情報調査会という団体の会報誌、表紙を撮影しました。

元データはこちら。
1503132608

こちらはマミヤ645DF+ ,レンズ120mmマクロ ,Leaf アプタスⅡ-6で撮影してます。

最近、このマミヤのLeafを使うことが非常に多いです。というのは、ちょうど良い画素数だし、35フルサイズとは段違いの解像感、質感を得られるからです。Leafを買ってから、2800万画素ということもあって、35のフルサイズをほとんど処分してしまいました。今残っているのはキヤノン6DとニコンD800のみ。
ホントに普段使いのバックタイプとしてちょうど良い感じです。

掲載誌を複写したついでにちょっと古いですが、去年の暮れに発売になった雑誌「眼鏡Begin」の表4に僕の写真が使われています。
150403_23750.jpg


これはニコンD800で撮っていたかな?ちょっと忘れてしまいましたが。

眼鏡の撮影にはバックタイプは使いにくいです。ピントが来ないので、あおれないと厳しい。マミヤ645だとアオれるレンズが存在していますが、焦点距離がかなり限られるので。と言って、ビューカメラを使うと、著しく操作性が落ちるので、、、この辺りは35タイプの高画質のカメラが良いですね。

| | コメント (0)

2015.04.03

AdobeのSlateで簡単WEBサイト

AdobeのSlateを使ってiPadだけでWEBサイトを作ってみました。

Paris

iPadで見た方が良い感じですね。写真はiPadに入っていなくても、Lightroom mobileから持ってこれるのはさすがのAdobe。

こんなのがたったの10分足らずで作れます。

しかも、僕は初見で。

文章を打つのが時間掛かるので、テキストはPCで用意しておいた方が良いでしょう。

このサイト、PCで見ても、iPadで見ても、iPhoneで見ても、最適化されています。

PCで見たとき、マウスでウィンドウの大きさを変えてみて下さい。それでもちゃんと最適化します。こんなのが10分足らず・・・何度も言ってすみません。

スゴイ時代です。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »