« 再び白内障手術へ | トップページ | 春は着実に »

2015.03.16

ヒアリング

今日はあるメーカーさんから開発の方がいらしてヒアリングを受けました。

現像ソフトとか、テザー撮影とか、実際に僕のスタジオで撮影してみて、それについての意見を言う、と、そんな感じのです。

もう10年くらい前から、だいたい2年に一度くらい、そのメーカーさんはいらっしゃるのですが、今回はかなり早いタイミングな感じでした。前回は去年の後半でしたから。

このように積極的に市場調査をやっているメーカーさんもあります。どのメーカーさんがいらしても忌憚のない意見を言うようにしています。そうじゃないと意味ないし。
残念なのは本来は真っ先に直さないと行けないようなメーカーさんに限って聞きに来ないんだよね〜〜。良いものを作っているのに、ソフト的にダメって、残念すぎます。

Dancer in Blue

ここをお読みだというお話しは以前からされていて、このブログでもっと吠えて下さい!と帰り際に言われましたが、、そう言われても・・あまり書くと単なるクレーマーと思われるから。

すべてのメーカーさんにはコンタクトを頂ければなんでもお話しいたします。それで僕たちカメラマンが使うモノが良くなるのなら。僕が協力できることはそのくらいですから。

|

« 再び白内障手術へ | トップページ | 春は着実に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び白内障手術へ | トップページ | 春は着実に »