« 象印マホービンの『圧力IHなべ“煮込み自慢”』All Aboutタイアップ | トップページ | Amazon にて Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 »

2015.03.05

G-Tech G-RAID Studio

いろいろ悩んだ末、G-TechのG-RAID Studioを買いました。
10986455_10205850700247390_63654251
円筒形Mac Proに入れ替える前から分かっていたことですが、外付けハードディスクのお金が掛かる。。。

安く、USB3.0のHDDにするつもりでしたが、高いMac Proに買い替えているのに、HDDでケチってどうする??と自問自答。
どれだけ外付けの種類によって違うのか?なんの仕事をやらせたときに違うのか?自分なりにテストしていましたが、USB3.0で1HDDを単独で使っている状態ではやっぱり遅い。USB3.0はそこそこ速いのですが、円盤を回しているHDDでは所詮スピードが上がらない。かといってSSDにすると容量がまったく足りない。

で、HDDをRAIDで使う外付けドライブという選択肢になりました。

USB3.0でも良いんですが、やっぱりそこはMac Proなんですから、Thunderbolt接続でしょ?

ってことでThunderbolt接続のHDDを2機使ったストライピングの外付けハードディスクを買うことにしました。最初はWDの4TBにしようかと思っていたのですが、8TBの値段を見ていたら、何となくその気になって、、、8TBあれば当座の仕事分とプライベートの写真、音楽データなど、ほとんどが入ります。

心配なのはRAID0。当然、トラブルの確立は倍になるわけで、速くてもトラブルが怖いんじゃ意味がない。リスクマネジメントでバックアップを取るわけですが、今使っているDROBOが8TB以上の容量があるので、新しく買うRAIDを丸ごとバックアップが取れます。これを毎日定時、それと、仕事のフォルダだけ1時間ごとの自動バックアップを設定しておけば、万が一RAID0が飛んだとしてもほとんど問題ないでしょう。

ということで、8TBのRAID0、Thunderbolt接続のHDDという選択肢になりました。

FBのお友達の中でG-Techのアンバサダーになっていらっしゃる斎賀先生にメールで相談したら、「値段差が少なければ黒い方を」というアドバイスをいただき、その足でヨドバシカメラに行って買って来ました。斎賀先生、ありがとうございました。

先ほど繋いでスピード計測してみました。
1_2
いまデータ移行前使っていたUSB3.0の外付けハードディスクからデータを移行しています。コピーの時間もまあまあ早い感じ。と言っても8時間くらいかかるみたいですが。

お金は掛かりましたが、まあこれでしばらく悩まなくなると思えば、、、

その時間で稼いでいくのがプロですし。

|

« 象印マホービンの『圧力IHなべ“煮込み自慢”』All Aboutタイアップ | トップページ | Amazon にて Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 象印マホービンの『圧力IHなべ“煮込み自慢”』All Aboutタイアップ | トップページ | Amazon にて Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 »