« 写真家であること | トップページ | 今年のカメラは高解像度 »

2015.02.05

OS X Yosemiteでウィンドウを最大化する方法

メインマシンのMac ProのOSを10.9.5からOS10.10.2 Yosemiteに変更しました。

仕事がそんなにないと言うこともあり、ヒマだったことで時間の有るときに手間の掛かることをやっておこうと思い、こんなことになりました。

スタジオ撮影用のMacBookProはすでにYosemiteになっているので、いろいろなアプリを使って問題ないことを確認済みです。僕の場合、基本的に、新しいOSは出てから1年くらい経ってメインマシンに入れるようにしていますが、今回はちょっと早かったかな。

Yosemiteにしたくなかった最大の理由はウィンドウを一発で広く出来ない点でした。
1
マックユーザーの人ならすぐ分かると思いますが、ウィンドウ左側にある、信号のようなボタンを押すとそれぞれウィンドウが変わります。今までは緑色のボタンを押すと一気に最大ウィンドウになったので、画像系のアプリを使うときはいつもそれを押していました。

Yosemiteではそのボタンを押すと、そのウィンドウだけになってしまい、かなり使いにくい変更点だったのです。
で、今回、Yosemiteにしたので、ここをなんとか解決したかった。で、調べるとすぐ出てきたのがここです。

IT-Strike

2

緑ボタンをクリックではなく、上のバーをダブルクリックで一発で最大ウィンドウになります。

助かりました!

これでYosemiteを使っていけます。

Appleもくだらない変更をしないで欲しい。OSのバージョンが上がる度に使いにくくなっていく気がします。
150118_0216-2.jpg

|

« 写真家であること | トップページ | 今年のカメラは高解像度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真家であること | トップページ | 今年のカメラは高解像度 »