« Youのデジタルマニアックス様に紹介されました。 | トップページ | 日帰りで大阪まで »

2014.12.08

Panasonic eneloop pro

ここのところ僕としては珍しくスナップ、取材系の撮影がいくつか続きました。
そんな事もあってクリップオンストロボ、キヤノン600EX-RTを新たに買った訳なのですが。

結論から言って、非常に助かっています。買って良かったストロボでした。

先週の週末もスナップ系の撮影だったので、さらに買ったものがあります。Panasonic eneloop proです。
Img_4878以前からエネループは愛用しています。というか、カメラマンでスナップ系の撮影をしている人にとっては、もはやデファクトスタンダードみたいな電池でしょうね。ただ、営業写真関係の人に言わせると、充電電池使うよりも激安のアルカリ電池を使い捨てていった方が良いと言うことも聞きました。
確かに充電電池は事前に充電しないとならない手間があります。ヒマな人なら良いでしょうけど、連日のように撮影に明け暮れているような人だと、充電という手間はリスクとして考えないと。充電し忘れるとかね。アルカリ電池ならなくなるの前提だから予備電池は絶対に持っていくし。

このエネループプロは評価にも書いてありますけど、若干太い。買って早々にキヤノンの外部バッテリーの電池を受ける部分の折ってしまいました。いつものように白いエネループのように適当に入れ込んでいたらパキッと。。。

測っていませんが、太いし、重いですね。プロの方は。ただ、数回使った感じでは持ちは良いと思います。

昨日の日曜日も撮影だったのですが、この600EX-RTの無線シンクロはホントに使いやすい。今更GODOXには戻れない感じ。TTLオートが当たらないと思っていましたが、まあまあなんとかなっているし、ダメなときはダイヤルで出力調整をすれば良いし。最初はマニュアルで自分で調整しても変わらないと思っていましたが、スナップ系の撮影ではそんな事やっている余裕もないし。オートをバカにしていましたが、時代は進んでいるな〜と感心いたしました。

|

« Youのデジタルマニアックス様に紹介されました。 | トップページ | 日帰りで大阪まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Youのデジタルマニアックス様に紹介されました。 | トップページ | 日帰りで大阪まで »