« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.26

中判デジタルのすすめ「第14回:IQ2シリーズのWi-Fi機能」

中判デジタルのすすめ「第14回:IQ2シリーズのWi-Fi機能」が公開されました。
お読み頂ければうれしいです。
141218_1051-Edit.jpg

| | コメント (0)

CaptureOne徹底使いこなし術 第55回「さらに機能アップしたテザー撮影とライブビュー」

CaptureOne徹底使いこなし術 第55回「さらに機能アップしたテザー撮影とライブビュー」が公開されました。
お読み頂ければうれしいです。
0K6A8013.jpg

| | コメント (0)

2014.12.20

Duet Displayはレスポンスいい!

iPad活用術!な〜んて今更いろいろやっているのですが、(Air2を買ったので。) このDuet Displayがかなりレスポンス良いです。

1
同様のアプリでAirDisplayという定番アプリも買いましたけど、AirDisplayはレスポンスが遅すぎて使い物にならない。有線ではありますがこっちはまあまあのレスポンス。iPadでセカンドディスプレイ化をもくろんでいる人はお試し下さい!今なら1000円みたいです。

1000円って高いアプリの部類ですが、、

アプリの難点って、気軽に試せないところなんですよね。評価を読んでも良い方と悪い方に二極かされていたりすると、もう分からない。

僕も今日入れたばかりですが、今のところは良い感じです。もう少し使ってみてからiTunesの方に評価を上げようかと思います。

0K6A6524


| | コメント (0)

2014.12.16

ヨセミテでMacの着信音を鳴らさない方法

ヨセミテにしたMacBookProですが、スタジオでの撮影中に困ったことが、、、

使っている携帯はiPhoneなのですが、iOS8のiPhoneとOSをヨセミテにしたMacと連携が出来ます。Windowsの人とか、iPhoneじゃない人だと、何を言っているのか分からないと思いますが。。。

同じWi-Fi環境の中という前提ですが、携帯のiPhoneがなると、そのWi-Fi環境の中にある、自分のMac(ヨセミテにしてあること)とiPad(iOS8にしていあること)が一斉に着信音を鳴らします。
これはある意味便利な機能なのですが。着信後、そのMac、iPadで通話が出来るのですから。iPhoneを親機にした、子機みたいな感じですね。

仕事中、携帯に電話が掛かってくると、撮影中のマック、クライアントに渡してあるiPadが一斉に鳴ります。

今まで、これを切りたかったのですが、切る方法が分かりませんでした。と言うか、調べる時間がなくて、そのまま放置していたのですが。

iPadはすぐに分かりましたが、Macの切り方です。

アプリケーションフォルダ>FaceTime を起動します。

FaceTimeの環境設定から以下の画面の部分のチェックを外します。
141216_0001

これで鳴らなくなります。

最初、どこの設定をいじれば良いのか分からなくて、さんざんシステム環境設定を探しまくっていました。まあ、検索すれば一発で分かることなのですが。

便利なような、不便なような、、難しい時代ですね〜

IMG_7944.jpg

| | コメント (0)

2014.12.14

iPad Air 2でドコモのDマガジン

ちらっと書きましたがiPad Air 2を買いました。

iPadは通算5台目かな?
最初のモデル、最初のRetinaモデル、最初のMini、そしてMiniRetina

今回のAir2を買う前までは最初のRetinaモデルと、Mini Retinaの2台を持っていました。

Mini Retinaは普段持ち歩くのに軽くて小さくて良いと思って、便利に使っていました。初代のRetinaモデルはあまりにも重いのでスタジオ撮影でのCaptureOneを使っているときのCapturePilotアプリ専用としていました。その他、音楽を聴いたりとか。その程度。

Img_4833初代Retinaモデルが持っていてももったいない、とは思っていたのですが、処分するタイミングを逃していて、、かと言って、Miniでスタジオ撮影の時に使う立ち会い用のiPadにはならない。小さすぎですよね。クライアントに見せるには。

で、Air2が出たので、冷やかしに見てみたら、、、あまりに薄くて、軽くてビックリ。これならスタジオ用と持ち歩き用を兼ねて1台で済ませされるかも?と良からぬ考えが。。。

結局、買うことにしました。悩んだのはLTE版にするかどうか?これも悩んだ末にLTE版にしました。過去、買って来たiPadはすべてWi-Fiモデル。外で使うときはiPhoneのテザリングで良いと思っていました。
実際にiPadMiniRetinaはそうやって使っていましたが、、、これって面倒で、、、面倒だから、iPhoneで済ませることが多くなって、iPadを持ち歩いている意味がなくなっていました。

最近、SIMフリー用に格安のSIMが売られていることもあって、思い切ってアップルストアでSIMフリーiPadに決定。今はビックSIMを入れて使っています。

使って1ヶ月以上経ちますが、もう便利で便利で。すっかりiPhoneを使わなくなりました。事務所、家ではWi-Fiがあるから今まで通りですが、電車の中、食事するときのお店など、出先でいちいちWi-Fiを探す手間がなくなりました。いかに今までくだらないことに時間を取られていたか?楽になりました。

iPad Air 2と同時に契約したものがあります。

ドコモのDマガジンです。
Img_0618

iPad Air 2にしたかった理由の半分はこれです。

FBの中でこのアプリを使っている人が居て、それを見て、自分でも使ってみたくなりました。
でも、スタジオで使っている旧型Retinaでは重い、持ち歩き用のiPadMiniでは小さい。。。そんな事を悩んでいたのです。
このアプリ、雑誌を見られるアプリですが、有料の会員制です。有料というと二の足を踏みますが、月400円。それで100誌以上の雑誌が読み放題です。
雑誌によってはすべてのページが見られるものもあります。中にはそうでない雑誌もありますけどね。例えばVogueなどはほとんどページが見られます。Flashなどの週刊誌はそうではありませんが。

簡単にダウンロードができるので、立ち読み感覚で雑誌を斜め読みできる。これがなんと言ってもスゴいことです。
立ち読みって、最近してますか?

僕は、電車通勤と言うことと、その路上に書店がないので、1年に数回もないくらい立ち読みが出来ません。これってかなりまずいことですよね。だって、雑誌の制作にも関わっているカメラマンなのですから。
もちろん、仕事でやった雑誌は送ってくれますが、まったくジャンル違いの雑誌は、本屋に行くか、ネットで買うかしかありません。昨今、コンビニの雑誌コーナーはすべてひもで縛られていて、中身が見られませんから。

そこでこのアプリ。何を読んでも月400円です。買うのを躊躇していたレオンとか、女性誌とか、ガンガン読んでいます。気になったのはクリッピングしたりして、保存も出来るし。打ち合わせの時に、「こういう感じ」という見本にもなります。

カメラマンや、編集者、デザイナーにはこのアプリは絶対にオススメです。このためだけにiPad Air 2を買っても良いくらいです。
IMG_7946.jpg

パソコン・インターネット | | コメント (0)

秋の日

仕事に追われていてあっと言う間に秋が終わってしまいました。
まともに紅葉を撮りに行っていないのが心残りです。

残念と言えばここ何年も毎年のお正月にやっていた某写真店の正月イベントの撮影会から下ろされました。イベント自体は続いていますので、毎年撮影にいらして下さった方には申し訳ありませんが、今後は写真家のKさんに撮影していただいて下さい。
毎年のようにお正月に川崎にいらして下さり、ありがとうございました。力不足の僕にとっては稀少なことでした。

ということで、今回のお正月は久しぶりにどこかに行けそうです。このイベントがあったおかげで、実家にもゆっくり行けなかった数年ですが、今後はそんな事もなくなります。
IMG_7936.jpg
僕の周りでいろいろなことに変化が起きています。仕事も決して順調とは言えませんし、家族の健康問題もあるし、、、ただ、こうして夫婦で旅行が出来ることは、なんと言っても幸せなことです。人生にとってそういう幸せな時間は実は短いのかもしれません。
常にその時に出来ることをやる。それしか出来ないし、それが一番良いことだと思います。

| | コメント (0)

2014.12.13

MacBookPro SSD入れ替えでヨセミテへ

先日のスレッドでも書きましたが、スタジオ用のMacBookProがいきなりトラブルで内蔵していたSSDを認識しなくなったのですが、それを新たに買ったSSDに入れ替えました。

入れ替えで、新しいSSDを買うわけですが、このところお金を使いすぎで、、、、少しでも安くと言うことで、256GBのSSDにしました。今まで入れていたのは512GBのもの。

で、勘のいい人はそこで気がつくでしょうけど、、、、TimeMachineでバックアップしていたので、そこから新しいSSDに入れれば簡単に終わると、そう思っていました。が、内蔵していたSSDが512GBで今度のが256GB、使っていた容量にも寄りますが、そのままでは移行できません。だって、容量が入りきらないから。

翌日にはどうしてもそのMacBookProを使う撮影なので、その日一日で復旧させないとなりません。

で、調べたり、考えたりしている時間がもったいないので、新しいSSDにはクリーンインストールすることにしました。

そこでまた問題、、、Macは現行のOSしか提供していません。つまりヨセミテ。僕が使っていたのは10.9で1つ前のOSです。ヨセミテ対応のアプリケーションもまだまだ多くないし、なんと言っても仕事で使うMacは、安定安心第一ですから。

で、仕方なくヨセミテにしました。>10.9にする方法もあるらしいけど、時間がないし面倒だったので。

C1もなんとか対応したし、Adobe系も大丈夫だから、取りあえずの仕事には問題なしでした。
0K6A3053.jpg
内蔵SSDのトラブルは怖いですね〜。ハードディスクみたいに何となくの予兆があれば対処もあるでしょうけど。ということで今はヨセミテに慣れるよう頑張ってます。

| | コメント (0)

2014.12.09

シグマ レンズ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

「忙しい状態でも買ったいろいろ・・」で書き忘れましたが、シグマのレンズを買いました。

18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMというレンズです。これって、便利ズームって言うみたいですね。

こんな高倍率のズームなんてダメだろうと、思っていました。でも、一本あると便利だし、特にロケの時の予備とか、、、ず〜っとそう思っていました。これの前の型は250ミリまでで、そのレンズも結構評判良かったみたいで、今年のフォトキナで発表になったこの300までのレンズを見て、発売された試してみたいな〜と思っていたところです。
僕レベルのカメラマンでは新しいレンズをメーカーから提供されることはありませんから、自分で買ってみるかしないと、なかなか実際に使うことが出来ません。ヨドバシの店頭で見た限りはよさそう、、、ということで買ってみたのですが。

かなりいけると思いました。ただ、望遠側は問題ないですが、広角側が良くない。歪みもそうだし、描写もイマイチです。これはシグマ寄りの写真家さんのレポートを読んでもそうみたいですね。あえて広角側の評価を濁していますし。

それと、DPP純正現像アプリを使った場合、レンズの補正がされないので、結構厳しい感じがします。今はLightroom5でレンズ補正データが入ったので、買ったときよりもだいぶマシになりました。

このレンズは広角側では他のレンズを使った方が良いでしょう。18ミリスタートなので、実際の撮影にはこれよりも広角側のレンズは持っていくでしょうし。
それにしてもこの値段で、この写りはビックリします。大きさもまあ小型ですし。ぶらりとどこかに行くときには確かに便利ズームですね。

0K6A2830新宿ロケの時の帰りに撮った写真です。7Dmk2に付けて、歩いている歩道からサクッと。スゴいですよね。この望遠は。

| | コメント (0)

GALAXY S5 Active

先月の撮影です。

GALAXY S5 Active アクティブな男のためのスマホ

夜明け前から暗くなるまで、かなり長時間にわたるロケでしたが、良い仕上がりになっていると思います。ご覧頂ければうれしいです。

_MG_4067.jpg

紅葉も終わりですね〜〜撮影に行く時間が有りませんでした。残念、、、

| | コメント (0)

2014.12.08

日帰りで大阪まで

Img_4873日曜日、日帰りで大阪まで行ってきました。
もちろん撮影です。

クライアントさんにとっては僕のギャラと交通費が掛かるわけで、それを考えると結構な負担だし、申し訳ない気が、いつもしています。かと言ってなかなか難しいんですよね。例えば地方での撮影で、その地域のカメラマン、写真家の方を探して撮影を依頼するというやり方はありますが、仕上がりが未知数、、、当たれば良いけど、ハズレが怖いですよね。

写真って、どう撮影するのが正解か?その答えがないものだと思います。カメラマンは自分が良いと思ったところで画角を決めてシャッターを押す。それを任されているものです。その仕上がりを見てあれこれ言うのは、ある意味、間違っている。なぜならそのカメラマンに任せたわけですから。ダメなら次がない、そういうものです。だから一回こっきりの仕事である地方の撮影をその地域のカメラマンに出すというコトは難しい。。。

多大なコストが自分に掛かっていると言うことを自覚して、自分なりのベストの撮影をする。それだけですね。


| | コメント (0)

Panasonic eneloop pro

ここのところ僕としては珍しくスナップ、取材系の撮影がいくつか続きました。
そんな事もあってクリップオンストロボ、キヤノン600EX-RTを新たに買った訳なのですが。

結論から言って、非常に助かっています。買って良かったストロボでした。

先週の週末もスナップ系の撮影だったので、さらに買ったものがあります。Panasonic eneloop proです。
Img_4878以前からエネループは愛用しています。というか、カメラマンでスナップ系の撮影をしている人にとっては、もはやデファクトスタンダードみたいな電池でしょうね。ただ、営業写真関係の人に言わせると、充電電池使うよりも激安のアルカリ電池を使い捨てていった方が良いと言うことも聞きました。
確かに充電電池は事前に充電しないとならない手間があります。ヒマな人なら良いでしょうけど、連日のように撮影に明け暮れているような人だと、充電という手間はリスクとして考えないと。充電し忘れるとかね。アルカリ電池ならなくなるの前提だから予備電池は絶対に持っていくし。

このエネループプロは評価にも書いてありますけど、若干太い。買って早々にキヤノンの外部バッテリーの電池を受ける部分の折ってしまいました。いつものように白いエネループのように適当に入れ込んでいたらパキッと。。。

測っていませんが、太いし、重いですね。プロの方は。ただ、数回使った感じでは持ちは良いと思います。

昨日の日曜日も撮影だったのですが、この600EX-RTの無線シンクロはホントに使いやすい。今更GODOXには戻れない感じ。TTLオートが当たらないと思っていましたが、まあまあなんとかなっているし、ダメなときはダイヤルで出力調整をすれば良いし。最初はマニュアルで自分で調整しても変わらないと思っていましたが、スナップ系の撮影ではそんな事やっている余裕もないし。オートをバカにしていましたが、時代は進んでいるな〜と感心いたしました。

| | コメント (0)

2014.12.06

Youのデジタルマニアックス様に紹介されました。

Youのデジタルマニアックス様に紹介されました。

プロカメラマンが認めたEyefi Mobiカード

忙しくて詳細に書けなかった点を書き足して頂いた感じです。ありがとうございました。

アイファイカードをオンにしていると確かにバッテリー消費が多い。これは間違いないことです。僕の場合、仕事なので、それなりにバッテリーはある前提です。だから消費が多くても利便性を優先するという使い方になっています。

プロとアマチュア、またはプロの中でもジャンルによってはこの辺りの価値観はかなり違ってきます。結局は、自分で勝って試すしかないというのが現実なのですが。
0K6A2830
猛烈に忙しい日々が続いています。この時期はどうしようもない。。。あと1,2週間で終わりですからね。がんばって行きましょ!

| | コメント (2)

2014.12.03

東芝 Flashair SDHC 16GB

実は、Eyefi Mobiカードを買う前に東芝 Flashair SDHC 16GBを買いました。

クライアントさんがこれを使っていて、結構良いよ!と言う評判だったので買ってみたのですが、、

僕の使い方には合いませんでした。

アイファイカードとこのFlashairの違いは、画像をカメラ側に見に行くか、画像をiPadなどに飛ばすか?の違いです。
Flashairは見に行くタイプです。サーバー型とも言えますが。画像をいちいちダウンロードしなくて良いというのはメリットですし、画像の閲覧も早いと言えます。が、ロケ現場で画像一覧を表示して、そこからセレクト、その画像をiPadにダウンロードする、という手間が掛かります。

対照的にアイファイカードは撮った画像は順次、iPadに流れてきます。Wi-Fiが切れなければほとんど手間いらずです。
僕の使い方としては、撮影後、移動時にコピーしてしまう感じ。このやり方だと、何百カット撮っていても移動の間にiPadに入っています。

弱点は余分なカットもその流れに入るので、欲しいカットがすぐにiPadで見たい、と言うときにはイライラしますね。

この二つのカードはどっちもどっち。良い面悪い面が使う人によって許容できるところが違う商品です。
しかも、買ってみないと分からない。。。

この辺りはもう少し詳しく書きたいのですが、、、そのチャンスはあるかな〜〜
141105130314-Edit.jpg

| | コメント (0)

Eyefi Mobiカード

最近のロケで必ず使っているもの、Eyefi MobiというSDカードです。

これをカメラに入れて、新しく買ったiPad Air 2にJPEGデータを飛ばしています。

ちょうど同時期にキヤノン7Dmk2を入れたと言うこともあり、非常に便利なロケ環境になっています。

7Dmk2はSD,CFの2スロットなので重いRAWデータはCFカードにして、軽いJPEGをEyefi Mobiに振り分け記録が出来ます。SDメモリーカードの1スロットのカメラだと、RAW+JPWGをこのカードに記録させることになり、とてもじゃないですが、記録が遅くて使い物になりません。そう書くと、「俺は使っている」と言い出す人も出てくるので困りますが、、、撮るジャンルに寄りますね。使い物になるかどうかは。少なくとも、モデルを撮るときなど、書き込みが遅いので、撮っている途中で待ちになってしまいます。

アイファイカードはこのブログにも以前書いていましたが、使用歴はかなり古いです。最初はなんとか使っていましたが、あまりに不安定だったので、いつの間にか使わなくなりました。
当時使っていたカメラがキヤノン1D系だったので、2スロットあって、それもアイファイカードと相性がよかったと言うこともありました。今のメイン機は6Dですから、、、笑
そんな事もあって、サンディスクの一番早いカードを使っていたら、とてもじゃないですけど、比較にならないくらい遅いです。

だから、JPEG専用にして使うべきカードだと思っています。(プロの場合ですよ。)

今回、ラインナップが増えて、2980円から買えるって、かなりお得ですね。昔のアイファイカードで買ってみたけどダメだったという人も多いと思います。僕もさんざんいろいろやってきましたが、今回のEyefi Mobiは買ってみる価値はあると思います。

「デジタルカメラグランプリ」

141106202903.jpg

| | コメント (0)

CaptureOne徹底使いこなし術 第54回「C1 バージョン8の新機能「フィルム粒子」

CaptureOne徹底使いこなし術 第54回「C1 バージョン8の新機能「フィルム粒子」が公開されています。

お読み頂ければうれしいです。
_MG_4074.jpg

| | コメント (0)

忙しい状態でも買ったいろいろ・・

久しぶりすぎる更新です。
ブログを書くことがまったく出来ないくらい、忙しいのと精神的に余裕がない状態でした。
その中でも買ったものの数々、、、最近、モノを買いすぎて、自分でもヤバいなと思うくらいです。
Img_4835iPadを新しくしました。
これはAir2です。
新しく出たとき、買う気は無かったのですが、改めてアップルで見たら僕の使い方ならこれが一番良いかも?と思って、買うことにしました。
今回買ったのはLTE版。SIMフリーのを買いました。これにビックSIMを入れて使っています。月900円で十分使えます。ホントに便利。


Img_4837円安と言うこともあって、いろいろなものが値上がりしそう、、、
と思ったのでHDDを買いました。DROBOに入れるためのモノです。3TB
ある程度消耗品みたいなモノで、日々撮影が続いている現在、定期的に買っていくしかないですね。と言いつつ、今日現在、まだDROBOに入れてません、、、


Img_4842キヤノン7Dマーク2。それのバッテリーグリップが届きました。

ニコンD800以来ですかね、新製品を予約して買ったのは。

発表前に手にして、これは買うしかないなと思ったので、後悔はないのですが、、、慣れるとどうってことないカメラです。高感度がそれほどいいわけでもないし。ただ、キヤノンにしてはシャッターフィーリングが良いので、シャッター回数は増えています。
バッテリーが持たないのが残念ですね。

Img_4846キヤノンのストロボも買いました。

600EX-RTとトランスミッターですが、以前から値段が高いので買う気は無かったのですが、ニッシンのストロボでスナップ系の撮影はダメだなと思って買いました。
想像以上に良いストロボです。無線が便利だし、調光も僕が使ったストロボの中では最高だと思います。中華ストロボとか買っている場合じゃないんじゃないかな〜。悩んでいる人は高くても最初からこれを買った方が良いと思います。

Img_4856昨日、突然にスタジオ撮影用のMacBookProが起動不能になりました。

いろいろやってみたところ、内蔵のSSDが壊れたと判断。すぐにアマゾンでSSDを買って、今日、届いたものを内蔵、OSのインストールをして復旧させました。
トランセンドのSSDだったのですが、ネットで調べるとあまり良い評判じゃない。でも、新たに買ったのもトランセンド。別に好きじゃないですが、値段が手頃なので。
今回は256GBにしました。もうお金も無いし、少しでも安いモノと言うことで。1万ちょっとだったからしばらくはこれでしのぐつもり。

仕事は忙しいのですが、あまりに効率が悪い。だから儲かっていない。、、そんな感じです。稼いだギャラ分、何かを買うというループに入っています。

これ以外にもいろいろ買っているし、、よくないですね。


| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »