« 鳥取旅行 | トップページ | 池田エイシュン写真展へ »

2014.10.16

三脚の清掃

Img_4761
鳥取砂丘での撮影で、三脚が風で飛ばされて砂だらけになってしまいました。

台風が過ぎた当日、ものすごい風の中、砂丘の撮影をしてきました。鳥取と言えば砂丘ですから。そもそも植田正治先生を訪ねての旅行でした。その舞台となった砂丘はどうしても外せません。

行って良かった場所でした。

植田先生の写真がなぜあの作風になったのか?行ってみて分かった気がしました。

さて機材ですが、そりゃもうすごい砂だらけ。ちょっと甘かったですね。砂丘の撮影にほとんどなんの防御もしていかなかった。

せめてカメラはサランラップなどでぐるぐるに包んでおいた方が良かった。そうすればジャリジャリにならなかったのにと後悔。
でも、そうすると、レンズ交換なんか出来ないし、、、今後の課題ですね。

さて三脚に戻ります。

今日、やっと時間が出来たので、三脚をばらしました。

すべてばらして、スプレー式のオイルを吹き付けて拭き取ります。クレ556だとプラスチック部分を侵してしまうかなと思ったので、WDにしました。

多少はよくなりましたが、新品のフィーリングには戻りません。

ジッツオでは海岸での使用でも大丈夫な三脚を出しているので、そういうのにしないとダメですね。高いけど、普通の三脚をダメにしてしまうよりは良いかも。

|

« 鳥取旅行 | トップページ | 池田エイシュン写真展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥取旅行 | トップページ | 池田エイシュン写真展へ »