« 駐車場 | トップページ | IQ280 再修理 »

2014.10.28

コーヒーメーカー

Img_4800事務所用のコーヒーメーカーを買いました。
Panasonicの 沸騰浄水コーヒーメーカー 容量5カップ ブラック NC-A55P-Kと言うものです。左にあるのはそれまで使っていたカプセル式のコーヒーメーカー。2年くらい使っていると思いますが、最初はおいしいかなと思っていたのですが、やっぱりそれほどでもないと思うように。。。
そう思っちゃうともうダメで。

そもそもカプセルの値段が高い。だいたい1杯50円くらいします。今時、コンビニコーヒーが100円でそこそこの味ですから、50円でこの程度では高いと言わざる得ません。一日に4,5杯は飲むし、女房も同じくらい飲んでいます。だからあっと言う間に一箱がなくなってしまいます。

そんな折、仕事で何度もご一緒している家電ジャーナリストの戸井田さんとお仕事したとき、「今度出るパナのコーヒーメーカーがおいしいわよ!」というお話を聞いて、欲しくなってしまいました。

でも、調べたらこれが結構お高い。今月発売だったので、値段は高いのです。新型はパナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラックPanasonic NC-A56-Kというもの。


さんざん悩んだ結果、これの旧型を買うことにしました。それがPanasonic 沸騰浄水コーヒーメーカー 容量5カップ ブラック NC-A55P-Kです。

先日の土曜日に到着、それから毎日のように飲んでいますが、結構イケます。やはり挽き立てのコーヒーはおいしい。気のせいかもしれませんが、それでも良いでしょう。

これのメリットは豆を入れてスイッチを入れるだけで、自動でコーヒーまで出来る点。コーヒーが落とし終わるとアラームお知らせしてくれます。

難点はミルの作動時にうるさい点。ま、これはしょうがない。電動ミルはうるさいですから。

ミルでひいた粉が自動でペーパーの上に落ちて、そのままお湯が注がれます。つまり豆からコーヒーまで全自動。ミルの掃除もいりません。

買ったのは型落ちですが、型落ちが安く手に入るのならオススメです。新型を買える人はそっちの方が良いと思いますが。

|

« 駐車場 | トップページ | IQ280 再修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駐車場 | トップページ | IQ280 再修理 »