« カメラ用リュック モンベル フォトウォーカー | トップページ | IQ280 修理上がり »

2014.08.22

ひまわりを撮りに富士山まで

お盆明け、仕事は相変わらずヒマな状態です。
悩んでもしょうがないので、天気が良さそうだし、富士山まで行くことにしました。
花の都公園で富士山背景のひまわりがちょうど見頃という情報を得て、行ってみたくなりました。

CF001661.jpg

家を出たのは朝の3時。そこから中央道を走って現地には4時30分くらいか?ほとんどの行程を高速道路で走れるので非常に効率的です。

現着したときにはすでに畑の中に何本もの三脚が立っていました。僕もクルマを停めて、、と言っても、初めての場所だったので、どうしたら良いのかも分からず、2,3往復して道路に止めることにしました。路肩なので、路駐がはばかれるし。でも、走行していたら日が昇ってきてしまうので、結局は路駐。

現場はこんな感じです。
Img_4284

一番上の写真はちょうど朝日が富士山に当たったときのもの。この時間が最もきれいだったかな。この後、ひまわりにも日が当たってきます。上の写真を等倍で見て頂ければ分かりますが、ひまわりに付いた朝露がきれい。
Phase OneデジタルバックのIQ160で撮っています。レンズは35ミリ。F16まで絞っても花と富士山にはピントが来ません。中判デジタルはこういうところがやっかいなところです。風がなかったからピント合成も出来るかもしれませんが、屋外ではほとんど無理でしょう。

6時を過ぎた頃、パトカーが来て路駐している車を排除。まあ、当然ですよね。まだ駐車場が開いていない時間だと、路駐するしか方法は無い。でも、それでは地域住民の人にはとっても迷惑。ひまわりの周りの畑にはズカズカと入っていくカメラマンも数人。。。相変わらずマナーが悪い人が目について嫌になります。ケント・白石さんの気持ちがよく分かる。

この日はその後、白糸の滝を回って夕方に東京に戻りました。

|

« カメラ用リュック モンベル フォトウォーカー | トップページ | IQ280 修理上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カメラ用リュック モンベル フォトウォーカー | トップページ | IQ280 修理上がり »