« AdobeLabでAdobe Photoshop Camera Raw 8.6 RC | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術50「ポートレート のフィニッシュワーク 木陰編」 »

2014.07.24

Adobe Museでホームページ作成  2014/07/24

相変わらずヒマな毎日です。かなりやばい感じ。

ま、暗い話は置いておいて。

時間が有るので、Adobe MUSEでいろいろテストしています。取りあえず女房の方だけ暫定的にWEBサイトを作ってみました。

スタイリスト湯浅悦子のWEBサイト

何もない状態からここまで2,3時間で出来ました。

慣れればこのくらいはすぐに出来ます。

暫定版を公開できるようになっています。Adobeのbusinesscatalystというソリューションですが、Museからダイレクトにここに公開できます。Adobeクリエイティブクラウドメンバーであり続ければ、そのまま自分のWEBサイトにしてしまうことも、可能かもしれません。

ちなみに上記サイトは暫定版なので、いつかは削除します。

webをリニューアルすると言うことで、いろいろな写真家、撮影スタジオのwebを見ていますが、おおよそこのレイアウトが多いようで、それを真似してみました。全体の統一感があるし、最近のwebという感じですね。

僕たちの世代だと、自分のwebを作ることが初めて出来た世代です。同時代のカメラマンでも、多くの人が作りました。しかも、自分で。当時は素人用のweb制作アプリが結構あったので、それを使った人も多かった。僕もその当時に作りました。

その後、blogが流行り、日記的なものはブログに移行、その役目は今はSNSに移ったという感じでしょう。

と言う時代の変遷があったので、最初に作ったwebはもう何年も放置されたままという人が多いのでは無いでしょうか?

僕はwebに詳しいわけでは無いので、偉そうに言えませんが、今やwebは最先端のメディアです。常に新しい表現、仕組みを取り入れています。だから、数年前に作ったWEBサイトは今見ると陳腐化も甚だしい。放置されているから、内容も陳腐化していますから、余計に。

webで仕事が来る、とは思いませんが、やるべきことはやっておかないと。

素人でもなんとかそこそこ見栄えのいいものが、時間を掛けず、しかも簡単に、勉強もせずにできれば、、そのあたりをちょっと模索しています。
_MG_3890.jpg

|

« AdobeLabでAdobe Photoshop Camera Raw 8.6 RC | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術50「ポートレート のフィニッシュワーク 木陰編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AdobeLabでAdobe Photoshop Camera Raw 8.6 RC | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術50「ポートレート のフィニッシュワーク 木陰編」 »