« GPSロガー 3個目、、、GP-E2 | トップページ | Lightroom mobile for iPhone »

2014.06.15

福島へ行ってきました。

福島へロケでした。

福島駅をおりたのは初めてでした。いつもは通り過ぎる駅でしたから。

福島のことを書くのに震災、原発問題は避けて通れません。

震災後、行ったのは初めてでした。正直なところ、もっと寂れているのかと思っていました。想像以上に普通で、人通りも地方都市にしては多い方だと感じました。

ホテルに戻るとこんな表示がエレベーターの横に、、、
Img_3716
福島のテレビ放送では滞在した二日間だけでも、震災関係、原発関係のニュースが流れています。

行く先々で震災後、お客が減ったと言うお話を伺いました。ある和菓子屋さんでは、東京のお客から「福島の水を使ってるんでしょ?」と言われたとか。

あまりに風評被害が多くて、、、すでに今あるお店さんなどは、それでも頑張っていると言えば聞こえが良いけど、この手の風評被害にはすでに諦めているような感じも受けました。例の美味しんぼ騒動もそうですが、あまりに無責任に不安、危険をあおりすぎています。

どうしたら福島の人にとって、よくなるのか?自分に何が出来るのか?たった二日間、福島に行っただけですが、いろいろ考えてしまいました。

震災後、多くの人がボランティアに現地に向かいました。僕たちと同業者でも、震災後の記録を残すため、世の中に伝えるために撮影に入ったフォトグラファーは多くいました。

すでに3年も経っていますから、もうそんな時期は過ぎたと言うべきでしょう。これからは伝えるとかではなく、実際にどうするか?ではないかと思います。

福島のものを買おう、とかきれい事は言えます。でも、実際にそうなっていない。休みにどこか行こうと、計画を立てても、箱根、軽井沢は案に登るけど、福島の温泉は案にも出てきません。

積極的に行くべきだ、なんてきれい事を言いません。

今の僕の意見は、むしろ、福島を忘れるべきなんじゃないか?と思っています。

放射線のことを気にしていたら、0になるまで行こうなんて、誰も思わないでしょう。でも、あの事故以来、多くの都市での放射線測定で、どこでもある程度の放射線はあると言うことが分かったのです。だから福島でも大丈夫なんて言えませんが、、、他の土地よりも常に監視されているはずです。

もう、福島のことを原発、放射線のことで話題にするのは辞めませんか。こんなにひどいことがあったのだから、みんなで応援しようとか、言えば言うほど、リアルな消費者行動には逆の作用が出ているように感じてます。

スーパーで野菜を買うとき、休日にどこかに行こうと思うとき、福島だけを特別視していたら、このまま生殺しにしていくようなものです。
積極的に何かをするのではなく、何もしない、福島のことを意識しないというのが、実は一番、福島の人のためになるんじゃないか、と、今はそう思っています。

実際に行ってみて、食べ物はおいしいし、山はきれいだし、人は優しいし、他の観光地と何ら劣るようなところはありません。箱根に行くように、福島にも行く、そんなふうに意識しない土地になってくれることを、今は祈ってます。
_MG_9737.jpg

|

« GPSロガー 3個目、、、GP-E2 | トップページ | Lightroom mobile for iPhone »