« 外山ひとみさん 訃報 | トップページ | 東北ロケでの内訳 »

2014.06.07

東北ロケ

火曜日から木曜日まで3日間、青森にロケでした。

JR東日本のお仕事で東北地方に撮影で行くことが、ここのところ多いです。と言っても、来週のロケで取りあえずは終了しますが。

ロケに持っていったEOS-Mは非常に快調。便利でした。

ただ、シャッターを切るタイミングが難しい。人を撮る場合、表情の良いところで切りたいのですが、ミラーレスだとそれが難しい。液晶を見て、表情が良いところでシャッターを押したのでは、タイミングを逃します。目パチも量産します。

フレーミングして、ピントを合わせたら、液晶を見ないで、直接、被写体を目視して、シャッターを切ります。

このやり方だと、比較的何とかなります。

もちろん、シャッターボタンを押してから実際に露光されるまでの、タイムラグ、シャッターラグとも言いますが、これは安いカメラほどあります。僕の使っている、EOS6D、70Dなどは安いカメラの部類なので、シャッターラグは大きい方です。

人の撮影には、高いカメラを使った方が、結果、良い表情を押さえる可能性が高くなります。1D系を使うと、あまりに気持ちよく撮れるので、ビックリしますよね。
残念ながら、僕はすでに1D系をすべて処分してしまいましたが。

ミラーレス一眼で仕事するかどうか?仕事によると思いますが、僕の仕事ではかなりきついと言わざるを得ないでしょう。

根本的な要因として、クライアントがミラーレス一眼で撮影している僕を見て、「大丈夫か?」と不安がるという点も大きな要素ではありますね。

お金を払っている側ですから、それなりの対価は欲しい。仕上がりは変わらなくても、プロのカメラマンらしく、大げさな方が、結果、安心されるというシーンは多いと思います。

ま、それも仕事に依りますね。
140605_2265.jpg
新幹線の窓から。

田園風景がきれいです。

|

« 外山ひとみさん 訃報 | トップページ | 東北ロケでの内訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外山ひとみさん 訃報 | トップページ | 東北ロケでの内訳 »