« 東北ロケでの内訳 | トップページ | V850のバッテリー 壊れる »

2014.06.09

EOS-Mはプロ登録可能

Mネタです。

キヤノンのプロサービス、CPSと言いますが、僕はその会員です。プロのフォトグラファー向けに、自社のユーザーに対して、プロ会員というものを各メーカーは持っています。最近だと、ソニーも始めました。

昔は結構緩かったのですが、自分の機材を修理してもらうのに、最近は機材の登録をしっかりしないとなりません。数年前からウェブ上から登録できるので、楽ですけどね。

新品購入だと、その保証書と領収書のコピーが必要です。これが中古機材を買ったとなると、面倒で、、、一回、CPSの方で点検作業を受けないとなりません。

つまり、壊れた機材を買って、プロ会員の基準で安く修理すると言うことが横行したためですね。最初からちゃんと動いていた機材が使用中に壊れたのなら仕方ないですが、最初から壊れていたのでは、いくらプロ会員と言っても、ね。

と言うことで、このところ、キヤノンの機材に関しては新品を買うようになってしまいました。

で、EOS-Mですが、なんと、プロ機材として登録できるのです。てっきりこの手のカメラは故障しても普通の扱いだろうと思っていたのですが。

これなら、気兼ねなく仕事で使っても良いですよね。

CPSの話ついでですが、、、

デジタルカメラになってCCDなどのセンサー清掃は定期的に行わなくてはならなくて、結構面倒です。

プロ会員も当然、センサー清掃に行くわけですが。

これが、一般の清掃と同じ扱いなのです。つまり、一般の受付に持っていっても、CPSの受付に持っていっても、中での作業は同じところでやっていて、そこの順番はプロだろうが、アマチュアだろうが、平等の扱いになっています。

これって、実は、以前はそうなっていなかったんです。いつの頃からか、こうなりました。理由は、キヤノンにとって、プロもアマも同じお客様、どちらを優先させると言うことのないように、と言うことらしいです。

以前は、と言っても何年も前ですが、急ぐときは特急でやってくれました。今はそんな事無くなり、2時間くらいの待ちになっています。

まあ、無料でやって頂いているので、ありがたいのですが。

無料と言えば、このセンサー清掃、ニコンは有料です。

新品購入後1年間は無料で、その後は1台1000円だったか?有料になります。これはプロも同じ。ニコンのプロサービスはNPSと言いますが、買ってから1年経てば1台1000円?かかります。

これってかなりの負担で、、、たいていは3,4台のカメラを持っていますから、手持ちのカメラをすべて清掃に出すと、4千円くらいかかってしまいますよね。

僕がニコンをあまり使わなくなったのはこの点も大きいかな。

わざわざ時間を割いて、銀座まで行って、そして数千円を払ってくるって、、、バカらしくてやってられない。まあ、地方の人から見れば、甘いと思いますが。徒歩で銀座まで行ける環境でも、バカらしいと感じます。

ニコンはダメだとは言いませんが、こういう細かいところがイマイチなんですよね。

僕の仕事は商品撮影が多いので、ゴミには神経質です。それでレタッチの時間が掛かってしまうようでは、商売に差し障ります。

でも、カメラと一部のレンズは、ニコンは素晴らしいです。撮ったときのシャッター音、官能的でもありますね。
140605_2284.jpg

|

« 東北ロケでの内訳 | トップページ | V850のバッテリー 壊れる »

コメント

EOS-Mはプロ登録可能、っていうタイトル衝撃的で最高ですね!!ww

投稿: ハンダユウジ | 2014.06.09 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北ロケでの内訳 | トップページ | V850のバッテリー 壊れる »