« いまさらEOS-M その2 | トップページ | 外山ひとみさん 訃報 »

2014.06.02

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 購入

EOS-M買ったから、と言うわけではないのですが、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMを買いました。

新製品の発表があった時から気になっていたレンズです。Mを予期せず買ってしまったのですが、結構気に入ったので、Mの広角レンズを買うつもりでした。EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMですね。

取材系の仕事で、人がメインと言うことが良くあります。ただ、現地に行ってみて、例えばそのお店、会社の全景を撮って欲しいと、急に言われることもあって、たとえ人だけの撮影でも、広角レンズは持っていかないと怖いです。
キヤノンのAPS-Cカメラでその手の取材は便利に使っているのですが、その全景を一応撮っておいて、の一言のために、フルサイズのカメラと16-35の広角レンズを持って行ってました。

これを何とかしたいな〜と思っていたところ。

このブログでも数回書いていると思いますが、過去にEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを持っていました。

しかも、2回買って、2回とも処分しています。

キヤノンのAPS-Cカメラは1.6倍換算なのでどうしても10ミリからのレンズが必要なのですが、レンズメーカーのレンズだと10ミリからのレンズの選択肢が少ない。純正はEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMということになるのですが、決して良いレンズとは言えない。我慢できずに処分したのはそのせいです。

キヤノンもAPS-Cのレンズにあまり力を入れる気があるとは感じられないので、どうしたものか?と思っていました。

MでMの広角レンズを使った方が、いいかも?と思ったのですが、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMもそこそこのお値段ですから、、、Mにしか使えないレンズに3〜4万は払いたくないな〜と思っていたところに、新型のレンズ。テストするまもなく買ってみることにしました。

秋葉のヨドバシで買って、その足で撮影したカットがこれ。
_MG_9165.jpgまあまあじゃないかな〜

EF-S10-22mmと比べて断然良いとは言えないと思うのですが、値段も安いし、手ぶれ補正も付いているし。このくらい写れば良いかな。
_MG_9169.jpg家に戻る途中の品川駅で撮ったもの。

夕飯の買い物を提げていたので、右手だけで持って撮影しています。

このレンズ、マウント部はプラスチックです。つまりそのクラスのレンズと言うこと。
あまり過大な期待を持たなければ、値段相応の感じはします。軽いし、持って歩いても苦にならない。

当初の「万が一に備えて」というレベルの目的には十二分だと思います。
クオリティ重視なら、他のレンズ、他のカメラを使えば良いのですから。

|

« いまさらEOS-M その2 | トップページ | 外山ひとみさん 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いまさらEOS-M その2 | トップページ | 外山ひとみさん 訃報 »