« 千葉県 大山千枚田へ | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術48「バリアントの使いこなし」 »

2014.05.26

ニッシンのストロボ また壊れる。

日曜日まで山形にロケでした。

土日は六魂祭の撮影でその前までは山形市内の店舗などの撮影。

物撮りなど、落ち着いて撮影できる時用にV850を2灯、そして、祭用にオートが使えるニッシンDi866を1つ、合計3個のクリップオンストロボを持っていきました。

祭での撮影中、日中シンクロで撮影していたのですが、いつのまにかストロボが付いていないことに気がつきました。ほとんど太陽光だけ、起こしだけストロボを使うという感じだったので、発見が遅れました。チャージしているのに発光しない、、、、

この故障、2回目なんですよね。しかも、同じ東北ロケの時に前回も故障しました。前回は僕がストロボを落としたから壊れたのですが、今回は、衝撃は与えていないんだけど、、

あまりに弱い感じがします。報道の現場でニッシンを使っている人を見かけないのは、そういうこともあるのかも。

直すか?悩んでいます。もう、他のストロボに切り換えますから。ロケの最中に故障したら、その後の撮影がどうなるか?特にストロボはそれほど予備を持っていくことも無い機材ですからね。

ニッシンさんは、最近プロカメラマンを使ったプロモーションが多いですが、そんなところよりも真のプロの使用に耐えられるようなストロボをお願いしたいと思います。
IMG_0032.jpg

|

« 千葉県 大山千枚田へ | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術48「バリアントの使いこなし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県 大山千枚田へ | トップページ | CaptureOne徹底使いこなし術48「バリアントの使いこなし」 »