« Lightroom mobile | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第34回Lightroom mobileを使いこなす その1」 »

2014.04.14

白内障その後

眼科に来ています。
白内障の進行が進んでいて、右目はほとんど用をなさない位のこの頃です。
もう手術しかないと思いました。
問題はどこで手術するか?
普段行っている近くの眼科でも手術はできるのですが、ちょっと不安。改めてネットで検索してみました。白内障の手術、日本の名医とかのランキングに必ず入っている眼科に行って見ました。
最初の診察から一月、やっと今日本格的な診察でした。
白内障は右なのですが、左眼にも白内障の症状が出て来始めているとのこと。近いうちに左眼も見えにくくなるでしょうということでした。
そうなると仕事にも支障が出るので、早めに右の手術をした方が良いという判断でした。
極力早くということで、来週、手術することになりました。
うまく手術が行くように、そして、その後の仕事も支障なくできるように、祈るしかありません。


Posted from Drift Writer on my iPad

|

« Lightroom mobile | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第34回Lightroom mobileを使いこなす その1」 »

コメント

大変ですね。

でも白内障手術によって、水晶部分が新しくなって老齢化による青部分に対する色の認識率が持ち直されると言われています。(コントラストも増加するようです)
いい面もあるようですよ。

老齢化による白内障は誰でも発生する事なので、手術後には そういう部分の体験談もよろしくお願いします。

投稿: PLIE | 2014.04.15 09:45

こんにちは、ワタシは去年の春に網膜剥離の手術の時に、一緒にやっておきましょう、ということで白内障の手術をしています。今はこの水晶体の入れ替えは簡単な手術で全く問題ないでしょう。痛くもないし。あとは眼科医にカメラマンの目の使い方?を説明しておくと良いかも知れません。あと術後のケア(しばらくの点眼)も大切なようです。

投稿: キネブチ | 2014.04.15 11:04

PLIEさん、ありがとうございます。
担当医師から「カメラマンですか・・・最初に言わなければならないことがあります。手術後、見え方、特に色が同じに見えないです。」と開口一番、言われました。
慣れるんでしょうけど、、、
ブログに白内障手術のことを書くのは、たぶん、多くのフォトグラファーが同じことに遭遇すると思うので、その時の参考になればと思っています。

投稿: tats | 2014.04.16 19:25

キネブチ さん、ありがとうございます。
目の手術の件、大変でしたね。網膜剥離は僕なんかよりもはるかに大変なことでしょうから。精神的なショックをお察しいたします。
白内障手術は簡単と言われてますし、僕も他人に対して、「そんなの手術すればいいじゃん」って気楽に言ってきました。
でも、自分のことになると、心配で、、、不安で。。。。
身勝手ですよね。
たぶん、問題なく行くと思います。今はそれよりも、その後のメガネ、コンタクトをどうするか?のほうが悩んでいますが。
フォトグラファーの場合、近くも遠くも見えないと行けませんからね。

投稿: tats | 2014.04.16 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lightroom mobile | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第34回Lightroom mobileを使いこなす その1」 »