« オーストラリアロケの写真 | トップページ | OS10.9 »

2014.02.06

中判ミラーレスはすぐそこ

ソニー製の中判デジタル用CMOSセンサーのおかげで、中判デジタルが少しはアツくなってきた感じがあります。
やはりペンタックス645Dの新型はこのソニー製CMOSを入れてくるようですし。

更に面白くなりそうなのはこちら。
ALPA12FPS

こちらで紹介されています。ALPA IQ250 のファーストレビュー

いままでALPAと言うカメラはあったのは知ってましたが、ごくごく特殊なカメラという認識でした。

これがIQ250が出れば、フレーミングなどのためにファインダーなどは一切いらなくなるし、ピント合わせも楽々出来るようになります。

そう、これはもうミラーレス一眼なんです。

中判デジタルのミラーレスが出たら面白いよね〜って言う人は以前から居ましたが、もうそういう時代がそこまで来ています。

しかもこのALPA12FPS、面白いのはキヤノン、ニコンマウントが付けられる。もちろん、マミヤ、ハッセルのレンズも付きます。
ミラーレス一眼でマウント遊び、なんていうのが流行っていますが、これは仕事でも使える本気のマウント。

まあ、値段が高いですけどね。。デジタルバックを買うだけでほとんどの人はかつかつでしょうから、なかなかこれを買える人は居ないと思いますが。。。久しぶりに欲しいと思ったカメラです。
park 6

|

« オーストラリアロケの写真 | トップページ | OS10.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリアロケの写真 | トップページ | OS10.9 »