« 写真と地図をリンクさせたオーストラリアの観光誘致サイト | トップページ | MacPro内蔵SSDのスピード »

2014.02.23

MacProにSSDとOS10.9へ

先週くらいまではそれほど忙しくなかったのですが、今週はかなり忙しくなってしまいました。

ヒマなときにやっていたことですが、メイン機のMacPro、それのOSを10.9に上げることでした。

それにかなり手間取ってしまい、、、、

まず、別HDDに10.9をインストール、移行アプリで10.8の環境を移行しました。

で、メールアプリで毎回パスワードを求められるようになってしまったこと。これはその時に書きましたね。

その後、それ以前の環境である10.8をダイレクトにアップデートしてみました。

結果、やはりメールアプリでパスワードを求められることに。

ネットで検索して、パスワードを求められる現象を解決するべく、様々な方法を試しました。そんな愚にも付かないトラブルで半日、、、しかもどうやってもそれを解決することは出来ませんでした。そのまま使うことも考えましたが、メールを起動するごとにパスワードを求められては仕事になりません。そんな事を永遠に続けることは出来ない。

その他にも、Photoshopでワコムのペン、マウスを使っていて、選択ツールがおかしいとか、解決できない問題がありました。

もうこれは10.9をクリーンインストールするしかないなと、決断。10.8に戻すと言うことも考えましたが、いつかは10.9にする日が来るのは分かっていることです。Macを使う限りは。

どうせ10.9にするなら、SSDにしようと思い、SSDをアマゾンから購入。そこでお金をけちって250GBのものを買ったのが更に時間が掛かることになってしまいました。

SSDが届いてから再度、10.9をクリーンインストール。そこから移行アシスタントを使って環境設定、アプリケーションなどは移行せず、書類、写真、音楽だけを移行させようと思いました。

が、250GBに入りきらない、、、音楽だけでも100GB以上あることに気がつきました。

そこから新しいSSDに入れる必要のない、音楽、写真を別のHDDに移す作業、、、もう、気が遠くなりそう。

移し終えてから再度、iPhoto、iTunesなどを設定し直します。

もう、10.9にしなくていいか、SSDにしなくてもいいか・・・と何度思ったことか。

でも、いつかはこの作業はやることになるはず。なぜなら、新しいMacProを買ったとしても、買わずにMacBookProをメイン機にしたとしても、内蔵のシステムはSSDになる。(MBPはHDDを選べますが、今更SSDにしない理由も無いでしょう) その時、500GB程度のSSDにシステムその他を入れることになるわけで、今の状態では移行できないのは分かっています。

将来、必ずそうなるなら、今やっておいた方が良いでしょう。

なんとか使える状態まで設定し直して、やっとまともに仕事が出来るようになったのが今週でした。

それにしても10.9は使いにくい。細かい点で10.8とは違う仕様にしてしまったのは、アップルの落ち度だと思います。

メールアプリのパスワードを求められるトラブルは解決。でも、ワコムのペン、マウスの選択ツール使用時の問題は解決せず。結局、アップル純正のマウスを使うことでPhotoshopを使っています。

あとは起動が速いのは快適です。当たり前ですが。

SSDをMacProに入れなかった理由。

これを書いたのは1年前。思えばその時にシステムディスクをスリムにして、SSDにしてしまえば良かったのかもしれません。その時は「どうせ新型MacProにするから、その時にやればいいや、」という気持ちもたぶんあったのでしょう。新型MacProが僕が思うようなMacでなかったのは残念だし、時代の流れを感じてしまいます。

|

« 写真と地図をリンクさせたオーストラリアの観光誘致サイト | トップページ | MacPro内蔵SSDのスピード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真と地図をリンクさせたオーストラリアの観光誘致サイト | トップページ | MacPro内蔵SSDのスピード »