« フォトグラファーのためのタブレットPC活用術 | トップページ | Canon EOS 70D »

2013.12.16

EF50mm F1.4 USM

_mg_2374EF50mm F1.4 USMを買いました。

今ちょうど、50ミリ/1.2Lを修理に出しているところで、、、50ミリがないのは寂しいかなと思って。
と言いつつ、50ミリは何本も持っていたりするのですが。基本、マクロレンズか、マニュアルピントのレンズだから、最近の僕には厳しいレンズと言えます。自分の目視でピントが合っていると判断出来ませんから。すっかりAFだよりです。

この写真を撮っているのはシグマの35mm/1.4です。相変わらず開放から使えることに驚きます。

そう言えば先日買ったシグマの18-35mm F1.8ですが、ここのところの取材系ロケで大活躍でした。さすがに明るいレンズは良い。絞ってもF2.2とか、、、開放2.8のレンズよりも明るいわけで、それでいて開放からシャープで、ピントが合えばバッチリ使える。
ピントを外すこともありますが、僕の場合、一律どこかに外すと言うことではないので、自分のAFの使い方が雑だったと言うことだと思います。

買う前はUSBDockも一緒に買って、ピント調整をしないと使えないレンズなのか?と危惧していましたが、まったくそんな事はありませんでした。

今回のキヤノン純正50ミリ1.4は以前から避けてきたレンズでした。

なぜって?

持っている人が多いから。笑

みんなが持っているレンズは出来れば使いたくない。だからあえて1.2のレンズを買っていたわけです。でも、1.2の開放での撮影はほとんどピントを合わすことが出来ず、自分の能力のなさを痛感して、すっかりお蔵入りでした。

今回は僕にとって、高校生の時、そして、写真学校の一年生の時に買った50ミリ以来、久しぶりのレンズとも言えます。

先日のニコンを使ったロケで50ミリだけでも何とかなるな、と、そんな事がなければたぶん買わなかったでしょう。

なんか最近、レンズばっかり買っているような気がしますが、、、頑張って仕事します。


mt.fuji 20131205-5

|

« フォトグラファーのためのタブレットPC活用術 | トップページ | Canon EOS 70D »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォトグラファーのためのタブレットPC活用術 | トップページ | Canon EOS 70D »