« SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その2 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その3 »

2013.08.25

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012気になる点1

Img_3252使い始めてすぐに気になったのは、このフード形状。

たいした問題ではないですが、僕はレンズ交換するときに、外したレンズを一時、このようにフードを下にして地面などに置くことが多いのです。

シグマの35ミリは置けないこともないのですが、据わりが悪い。ぐらぐらすると言うか。比較として24-70/2.8Lを置きましたが、このズームは新しくなって、フードの形状が変わりました。新型は非常に置きやすい形状に。

光をカットするという目的だと、多少、フード形状は丸くなるのかと思いますが、現実的な使いやすさを考えると、フードの端はストレートの方が使いやすい。屋外などで、レンズ交換するときはどうしても、どこかに置くはずです。極力バッグの中に入れるようにしていますけどね。そんな時に、ころっと転がってしまったり、、

もちろん、このように置くのがそもそも問題だ、と言う人も多いでしょう。でも、それは人それぞれのレベル。いろいろな人が居ると思います。>いちいち断り書きを書くのも、、、ホント疲れる。。。笑

|

« SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その2 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その3 »

コメント

ヤスリで削りました。
フードを下にチョイ置きはフツーだと思います...が、やはり断り書きがいるんですね(苦笑)

投稿: WongTang | 2013.08.25 18:08

このシグマのフードは倒す人続出?(笑)自分だったらどうするかな、、、効果を落として削る、または削ったような形状の別のフードにします。立てられないというのはちょっとイヤです。妙な言い方ですが、立てるようには出来てないけれど、寝かすようにも出来てない、みたいなね。(笑)

投稿: ハンダユウジ | 2013.08.25 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その2 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その3 »