« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.29

SIGMA DP2 Merrillで浅草

_SDI8831-2.jpgお盆休み行ってきた浅草です。

このアングルの場所に行ってみたかったので。夜がきれいそうですが、三脚の使用はダメだろうな。一応、お店の女性に聞いたら、三脚は使って良いって言ってたけど、、、ちょっと怪しい感じ。

ま、誰が撮っても同じになる場所ですからね。

| | コメント (0)

2013.08.28

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その3

130828_0354ここのところ、自分のスタジオではないところで撮影の毎日でした。

飲食店の撮影と、新製品家電の撮影。そのどちらにもSIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012を持っていき、実際に使っています。もともと35ミリという画角はそんなに好きではなく、、もう少し長めの方が良いかな。40ミリとか。使うボディは6Dと7Dなので、長めにしたいときは7Dに付ければ良いので、そんな感じで使っています。

開放は相変わらず良いと思いますが、、、飽きるかな。
それと、意外にぶれてしまって、、、遅いシャッタースピードなら分かるのですが、かなり速く切っていてもぶれます。レンズのせいではなく、僕が気を抜いているからでしょう。このあたりはキヤノン純正のIS付き35ミリを使った方が、結果的には失敗のない写真が撮れると思います。

そう言えば、なんでこのレンズを今頃買ったかというと、、、

ニコンマウントにするか、キヤノンマウントにするか?ずーっと迷っていたからなんです。

ニコンD800はかなりレンズを選ぶので、たぶんこのレンズを付ければ素晴らしい描写になると思います。でも、最近、ニコンを使って無くて、、Leafを買ったので、Phase OneほどはいらないというところではLeafを使っています。画素数も2800万画素でちょうど良いし、なんと言っても描写、画質が素晴らしい。それまでは35フルサイズで極力良い画質で!と言うときはニコンD800を使っていたのですが、結構失敗も多いし。理由はライブビューがダメな点。こればっかりはキヤノンになれている人間にはつらすぎます。結局、面倒だから、マミヤ645にLeafで。撮影画像はD800なんか比較にならないくらい良いと思います。マミヤ645+Leafはライブビューが出来ないのですが、、、中判だからというあきらめが付きますしね。

Leafを買ってから、D800は一度も使っていません、、、たぶん、もうこの先使わないと思うのですが、、、しばらく置いておくか。
D7000から数年、ニコンも使ってきた僕ですが、やっぱりキヤノンに戻りそうです。隣の芝生は青く見えるけど、単にそう見えただけだったと言うことでしょう。

| | コメント (0)

2013.08.25

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012気になる点1

Img_3252使い始めてすぐに気になったのは、このフード形状。

たいした問題ではないですが、僕はレンズ交換するときに、外したレンズを一時、このようにフードを下にして地面などに置くことが多いのです。

シグマの35ミリは置けないこともないのですが、据わりが悪い。ぐらぐらすると言うか。比較として24-70/2.8Lを置きましたが、このズームは新しくなって、フードの形状が変わりました。新型は非常に置きやすい形状に。

光をカットするという目的だと、多少、フード形状は丸くなるのかと思いますが、現実的な使いやすさを考えると、フードの端はストレートの方が使いやすい。屋外などで、レンズ交換するときはどうしても、どこかに置くはずです。極力バッグの中に入れるようにしていますけどね。そんな時に、ころっと転がってしまったり、、

もちろん、このように置くのがそもそも問題だ、と言う人も多いでしょう。でも、それは人それぞれのレベル。いろいろな人が居ると思います。>いちいち断り書きを書くのも、、、ホント疲れる。。。笑

| | コメント (2)

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!その2

_MG_1023.jpg昨日も夜まで撮影、今日も朝から撮影で、、新しいレンズを使うことも無いので、通勤に持ち出してみました。

夜だったのですが、6DをISO5000で1/100で切れるのはF1.4ならでは。

枯れたひまわりですが、夏は過ぎ去っていきますね。

| | コメント (0)

2013.08.24

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012は開放!

_mg_0920今日のロケから使っています。

写真は出せないので、、、、この写真はどのくらい寄れるのかと思って撮ったもので、なんの参考にもならないですけど。

でも、この画像でも開放1.4でこれだけシャープだというのが伝わるかと思います。

すごいですね。。。。
以前、キヤノン純正のEF35/1.4Lを持っていましたが、、、とうの昔に処分してしまいました。同じ1.4ながら、ここまで違うとは!

今更ですが、デジタルになって、新しいレンズが圧倒的にデジタル向きだという点。。。再認識させられました。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012については、少し気になる点もあるけど、それは追々。。。

| | コメント (0)

2013.08.22

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012

Img_0110またレンズを買ってしまいました。

このところ仕事も順調で無いのに、、、

ま、それはそれでしょうがないことなので、悩んでもね。

と言うわけでもないのですが、前から欲しかったレンズを購入。出てすぐは買いたくないので、少し落ち着いてからと思っていたのですが、今になってしまいました。そもそも僕の仕事ではこの焦点距離の明るいレンズって必要ないし。ぼかしてスナップするという趣味もないから、必要ないと言えば無いんですよね。以前、キヤノン純正の35/1.4を持っていましたが、結局ほとんど使わず、売ってしまいました。最近はズームが高性能なので、よほどの単焦点でないと、必要ないかもしれません。

早速手持ちのボディに付けてみましたが、、、2台有る1Dsmk3のうち一台はAFの調整をマックスの+20にしてもピントが合わない。こりゃやっちゃったかな〜とかなり落ち込みました。その後、他のボディに付けてみましたが、他はほぼ+-0で大丈夫。1Dsmk3はボディ側の問題かな。

来週までかなり仕事が忙しいので、遊びの撮影は出来ませんが、、、楽しみです。

いつも拝見しているこちらのような感じに撮れると面白いですね。

ASPHERICAL WORLD

| | コメント (0)

2013.08.20

2日間だけのお休みでした。

_SDI0952-2.jpg18日、19日と2日間だけ、お休みを頂きました。

本当は金曜日から月曜日まで休んで、ベトナムにでも行ってみようか、と画策していたのですが、、、、女房が仕事の都合で休みがどうなるか分からなくなってしまって、、そうこうしているうちに僕も仕事になったりで、結局、日月の二日間だけ。。。

一泊二日でどこかに行こうと思っていたのですが、、、これも宿を取る段になって、1泊4,5万くらいかかるのにビビって、、、笑 だったら都内でおいしいものでも食べるか??というダラダラな展開。

六本木行ったり、汐留のホテルで飯食ったり、浅草まで水上バスで行ったり、鮨食ったり、、、ま、お上りさん的な都内ツアーをしていました。

でも、東京は面白い!すごいです。本当に楽しかったし、食事もおいしい。素晴らしい観光地だと思いました。

| | コメント (1)

2013.08.13

Fujifilm X-M1とSIGMA DP2 Merrill

_SDI8756-2.jpg休みだった日曜日でした。
相変わらず無計画で、、女房がスカイツリーに行ってみたいと言ってたので、この混雑時に行くのもどうかと思いましたが、行ってきました。
と言っても、上には登らず、水族館に行っちゃったんですが。

女房はFujifilm X-M1、僕はSIGMA DP1,2 Merrillで。

水族館の写真はSIGMA DP2 Merrillではまったくダメでした。全部ピンぼけか、ぶれてて、、そもそも高感度がよくないので、SIGMA DP2 Merrill向きではないんですけどね、水族館は。

Fujifilm X-M1はその点、感度を結構上げられるので、うらやましかったです。

SIGMA DP2 Merrillを使って1年になりますが、カミソリのような切れ味はさすがと今でも感動します。でも、汎用的ではない。。。どこでもそこそこ撮れて、と言う用途ではないんですよね。画角を換えるために2台持っているのも、いい加減どうかと思うし。

その点、レンズ交換式ミラーレスだとレンズを換えれば良いので、Fujifilm X-M1は自分でも良い選択だったと思っています。

ただ、Fujifilm X-M1で撮ってみると分かるんですが、かなりぶれる。手ぶれ補正機能付きのズームを使っていてでも。キヤノンの手ぶれ補正レンズから見ると、手ぶれ補正が付いていないんじゃないか?と思うくらい。実際、最初、手ぶれ補正が付いていないと思っていました。笑

あまりに軽いのと、ファインダーがないため、カメラの構えがぶれやすい構えになってしまう、ミラーレス機特有の問題だと思いますが。ただ、最近の5軸補正の手ぶれ補正機能が付いているカメラは、かなり止まります。そういうカメラがライバルとして出ているわけで、フジとしては次の機種には課題として欲しいと思います。

こちらは女房の写真。X-M1です。
DSCF1318.jpg

| | コメント (0)

2013.08.10

暑いので涼しげな写真を

CF012030.jpg今日は原稿書き。

外は猛烈に暑いみたい。

冷房の効いている事務所で原稿を書いているのは、まだ幸せかも。

写真は5月に行った京都の写真。

| | コメント (0)

2013.08.09

Fujifilm X-M1& XF27mm

簡単に撮影したものをFlickerに上げました。
DSCF1029.jpg
単体の27ミリを付けて、いつもの場所での比較画像です。
ここでの撮影はいろいろなカメラ、レンズでやっていますので、ご参考までに。
M_000256
これはマミヤDF+ 55ミリ マミヤDM28(Leaf)の画像です。X-M1と比べるのも無理な話ですが、、、ま、さすがにバックタイプです。

_40J9821 1.jpg
これはキヤノン1Ds-mk3に新型レンズの2型 EF24-70mm F2.8L USM Ⅱ F2.8

_SDI2816_sigma_photo_pro
これはSIGMA DP2 Merrill


pentax645D
これはPentax 645D

すべて100%画像をダウンロード出来ます。

Fujifilm X-M1ですが、この大きさでここまで写れば、まったく問題ない感じ。SIGMA DP2 Merrillはちょっと異常ですからね。あそこまでとがっていると、人物の撮影には向いていると言いがたいし。

オールマイティーで、かつ、そこそこの描写があるFujifilm X-M1は、面白い存在だと思います。

| | コメント (0)

2013.08.07

デジタルフォト&デザインセミナー 2013 レポート

先日の「デジタルフォト&デザインセミナー 2013」のリポートが上がっています。

デジタルフォト&デザインセミナー2013
プロの現場で役立つ Lightroom 実践力アップ講座

この文章を書いている人、すごな〜と思いました。

当日、会場にいらした方はお分かりでしょうけど、僕のセッションはこんなに整理整頓してお話しできていませんでした。いらした方もお読みになっていただければ、よりご理解が深まると思います。

_SDI8697-2.jpg

| | コメント (0)

2013.08.05

ボルボ・サービス・パスポート

Img_3204先週のことですが、ロケに出ようと駐車場に行ったら、クルマがパンクしていました。

事務所の駐車場はタワー型のパーキングです。

すぐにロケに行かないとならないので、クルマはそのままで、タクシーで移動しました。

ロケから戻って、さて、どうしたものか???悩んでいたのですが、、理由はスペアタイヤが無いからなんです。最近のクルマだと、スペアを積んでいないクルマも多いのですが、僕の車がそうでした。その代わりにパンク修理キットが入っています。タワーパーキングに入れたままなので、取説を読めなくて、どうしたら良いのか?分かりませんでした。
試しにディーラーに聞いてみたら、パンク修理キットを使うと、2度とそのタイヤは修理が出来なくなると言うことで、最悪の時にした方が良いでしょうというアドバイス。
ディーラーからはレッカーで運ぶという案を提案されました。最近の輸入車だと、購入から数年間はこの手のアフターサービス、万が一の時のレッカーサービスが無料で受けられることが多いのです。ボルボの場合、ボルボ・サービス・パスポートと言う名前です。

専用窓口に電話したところ、購入から1年なので、使えますと言うことで、早速お願いしました。

古い人間なので、たかがパンクごときでレッカーを呼ぶのに抵抗感ありあり、、、近くのガソリンスタンドまで無理して走っちゃうか?と思ったのですが、18インチホイールで扁平タイヤを履いていると言うことを考えると、タイヤをダメにしそうで、、、レッカーは無料と言うことなので、そっちをお願いすることにしました。

電話のオペレーターがすべてを手配。さらに、タクシーはどうしますか?と言う問い合わせにビックリしました。「え?なにそれ??」
と聞き返すと、車が使えなくなるので、自宅までの送迎サービスが受けられると言うことでした。当然、これも無料。ついでなので、いろいろなことを聞いてみました。
タクシーを使うのは片道のみ。つまり、家に帰るための提供なので、1回こっきりだそうです。
また、タクシーではなく、レンタカーを使うことも可能です。これは24時間に限り無料で。

それほど仕事で使うことは無いのですが、良い機会なのでレンタカーを借りることにしました。

これもオペレーターが手配してくれて、しかも、事務所まで持ってきてくれました。もちろん、使っただけのガソリンは自己負担ですけどね。

なかなかすごいサービスだな〜と感動。

まあ、事務所でのパンクだから良いけど、これが地方で故障とかだったら、こういうサービスがあると助かりますよね。

新車購入時に無料で付いてきたサービスですが、こういうことを体験しちゃうと、延長契約もしたくなっちゃいます。

パンクですが、レッカーでボルボのサービス工場まで運ばれて、パンク修理してもらい、近くのディーラーまで届けてもらいました。パンク修理代3000円ちょっとくらいで、今回の出費は済みました。

| | コメント (0)

最近のマイブーム!ハッセル150mm+マミヤ645DF+

Img_3205最近よく使っているカメラレンズです。

マミヤ645DF+を買ってから、極力このカメラを使おうと思って、、だって、使わないともったいないから、、、笑

今まではジナーにPhase Oneという組み合わせで撮っていた場面をこれに置き換えたいと思っています。

レンズはここ数年、ほとんど使っていなかったハッセルのレンズ。これは150ミリです。マウントアダプターがあるので、それに付けてマニュアル絞りで使っています。時計くらいの物撮りならなんとか出来る感じ。
物撮りにはアオリがないのが最大のデメリットなんですけどね。ピントが合わないのは後処理でPhotoshopでの合成でしのいでます。1,2カットならそれでも良いんですが、大量カットはそんな事していられないから、、、今だけのマイブームでしょう。

| | コメント (0)

FUJIFILM X-M1のRAWについて

やっぱり出たばかりのカメラは避けた方が良いですね。

RAWデータが対応していなくてちょっとだけ苦労しました。
DSCF1124
この写真はカメラ内でのJPEGです。ファインではなく、ノーマルです。

同じカットのRAWデータをLightroom5で現像したものが下のものです。デフォルトの設定で何も動かしていません。
LR5で現像RAF

どちらも100%画像をダウンロード出来ますので、興味のある人はどうぞ。

フジのRAW、拡張子はRAFですが、今日現在で現像できるのは、カメラを買った時に付いてくるRAW FILE CONVERTER EX powered by SILKYPIXとCameraRAW8.2RCだけのようです。>僕が使っている中では。
ちなみにいかの画像がsilkyで現像したものです。
DSCF1124_silky

Lightroomは4では対応していなくて、5のRC版で開くことは可能です。ただ、これは暫定的なものでしょう。
その理由はこのCameraRAWの対応表。
まだ機種名も入っていません。たぶんRCでは暫定対応。

あと、CaptureOne7も未対応です。X-E1は対応しているというアナウンスがあったと思うので、たぶん、X-M1も近いうちに対応されるでしょう。

現像に関しては、RAW FILE CONVERTER EX powered by SILKYPIXは、かなり厳しい、、、、これは使いかってというか、インターフェースの問題です。Windowsの人はまだ馴染めると思いますけど、マックユーザーはつらい、、シグマフォトプロも同じ感じですね。

茶色ボディーを待てる人は、その時期まで買うのを待っていた方が良いかも。。。RAW現像したい人には、ですけど。ただ撮ったままのJPEGはかなり良いと思うので、何が何でもRAW現像!という人以外はJPEGでも良いかもしれません、、、僕はそうではないですけどね。

あと、画像を見ていただければ分かりますが、ちょっとノイズっぽい。たとえるならLeafのような、、笑 このあたり、やっぱりフィルムメーカー作のカメラだからか??でも、ノイズを消したければいくらでも消せるし、、、個人的には気にならないのですが。あと、2,3,気になる点がありますが、、、もう少し使ってみてから。

| | コメント (0)

FUJIFILM X-M1購入!

富士フイルムのFUJIFILM X-M1を買いました。
Img_0108主に女房が使うため。

と言っても、僕も使いますけどね。笑

女房と一緒にどこかに行く時に、たとえば都内の美術館へ行くなど、別に撮影に行くわけでもないのに、今まで女房は6DかKissを持って行ってました。僕はSIGMA DP2 Merrillがあるので、小型でもしっかり撮影できる環境を持って行けるのですが。

写真って、カメラで撮るものです。

当たり前ですが。。。念写じゃないからカメラがないと写りません。だからいつもカメラを持ち歩ければ良いのですが、、、それなりに写るカメラはでかいですからね。男性の僕でさえ嫌になります。

SIGMA DP2 Merrillは良いカメラですが、撮った後の始末が悪い。女房はすべての画像をLightroomに入れているので、それが使えないカメラはダメです。

最初はEOS-Mにしようと思っていたのですが、あまりにも操作性が悪い。

このあたりのことは追々書ければ良いですが。。。

X-M1はその点、素晴らしい操作性です。それでいて小型軽量。

なんで、ニコン、キヤノンはこういうカメラを作れないのか?たぶん、作れますけど、、、政治的な問題でしょうね。残念です。

| | コメント (0)

2013.08.02

マミヤ645AF 55mm/F2.8

ヤフオクでこのレンズを落札いたしました。
マミヤ645AF用 55mm/F2.8
先ほど届いたので、早速近所のいつもの場所まで。

M_000256
Leafで撮影しましたが、十分な感じ。

一応、新品でした。たぶん、店頭在庫か何かかな。保証書は無記名ですが、日付欄は19○○と19までは印刷されていたので、2000年以前の生産でしょう。

55ミリはビューカメラ用のデジタル用レンズ55ミリを持っています。物撮りにはそれで良いのですが、マミヤで標準の80ミリよりもちょっとだけ広角にしたいと言う時は80の下は45ミリになってしまい、その中間が欲しいと思っていました。今まではそのためだけにジナーを出していたので、あまりに大げさだし、効率もよくないから、、、55ミリはレンズシャッターの最新のものを買うつもりでしたが、、、ここのところ、メインのお仕事でいろいろあって、、、それどころではなくなってしまいました。たぶん、今後の売り上げは半分以下になると思います。

大変ですが、まだ他の仕事もあるので、幸せでしょう。

暗くなってもしょうが無いので、、、、

時間が出来たら、やりたいことをやれば良い!

それが写真家ですよね。

| | コメント (0)

2013.08.01

Adobe Photoshop Lightroom 5.2 RC

Adobeの方にも細かくアップデートがあります。

Adobe Photoshop Lightroom 5.2 RC

仕事がバタバタしていたので今し方気がついた感じですが。。。

大きな変更点はこれみたいですね。

130801_0001

ノイズ低減と、修復ブラシのところに新しく付いたスライダーが・・・

130801_0002

まだ何とも言えない感じですが、、、

気になるのはAdobeに限らず、どんどん後付けで細かな調整パラメータが付いてくる点。

当然、その需要はあるからでしょうけど、、、、

個人的には半自動で良いんじゃないか?と思っています。

こんなに細かな調整を全部やれる人って??マニアならうれしいでしょうけど。

C1なんかはそうなっているんですが、撮影時のEXIF情報から粗方のプリセットをデフォルトで掛けてしまうやり方が良いと思っています。

ま、修復ブラシのところは無理ですけどね。ノイズ処理なんかはそうして欲しい。

いろいろな意見があるでしょうけど、Adobeはどれを取って、何を捨てるか?
_SDI8683-2.jpg

| | コメント (0)

CaptureOne徹底使いこなし術39「より詳細な調整が可能になったクラリティー」

procameraman.jpの連載、CaptureOne徹底使いこなし術39「より詳細な調整が可能になったクラリティー」が公開されました。

お読み頂ければうれしいです。

C1も7.1.3になって、以前よりもかなり安定感がある感じです。僕のところでは今のところ、大きな問題はなし。キヤノンのライブビュー時に縦位置にならないのは困ってますけど、、、
今回のバージョン7はカタログの採用もあって、以前よりも長い時間、マイナーなバグに悩まされてきた感じです。
次々と新しいカメラは出てくるし、OSもアップしていくしで、アプリケーションを作っている人には終わりなき戦いになっていると推測いたしますが、これはどうしようもないことですよね。ただただがんばって作っていって欲しいと思います。
_SDI8682-2.jpg

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »