« Back to Basic ! Photoshop色調補正ゼミナール | トップページ | みたま祭り »

2013.07.18

アンドレアス・グルスキー展

連休の最終日、六本木の新美術館でやっているアンドレアス・グルスキー展に行ってきました。

すごい写真展です。たぶん、僕が今まで見た写真展の中で、最高のものではないかと思います。

どうやって撮影をしていくか?その方法、手法、交渉、、、いろいろ想像を巡らします。

モチーフがあって、それをこういうアングルで撮ったら面白いだろうな、と写真家なら誰でも考えつくことかもしれません。でも、それを実現させる力、作品として昇華させる力、、、凡人の僕などには想像すら出来ないことです。

【史上最高額の写真家】アンドレアス・グルスキー【画像集】

展示されていた写真以外もありますが、PCモニターでいくらこれを見てもその偉大さは分からないでしょう。
ネット上では現在、ギガパンとか、高精細の画像を見る方法論があります。

でも、この写真展はそんなものではない「写真」本来の力を感じます。

夏休みで東京にいらっしゃる方も多いでしょう。写真に興味のある方なら是非見て下さい。一生の思い出になると思います。
_SDI8701-2.jpg

|

« Back to Basic ! Photoshop色調補正ゼミナール | トップページ | みたま祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Back to Basic ! Photoshop色調補正ゼミナール | トップページ | みたま祭り »