« お節介なアラート | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第29回 円形フィルターを使いこなす」 »

2013.06.11

MacBookProをクリーンインストール

Img_3125MacBookProのOSをインストールし直しました。

写真はその時のもの。でも、このシステムだけを入れ替えるだけではダメで、結局、内蔵SSDを初期化、その後、クリーンインストールをやりました。

理由は、、、CaptureOneがどうにも調子が悪くて。。

以前、Macminiをスタジオで使っていた時に、調子が悪かったのですが、初期化、クリーンインストール後はトラブルが無くなったと言うことがありました。

今まで使っていたOSは購入後、MountainLionに入れ替えたものをそのまま引き続き使っていましたが、やっぱりその方法ではトラブルになることが多くて。

時間が出来たので、この際、初期化することにしました。今月末にはLightroomのセミナーも人前でやることだし、環境は万全にしておきたいという気持ちもありました。

今日の仕事では問題なし。

ウィンドウズに比べればシステムの入れ替えは楽なMacですが、クリーンインストールとなると、やっぱりそれなりに時間が掛かります。使いやすくするために、いろいろなデバイスも付けていますしね。

CaptureOneは僕の仕事にはなくてはならないアプリケーションです。初期化程度で安定するのなら、やりますよ。笑

僕のMacBookProは去年出た2012モデルです。出てすぐを買ったので10.7だったのですが、10.8に無償アップグレード対象だったのです。

今回の初期化で最初から10.8になるのかと思いきや、、、、やっぱり10.7がインストールされてしまいます。

僕は去年のアップグレードの際に、それを別のメディアに保存しておいたので、そこからシステムを入れ替えました。
この方法はネットで見つけて、それを真似したのですが、こんな時には便利でした。

昔のようにリカバリーディスクがないのも、不安だし、、、古い人間ですからね。ネットからダウンロード出来るんですけど、、、

そう言えば新しいマックが出るかと思いきや、Airだけでしたね。すべてがHaswellになるのかと思っていましたが、、他は値上がりしただけ。

新しいMacProも面白いですが、thunderboltが6個あっても、たぶん足りなくなるんじゃないかな〜。誰か訳知りな人が、「そのうちthunderboltのハブが出る」みたいなこと言ってたけど、結局出ないし。MacProで6個のthunderboltを備えていると言うことは、thunderboltのハブは難しいと言うことを示唆しているんじゃないだろうか?その証拠にUSB3.0の端子は4個しかないから。
USB3.0はハブがすでに存在してますからね。

外部モニター端子にthunderboltを使ってしまう仕様上、6個あっても足りなくなることは目に見えている。多くのthunderbolt接続外部HDDはポートを1個しか持っていない、ディージーチェーンが出来ないタイプなんだよね。

thunderboltからFW800に変換するにしてもアダプターが必要だし、、、

とにかく外部に周辺機器を繋がないことにはこのMacPro2013は仕事では使えない仕様というのも、本体を買った後にも、相当お金が掛かることを意味するわけだし。メモリーも高そうだし。。

ま、いつかは買うと思うけど、初期型は避けて、1年後くらいにしたいなと思っています。

それまでは今の8コアMacProにがんばってもらおう。

|

« お節介なアラート | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第29回 円形フィルターを使いこなす」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お節介なアラート | トップページ | Lightroom 実践力アップ講座「第29回 円形フィルターを使いこなす」 »