« Lightroom5解説のジュリアン・コストさん | トップページ | 貴婦人と一角獣展 »

2013.06.14

C1の不調、、、

1なくてはならないアプリケーションのCaptureOneが不調です。。。

写真のように表示がおかしい。。。と言うか、この状態で現像されます。元データはキヤノン7DのsRAWです。たぶんですが、フルサイズのRAWの1辺が1/2なのでこのビューアのようになってしまってると推測されます。

どうやっても元に戻らない。不思議な現象です。

なかなか難しい問題です。情報収集中・・・


|

« Lightroom5解説のジュリアン・コストさん | トップページ | 貴婦人と一角獣展 »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
自分は都内の小さい広告写真会社でカメラマンしております。当社もPhaseとCanonをC1で連結撮影することがメインで湯浅さんの記事にはいつもお世話になっております。
C1のプレブューサイズが突然小さくなる現象は当社ではPhaseで時々起こります。プレブューサイズの変更をすると元に戻ります。その都度やるのは面倒ですが、実害がないもので追求してません、、、
当社でもっと厄介なのは撮影終了したセッションを後日開いたり違うMacで開くとサムネイルがすべてだぶって✖2ずつに増殖します。これも実害はないのですが処理しづらいです、、、
一応MacOS6の最終V、C1 7.1 です。
Appleには期待出来ないのでPhaseに頑張ってほしいですよね。

投稿: 小野隆志 | 2013.06.15 00:08

小野さん、ありがとうございます。
C1ですけど、今回のバージョンはなかなか安定しませんね。すでに半年経っているわけで、この状態というのはちょっと?と僕でさえも思います。
今回、スタジオ用のMacはクリーンインストールまでやっているので、自分だけの問題という確率も少ないと思います。まあ、個人によって使っている付加装置などが違うので、その影響もあると思いますけど。
何か進展がありましたら書きます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: tats | 2013.06.15 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lightroom5解説のジュリアン・コストさん | トップページ | 貴婦人と一角獣展 »