« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013.05.31

Adobe Creative Cloud™

Adobeからのニュースで
株式会社IMAGICAでの4K映像編集体制強化のためAdobe Premiere Pro CCを採用
というのが舞い込みました。

別に「へ〜そうですか・」って言う内容ですが、、、

来月のAdobe Creative Cloud™発売で、そっちへの移行をどうしようか?お悩みの人は多いと思います。Adobeシンパと思われている僕が言うのもの説得力が無いのですが、、、笑 以下、僕の考え。

Adobe Creative Cloud™導入で、今後はプロの間での境目がなくなると思っています。

先のニュース、IMAGICAと同じ土俵で僕だって仕事できると言うことになります。>現実は違いますけどね。
今まで経費的なことでどうしても普段使わないアプリケーションは古いバージョンのまま使ってきたジャンルってあります。たとえば僕で言うとイラストレーターとか。Premiereだって使ってみたいけど、動画の仕事ないし、、AppleのiMovieでやってます、という人は多かったはず。

それが来月からはアプリケーションだけは大手IMAGICAとまったく同じになるんです。

やる気のある人、勉強熱心な人はAdobe Creative Cloud™を使い込んで、自分の仕事の幅を広くしていくことが、来月から可能になります。

準備は出来た、あとはあなたのやる気だけ! 笑

僕の場合、頭と身体が着いていかないので、、、皆さん、先に行って下さい!
CF008030.jpg

| | コメント (2)

予想通りの値上げ

アップル、iPad や iPod touch 従来モデル等を一斉値上げのニュース。

予想通りと言えば予想通りですね。ただ、新型が出るタイミングかと思っていましたが。。。

iPodは新型が出ないと言うことの裏返しかな。来月発売されるだろうと言われる新型のMac各種は確実に値上げされるでしょう。Haswell搭載はWindowsマシンだけではなく、Macも当然リプレースされるでしょうから。今回のiPadの値上げから予想すると、Airの11インチクラスで1万円程度の値上げになるんじゃないでしょうか?Airと言えばあの性能であの価格で、しかもカッコイイというのが売りだったので、今後はどうなりますか?マイクロソフトのサーフェスプロが予想以上に安かったので、そのあたり、戦略的な価格もあるかな。。。このサーフェスプロ、Photoshopも動くそうで、、、MacBookProやAirが値上がりしていたら、こっちを選ぶというのもありかもね。
僕の周りにもこの新型を待っているフォトグラファーは多いです。が、値上がりを予想している人は少ない。
僕の予想として、、、、
新型が発表。でも、予想以上に高いので、躊躇、、、相対的に割安なアップルストア整備済み品の2012モデルを買う、、、
という人が結構多いかも。笑

以上、珍しく与太話でした。

ちょっとだけ仕事が一段落したので。笑
CF007820.jpg

| | コメント (0)

2013.05.30

京都の写真をAdobeRGBで

先日のお休みに行ってきた京都の写真です。

Flickrに上げてみました。
CF012104
AdobeRGBにしてみたんですけど、、、どうなんだろう?

いままでsRGBモニターを使ってきたのですが、それをAdobeRGBモニターをメインに持ってきて、それが使いやすいのかどうか?自己完結型の写真なら良いのですが、ウェブなどで公開することも考えると、AdobeRGBの写真って必要なのか。相変わらずの疑問です。

| | コメント (0)

京都の写真をAdobeRGB

|

2013.05.28

メインモニターをCG275Wに変更

Lr2_148_223547事務所のメインのMacProですが、モニターをEIZOのCG275Wに変更しました。

このモニターはスタジオで撮影専用としていたものですが、スタジオ用には別のモニターを買って置き換えたので、事務所使用としたのです。

今までは同じくEIZOのCG211とCG19の2台でデュアルモニターにしていたのですが、たとえばこの写真用にLightroomみたいなアプリケーションだとワイドの1枚モニターの方が使いやすいことも多く、デュアルモニターを今後も続けていくかどうか?以前から悩んでいました。

一枚モニターで使うとすると、大きいモニターの方が良いわけで、、30インチという選択肢もありましたが、いかんせん、机の上に奥には大きすぎな気がします。スタジオでクライアントなど、立ち会いの人が多い時は30インチくらいは良いと思いますが。

27インチに換えて2日目ですが、Lightroomは良いんですけど、Photoshopがちょっと使いにくい。デュアルモニターで19インチ一杯にパレットを出して使っていましたからね〜。27インチではそんな事出来なくて。27インチの横にCG19を置いて、パレット用とすることも出来るけど、、、あまりに横長・・・

CGシリーズは27、21,19と3台持っているので、しばらくは悩みながら落としどころを探ります。
CF007824.jpg

| | コメント (0)

2013.05.27

Lightroom5のUpright™テクノロジー

1Lightroom5のUpright™テクノロジーをテストしているのですが、なかなか手強い、、、

面白い機能です。とくにワンクリックでここまで修正できるのは画期的! たぶん、今まであるどんなアプリケーションでも、ここまでワンタッチというものはなかったのではないでしょうか?>僕が知らないだけかも、、、

ただ、極端な補正は難しい、、、

写真はキヤノンTS-E17mmでの撮影画像です。この手のシフトレンズはレンズプロファイルが存在しないんですよね。理由は、あおってしまうとそのプロファイルは使えないから。アオるためのレンズですから、
アオらない状態でいくら補正データがあってもね、と言うことです。

このあたりの解決策はC1が半歩進んでいる感じですね。その理由は先のスレッドのC1の解説をお読み下さい。

LightroomにはLightroomなりの解決策があると思います。今はそれを考え中。。。

| | コメント (0)

2013.05.24

CaptureOne徹底使いこなし術37「C1のキーストーン補正 vs レンズでのアオリ撮影 どっちがいい?」

CaptureOne徹底使いこなし術37「C1のキーストーン補正 vs レンズでのアオリ撮影 どっちがいい?」が公開されました。

ご覧頂ければうれしいです。

相変わらず忙しく、仕事以外のことがまったく出来ない状態です。

こうやって時間が経って、歳を取って行ってしまうのか、、とちょっと焦燥感。仕事もかなりお断りしている状態だし。断ったら次がないんじゃないか?といつも思います。これはフリーになってからずっと。。。

身体のために仕事をセーブするべきなんでしょうけど、やれる限りはやってしまうのは若い頃と変わりません。

CaptureOneは先日、またまたマイナーバージョンアップ。バグフィックスですが、どうも細かなアップの直後に不調な気がします。インストール後、その日は不調で参りました。今はなぜか安定して使えています。毎度の事ながら理由が分からない。たぶんですが、OSごとクリーンインストールすれば安定して使えるのでは無いかと思います。ちょっと前までスタジオで使っていたMacminiがそうでした。いまはMacBookProにしたので、Macminiのようにスタジオ専用機じゃなく、メールなど一般用途のアプリも多数入っているので、OSごと入れ替えるのは面倒です。

C1は撮影にはなくてはならないアプリケーションですから、ただただ安定してくれることを祈ります。

さて、今日はもう帰りましょう。土日も仕事です、、、

CF008000.jpg

| | コメント (0)

2013.05.20

今度は白内障、、、

先週末に眼科に行ってきました。

ちょっと前からどうも右目の視野の一部が霞むような気がして、、、

結論から言うと、白内障という診断でした。

やれやれですね、、、

白内障は歳を取ればほとんどの人がなるというものらしいですが、、、まだ僕の場合、52歳ですし。ネットで調べると40代でも30%の人が潜在的に白内障らしいと言うことを書いているところもありました。

目を使う商売ですからね。今日も朝から撮影して、夜にようやく終了、そして、今週入稿の画像をやっていますが、こんな状態で目の健康を、と言ってみても始まらないですね。

とにかく忙しすぎる、、、今はただただそれだけ。

白内障はまだ初期の段階です。定期的に検査して、手術も視野に入れて病院通いになります。黄斑変性の方はほとんど痕跡も分からないくらいになっているようです。

白内障のことは、ブログに書くかどうか、迷いましたが、、、同じ病気のフォトグラファーもいるでしょうから。何かの参考になれば良いし、また、僕としてもいろいろなご意見を伺いたいと思うので、ここで書く決断をいたしました。

自分では若いつもりだったんですけどね。。。笑
CF007573.jpg
こんな夕景を自分の目で見られて良かった。

| | コメント (3)

2013.05.17

スタジオ用PCをMacBookProへ

Img_3078スタジオ撮影専用のMacをMacminiからMacBookProへ戻しました。

Macminiも現行機種だし、SSDに変えてあるので、不自由しないくらいの速度は出ているのですが、、、

変更した理由は来月から始まる、Adobeクラウドへの対応です。

今持っているアドビフォトショップをなにかと話題のCCへアップグレードする予定です。ライセンス上、同じユーザーIDでは2台までインストールできるので、メインのMacProと撮影用のMacの2台にするのが、一番効率が良いし、費用負担も安くなります。スタジオ撮影でMacminiを使っていたのでは、ロケの時のMacBookProでPhotoshopなどが最新のものではなくなります。当座はそれでも良いでしょうけど、たぶん、1,2年でそれでは不満が出てくることはすぐに予測できること。だったら、ロケ用とスタジオ用を共用にしてMacBookPro1台にした方が、C1もPhotoshopも常に最新のものが使える用になります。

このブログで教えて頂いた、MacBookProを閉じずに使う方法をやっています。

写真の黒い部分は磁石で、これでふたを閉じているのと同じに外部モニターだけに映像を流せます。気のせいか、放熱が良いようで、ファンの音も静かになりました。
CF007311.jpg
Phase One IQ160

| | コメント (0)

Mamiya V-Grip Air GB401

Img_3085バックオーダーだったマミヤのVグリップが届きました。

今日から早速使用してます。

このグリップだけで15万というとんでもない価格なので、、、買おうかどうしようかとかなり迷いました。

カメラセットで100万近くだったので、もうこの際、一緒に買っちゃうか!と、もはや金銭感覚麻痺状態。。。。
Img_3084
実際に使ってみて、15万にしてはチャチい作りです。が、ProPhotoAirが内蔵なので、これを付けていればProfotoのストロボがシンクロするという、それはもう夢のような撮影環境が作れるのです。
スタジオでの物撮りでしたが、それでもホットシューに無線シンクロを付けているよりは、カメラ周りがシンプルになるので、レンズギリギリまでライトを持ってくるなど、ライティング、セッティングの自由度が上がります。また、無線シンクロを付けたまま、カメラを置いておくと、何かの拍子にぶつけてしまってシンクロを折ってしまうと言う事故も無くなります。

付属品にアルカスイスのL字マウントアダプターも同梱されているので、これもありがたい。三脚はアルカスイスの自由雲台にしているので、使っているカメラにはそれのクィックシューを付けています。とうぜんマミヤ645にも専用のマウントを付けているのですが、横位置用のものなので、縦位置の撮影の時にどうしてもだんだん傾いてしまうのです。L字マウントアダプターは以前から欲しかったのですが、何せお高い。2万円近くするんじゃ無いかと思います。

それが付いて15万は、まあ仕方ないか、、、

ま、がんばって働きます。笑
CF007477.jpg

| | コメント (0)

2013.05.14

マミヤ645DF+購入

先日、マミヤ645DF+を購入しました。

デジタルバックはLeafのアプタス2-6と同じ、マミヤブランドのDM28です。

以前からPhase One645をリプレースしたいなと思っていたのですが、ここに来て、マミヤブランドのデジタルバックが最後の値下げをやっていたので、思わず購入。デジタルバック付きで99万は破格に安いですね。僕が買おうかどうしようかと思っていた時には最後の2台でしたが、GW開けには2台とも売れてしまいました。

で、ここ数日使っているのですが、やはり改良型のDF+は軽快です。

この話は追って、どこかのサイトで解説します。

今日は銀一にそのボディを持っていきました。理由は、ちょっとした不具合があって、、、結局、ファームアップをしたら直りましたが、、、ファームアップが出来るのは良いのですが、かなり手こずっていたようで、、、やはり35タイプのデジカメみたいには行きません。

デジタルバックのLeafも以前から欲しかったものです。Phase Oneをもう何年も使っているのですが、Leafも使ってみたかった。Leafファンも根強くいらっしゃいますから、その理由を自分で知りたかった。

高い買い物ですが、、、

もう自由に写真を撮れる時間も限られています。

目の状態も今は良いですが、歳を取っていけば他の病気にもなるでしょう。身体も運動はしていますが、重い中判デジタルを持って歩くのはきつくなる時期も来るでしょう。

その時に「あ〜中判デジタルで撮りたかったな〜」と思ってもどうにもなりません。

ここ数年、とみに、後悔の無い残りの人生を送りたいと思うようになりました。
CF007393.jpg
Phase One IQ160

| | コメント (1)

2013.05.12

なかなか更新が出来ませんが、、

久しぶりのブログ書き込みでした。

なかなか更新が出来ません。かなり忙しくて、、、、と言いつつ、GWには京都に行ってたりしたんですけど。笑

このブログに書くのが結構面倒で、どうしても後回しになってしまいます。TwitterやFacebookはその点、iPhoneアプリも充実しているから、空いた時間にすぐ書けて便利です。

僕とFacebookで友達になっていない人は、僕のFBを購読できますので、そちらをお願いいたします。FBでの友達は実際にお目にかかった人だけにしています。申し訳ありません。でも、購読は誰でも出来ますし、友達になったのと同じように表示もされます。コメントも付けられるので、そちらでお願いいたします。

僕のFacebook

CF007908.jpg

| | コメント (0)

デジタルフォト & デザインセミナー 2013

「デジタルフォト & デザインセミナー 2013」のお知らせです。

Adobe Photoshop Lightroom セッション
プロの現場で役立つ Lightroom 実践力アップ講座

を担当いたします。

人前でのセミナーは久しぶり、、、緊張します。

それ以前に、LR5を使い込んでないし、、、と言うか、未だにベータ版ですからね。良くある誤解ですが、事前にちゃんとしたバージョンを提供されているだろう、と思う人も多いと思います。ですけど、LRの場合、AdobeLabで公開されているベータ版だけしか存在しません。というか、そうだと想像しています。他のアプリケーションだと、ベータテスターと言って、事前に市販に近いバージョンがテストできる人も居るらしいのですが、Lightroomはね〜、、ないんですよ。

ですから、僕も皆さんと同じように、来月の正式発売の時にインストールして、それからテストなんです。しかも、ちゃんと市販品を購入してですからね。笑

そんな状況でもよく解説なんてできるよな〜って自分でも褒めてあげたい感じです。ちなみにC1も僕に対しての特典的な対応はありません。皆さんと同じように突然新しいバージョンを知って、それからテストしてます。

さて、愚痴はこのくらいにして、、

セミナーでは何をやるか決めてません。ただ、LR5があまり変更点がなかったので、今までの使い方などを少し話せれば良いかなと思います。
ですから、期待して来ないで下さい。笑 僕以外のセッションは素晴らしいはずです。僕も聞きたい。でも、僕のはね〜〜すでに過去にShuffleサイトでさんざん言いたいこと書いてますし。あれを端から端までよく読めばそれで十分だと思います。

でも、セミナーには来て下さいね!
CF008032.jpg

| | コメント (0)

2013.05.01

CaptureOne徹底使いこなし術36「写真にキーワードを付けて検索する」

CaptureOne徹底使いこなし術 №36「写真にキーワードを付けて検索する」が公開されました。

お読み頂ければうれしいです。
CF007876.jpg
Phase One IQ160

C1でモノクロにして、ハイライトにフレアを入れてます。ここまでの調整はすべてC1だけ。商業的な物撮りをやる人でなかったら、ほとんどの場合、C1だけですむでしょう。

ただし、、、Flickrへ上げたり、その他の作業は圧倒的にLightroomを使った方が効率的。

要は使い分けですね。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »