« EOS 6D 2台目〜 | トップページ | ニコンのライブビュー問題も解決? »

2013.04.02

芝離宮でEF100mm F2.8Lマクロ IS USM

_MG_6295.jpgちょっとした撮影で事務所近くの芝離宮に行ってきました。

クローズアップで撮るので、持っていったレンズはマクロ系の3本。ここのところ外でお気に入りのマクロプラナー50mmとキヤノンの180mmマクロ、そしてEF100mm F2.8Lマクロ IS USMです。

仕事がスタジオでの商品撮影が多いので、良いレンズを持っていながら、花とかをこれらのレンズで撮ることはほとんどありません。スタジオでの常用レンズなので、万が一、落とすなど、レンズに不具合が出ると、その日から仕事に支障が出てしまうので、出来るだけ持ち出したくない。
でも、やっぱり外でこれらのレンズを使うと、本来の本領発揮と言う気がしますね。スタジオでの物撮りだけではもったいない。
まー、花を撮っても、僕の場合、お金にならないので、、、

このEF100mm F2.8Lマクロ IS USMは、ISが付いたので、以前のISなしから買い換えたものです。その以前のレンズも確かUSMになったので、その前のレンズから買い換えたと思います。

つまり、100ミリのマクロは新しいレンズが出る度に買い換えているのです。

特にこのIS付きのマクロはホントに良いレンズですね。モデルを外で撮ってもイイし、ISは効くし、ホント万能。

良くニコンとキヤノンを比べますが、レンズはニコンという人が多いですけど、キヤノンの新しいレンズはかなり良いです。金額の高いものに限ってですが。最近だと24-70mm/2.8L-2なんかは、そりゃもう最高じゃないでしょうか。
スタジオではシフト系のレンズを多用しますが、それ以外では24-70とこの100マクロが、僕で最も使うレンズになっています。
_MG_6316.jpg

|

« EOS 6D 2台目〜 | トップページ | ニコンのライブビュー問題も解決? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。