« 互換バッテリー その後の使用感 | トップページ | 春はまだ »

2013.03.03

また3月が来ます。

あれから2年、、、早くもあり、やっとと思うこともあり。
最近、あの日のことを思い出します。
撮影の時も「あの日はどこにいましたか?」と言う話題になったりします。

地震の後は、ほとんどの仕事が止まったりなくなったり、、、忙しい毎日が突然変わってしまいました。多くの日本人にとって、それは立ち止まって考える時間だったのだと思います。

このままで良いのか?

誰もがそう思ったはずです。

春の海
写真はその年の3月後半、春の鎌倉に行った時のものです。

鬱々とした毎日から、逃げ出したくなって。気分転換したかったのです。

海岸には津波注意の看板もありましたが、子供が波と戯れているのは、ホッとしました。

地震があっても、原発が止まっても、仕事が止まることはありませんでした。いったいどのくらいの事態になったら仕事は中止になるんだろうか?と思ったものでした。

地震の時もそうでしたが、相変わらずの撮影の毎日。

実は何も変わっていないのかもしれません。

|

« 互換バッテリー その後の使用感 | トップページ | 春はまだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。