« 「中判デジタルのススメ」第1回 | トップページ | Profoto Air Remote 修理 »

2012.12.09

EF24-70mm F2.8L II USM テスト

知人から新しいレンズ EF24-70mm F2.8L II USMをお借りできたので、僕の持っている旧型レンズの1型 EF24-70mm F2.8L USMと比較してみました。カメラは1Dsmk3で、RAW撮影、現像はC1バージョン7です。

まずは旧型
_40J9842.jpg

そして新型
_40J9821 1.jpg

取りあえず開放の2.8での比較ですが、、、これは買い換えかと思わせる進化ですね。

絞りをF8にしてみました。
_40J9818.jpg
このあたりがこのレンズ、このカメラでの最高画質でしょう。

テストついでに、SIGMA DP1 Merrillでもパシャッと、かる〜く撮ってみました。
_SDI0550.jpg

100%画像をダウンロードして見て下さい。僕もビックリしました。現行ではないにしてもフラッグシップであるキヤノン1Dsmk3に、これまた最新型のレンズ 新型レンズの2型 EF24-70mm F2.8L USM Ⅱを付けて、更に大型三脚で、ミラーアップして撮影した結果と、ついでに手持ちで撮ったSIGMA DP1 Merrillを比較ですよ! ビルの壁面など、SIGMA DP1 Merrillの方がすごいと感じる部分が多いことに驚きというか、怖さを感じました。

すごすぎます! SIGMA DP1 Merrill

ただ、このカメラで仕事したいか?は別問題。
仕事で使うにはキヤノン1Dsmk3は遙かに上です。でも、、、、
キヤノンからはもっと高画素のモデルが一日も早く出て欲しいですね。

|

« 「中判デジタルのススメ」第1回 | トップページ | Profoto Air Remote 修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「中判デジタルのススメ」第1回 | トップページ | Profoto Air Remote 修理 »