« AtermWR8700N 自宅での回線速度 | トップページ | Capture One Pro 7.0.1アップデート その後 »

2012.12.03

Capture One Pro 7.0.1アップデート

1Capture One Pro 7.0.1のアップデートが出ました。

僕の環境では最初のバージョンでは現像のバッチ処理で、かなりの頻度で現像エラーを起こしていました。画像のなかにブロック状のエラー部分が出てしまうと言う現象で、怖くて現像後は全てPhotoshopで開いて確認しないとならない状況でした。

Phase Oneの方にその症状を伝えたところ、オープンCLを切ってみて下さい、と言う対処療法を頂きました。僕以外のユーザーも同じ症状の人が居て、同じようにPhase Oneから、オープンCLを切る方法を薦められたようです。

オープンCLを切ってからは、たぶん100%大丈夫なデータを現像してくれました。

オープンCLがどれだけ速さに寄与しているのか?不明ですが、、、無くても良い感じはします。

先週、たぶん、そのバグフィックスだと思われるマイナーバージョンアップが公開されました。早速使っていますが、取りあえず今までのところではエラーを起こした現像結果にはなっていません。

レンズ補正の新たに入ったので、今後は今までよりも頻繁なアップデートがあるのでは無いか?と予想しています。

|

« AtermWR8700N 自宅での回線速度 | トップページ | Capture One Pro 7.0.1アップデート その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AtermWR8700N 自宅での回線速度 | トップページ | Capture One Pro 7.0.1アップデート その後 »