« MacBookAir(2011)のACアダプター交換 | トップページ | 1Dmark3もなかなかです。 »

2012.11.16

やっと民主党も終わり

今日も撮影だったので、ほとんど世の中の動きが分かりませんでした。

解散したんですよね?やっと民主党も終わりですね。長かった〜〜〜。

思えば3年前のブログにこんなことを書いてました。

予想通り、迷走の3年でした。

なんで、民主党なんかに入れるかな〜〜。当時、「分からないけど、民主党にやらせてみたい。」なんて言ってた人が多かった。僕の意見は、バカじゃないの?と思ったものでした。やったこともない人たちに、日本の舵取りが出来ると思った、、、もう、集団ヒステリーとしか思えなかった。

もう、赤字国債がどれだけあって、日本に残されている時間がないというのに、、この3年のツケは大きい、大きすぎます。でも、それを選んだのは僕たち国民です。僕の本音を言えば、民主党に入れた人たちだけで、そのツケを払って行って欲しいと思うくらい。

バカな選択をした日本人全体で、この3年を悔やんで生きていくしかありません。

人間でも国でも同じですが、一番重要なのは時間です。無益な時間を過ごすほど罪深いものは在りません。

政治と宗教のことは書きたくありませんでしたが、、、今日は許して下さい。

|

« MacBookAir(2011)のACアダプター交換 | トップページ | 1Dmark3もなかなかです。 »

コメント

原発、領土問題、赤字国債、沖縄問題、景気の停滞。いずれも民主党政権が苦慮したことですが、これらの問題を生み出し、日本に残されている時間をほとんどなくした責任政党はどこでしょうか。そもそもの責任がどこにあるのかを考えないのは極めてアンフェアだと思うのですが。同じ論理によって、これらの問題は自民党を支持してきた人たちだけの責任と負担によって解消されるべき、となりますよね。

投稿: tortuous | 2012.11.16 22:58

おっしゃることはごもっともですが、民主党にいれた人のなかでも、バラマキ政策を支持した人達と、自民党独裁を終わらせるために消極的に支持した人は分けた方が良いと思います。今は、成熟した二大政党制になるための過渡期であると信じたいです。それにしても3年前の予想、見事です!

投稿: sakusaku | 2012.11.17 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MacBookAir(2011)のACアダプター交換 | トップページ | 1Dmark3もなかなかです。 »