« CaptureOne7での現像エラー その2 | トップページ | V60は快適! »

2012.11.12

MacBookPro(mid2012)に換えて その2 SSDへ換装

先月の23日ですが、スタジオ撮影用のMacBookProへSSDに交換とメモリーを16Gbへ増設を行いました。
Img_0090
増設は比較的簡単。

以前、初代AirのSSD交換をやりましたが、それよりは全然楽です。
裏蓋を外して。

Img_0091
ハードディスクを取り出し。

Img_0092
買っておいたSSDを交換。


Img_0093
HDDについていたネジをSSDに取り付けて。


Img_0094

元通りの場所へ戻す。


Img_0095

今年発売のMacBookProだったので、MountainLionは無償アップグレード対象です。ですが、ダウンロードの時期が7月(?)までと限定的だったので、いったんダウンロードしたOSを別ディスクに焼いて保存しておいたものです。7月の時点で10.8にするような愚かなことはやりたくなかったので。
Img_0096

MacBookProは2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサのものなので、BTOする以外では現在、最強のモデルになります。BTOでSSDにすることも当然可能ですが、512GBで7万くらいするので、あとで自分で安いものを入れれば、半額くらいで入ります。

今回、僕が買ったのは29500円だったかな。それにメモリーが6000円。36000円程度でMacBookProの強化が完了します。
すでに1ヶ月弱使っていますが、非常に快適。撮影の取り込みの速さは感動的です。

内蔵が512GBと小さくなったため、外付けに撮影画像を順次取り出すこともLightroomを使って半自動でやらしてます。
その方法はまたそのうち書きます。

|

« CaptureOne7での現像エラー その2 | トップページ | V60は快適! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CaptureOne7での現像エラー その2 | トップページ | V60は快適! »