« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.29

AtermWR8700N 自宅での回線速度

AtermWR8700Nを自宅で入れ替えました。

今まで使っていたのはバッファローのAirstation。1,2年前だったか、自宅のApple純正、AirMacの不調に嫌気が差して、アマゾンでその場しのぎの安い無線LANルーターに換えたものです。買値、ナント2000円台。AirMacの修理代よりも安いと思います。AirMacはたまにACを抜き差ししないと不調になるという症状で、どこが悪いのか?よく分かりませんでした。取りあえず動くのがたちが悪い。

まず、Airstationの速度結果。MacBookAir(2011)での結果です。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 20:42:22
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 49.92Mbps (6.24MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 10.44Mbps (1.30MB/sec)
推定転送速度: 49.92Mbps (6.24MB/sec)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 20:43:11
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 48.46Mbps (6.05MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 43.18Mbps (5.40MB/sec)
推定転送速度: 48.46Mbps (6.05MB/sec)


上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度
32.65Mbps (4.08MB/sec)

まあ、こんなもんかな、って感じですよね。

で、NEC AtermWR8700Nを同じ場所に入れ替えた結果。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 21:09:32
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 68.50Mbps (8.56MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 92.15Mbps (11.52MB/sec)
推定転送速度: 92.15Mbps (11.52MB/sec)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 21:10:22
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 65.18Mbps (8.15MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 92.98Mbps (11.61MB/sec)
推定転送速度: 92.98Mbps (11.61MB/sec)

(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度
51.61Mbps (6.45MB/sec)

まあ、驚愕の値です。笑

同様にiPadminiでも計測してみました。

Airstation
下り(ダウンロード)速度テスト結果
最高データ転送速度 31.33Mbps (3.91MB/sec)

AtermWR8700N
下り(ダウンロード)速度テスト結果
最高データ転送速度65.00Mbps (8.12MB/sec)

旧型の8700でここまで速度アップするなら最新型のフラッグシップ要らない感じ。
事務所と同じ港区内なのですが、、、、自宅マンションはJコムだったかの光ファイバーが基幹で、それを全世帯300戸余りで有線LANになってます。計測の時間にも寄るでしょうけど、速いですね。
事務所も同じ港区ですが、浜松町の駅から7分くらいの事務所が多い地域です。NTT光ファイバーですが、確かにうちが最初に光ファイバーを引いたときは速い印象があったのですが、最近はそうでもなく、、、自宅界隈は品川駅から15分程度、付近には会社が多いと言うよりもマンションが多い地域です。この立地の違いが大きいでしょうね。

それにしてもAtermWR8700Nは速かったんだな〜〜。自宅の環境もちゃんとした機器を繋げばこんなに速かったのか〜と。今までは何だったんだ???

コメント頂いた方、ありがとうございます。

これから撮影なので、後ほど、コメントをお返しいたします。

| | コメント (3)

2012.11.27

彼方へ SIGMA DP1 Merrill

_SDI0193-2.jpg
彼方へ

| | コメント (0)

AtermWR9500N購入 3ストリームへ

Img_00052悩んだ結果、NECのAtermWR9500Nを購入しました。

もっと安いアイオーとかバッファローとかのアンテナが出ているものにしようかと思ったのですが、いろいろ調べるうちに、やっぱりこの手のはNECのが良さそうだと言うことで、、、
これまで使っていたのもやっぱりNECでした。AtermWR8700Nというモデルで、現行の8750の前の型だと思います。保証書を見たら2010年6月購入でした。この8700Nでも5GHz帯をカバーしているので、これでも十分だと思いますが。。。

これを機に社内LANを見直し。
プリンタも数台あるのですが、今年買ったブラザーの複合機DCP-J925Nは無線LAN対応です。最近のプリンタはほとんど無線LAN対応ですよね。AtermWR9500Nには4ポートの有線LAN端子がついているので、他のプリンタ2台と、僕のMacProはそこに繋ぎました。残った1ポートからケーブルを伸ばして、3階のスタジオまで引いてます。スタジオではほとんど無線LANで良いのですが、たまに持ち込まれるテレビやパソコンが有線LANだったりするので、そのために残してます。

今日の仕事が飛んだので、配線と設定が出来て良かった。

事務所にはBフレッツの光ケーブルが来ています。そこからこのAtermWR9500Nに繋いで各端末で速度を測ってみました。

まず、有線LAN接続のMacPro

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 16:34:39
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 62.40Mbps (7.80MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 81.37Mbps (10.17MB/sec)
推定転送速度: 81.37Mbps (10.17MB/sec)

上りはだいたい60Mbpsくらいでした。

MacProには無線LANも入っているので、それでも試したところ、下りは70Mbps、上りは40台に下がりました。上りの落ちが気になりますね。

フロア違いの3階スタジオにあるMacBookPro(2012)の結果がこれ。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.3003
測定日時: 2012/11/27 16:43:48
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 68.31Mbps (8.53MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 78.84Mbps (9.85MB/sec)
推定転送速度: 78.84Mbps (9.85MB/sec)

上りはだいたい47Mbpsくらいでした。

フロアが違ってても有線LAN接続のMacProとほとんど同じスピードというのはうれしいです。でも、無線の場合、上りがどうしても低いですね。

iPadminiでも計測してみました。

BNRスピードテスト (画像版) 最高速度:56.75Mbps 平均速度:32.46Mbps

もう一つiPad3(レティナ)

BNRスピードテスト (画像版) 最高速度:40.86Mbps 平均速度:28.63Mbps

僕にはこのスピードが速いのかどうか?分かりません。

比較対象として、前のモデルでも測っておけば良かったのですが、、、あまり興味が無いので計測したこと無し。

興味が無い割に今回は買い換えているのも自己矛盾ですが、、、w

早速、スタジオでC1のCapturePilotを使ってみましたが、、、何となく今までよりもスムーズな感じです。
余った8700は自宅で使う予定です。自宅でも計測してみますので、結果はそのうちアップします。

| | コメント (8)

雨上がり SIGMA DP2 Merrill

_SDI2749-2.jpg
雨上がり

今日は午後から撮影だったのに、当日キャンセル。ま、仕方ないですね。

空いた時間でしか出来ないことをやっています。

SIGMA DP2 Merrillを買ってから、プライベートの写真はほとんどがSIGMA DP2 Merrill。で、Lightroom、C1の出番がまったくありません。と言うか、そんな事よりも、写真の管理に困ってます。

買ってからは暫定的にSIGMA DP2 Merrillのフォルダを作って、そこに日付フォルダを作って、手動でコピーしていました。

結局、現状ではその方法しかない感じで、、、、今でも手で分類しています。

こんな事やっていると、いかにLightroomが優れたアプリケーションだったか、身にしみてよく分かります。
よく、イベント、セミナーなどで「どうやってご自分の写真を保管していますか?」と質問するのですが、Lightroomユーザー以外だと、カメラメーカー純正のアプリケーションを使っている人が半分くらい、残りの半分くらいが、手で分類しています、という答えでした。Lightroomを僕は使っているのですが、そんな人間から見れば、信じられない!、なんでLightroomを使わないの??ってくらい、不思議なことなんです。
Lightroomはクセがあるけど、使い慣れれば非常に便利。

ただ、唯一、シグマのX3Fファイルが読めない、、、、

xまではかろうじて読めていたのですが、メリルになってからはまったくダメです。

そんな事で、購入後、ずーっと、メリルで撮影された写真の流れをどうするか?悩みに悩んできました。今日、時間が出来たので、テストケースで自分なりのFlowが出来たので、そのうちここで書いてみたいと思います。

| | コメント (2)

2012.11.26

iPhone5で縦パノラマ

IMG_2649.jpgiPhone5で縦のパノラマを撮りました。

最上部で色が変わってしまいましたね。撮影時にオートホワイトバランスだと思うので、上の方でホワイトが変わってしまったのでしょうね。
撮り始めの時のホワイトバランスを維持し続けてくれれば良いのに。

| | コメント (0)

SIGMA DP2 Merrillで紅葉

_SDI2896.jpg昨日行った根津美術館での紅葉の写真を何点かFlickrに上げました。
ご覧頂ければうれしいです。

| | コメント (0)

iPadminiの表示は粗いか?

2SC_6744.jpg新しく買ったiPadminiですが、いつものアップル製品に比べて、驚くような売り上げになっていないような気がします。

多くの人が口にするのは、「Retinaじゃないから、、、」

確かに、こうして比べてみるとRetinaの美しさは圧倒的です。写真を100%データでダウンロードしてみれば分かります。

iPadminiを買って、数日が経ちますが、別にRetinaでなくてもいいかな、というのが今の気持ち。

それ以上に軽くて薄いというのは、想像以上のメリットです。ポケットには入らないものの、大抵のバッグには入るし、入れておいても苦になるような重さではありません。表示が悪くても、それほどの画質要求を常にしているのか?と言う点でかなりの疑問符。
きれいな表示であればなおさら良いでしょうけど、、、
たぶんですが、Retinaにすると、この薄さ、重さでは収まらないでしょう。あくまでも薄く軽く、それが今度のiPadminiの目指したところなのでしょう。

今年になって、iPad3(Retina)も買いました。買った当初、きれいな表示に満足していましたが、、、、毎日使うには重い。特に、リビングでソファーに寝ながら、、みたいな使い方では、重たくて持っていられません。
結局、家用はMacBookAirの11インチになりました。
iPad3(Retina)はスタジオで、C1のCapturePilot専用、、、、

iPadminiは使ってみないとその真価は分からないでしょう。
出来れば今週発売の3G/LTE版が良いと思います。僕は、ソフトバンクのiPhoneでテザリングで十分かなと思っていますが、、、使い勝手を考えると、、、

iPadminiは市場としては店舗などの販売端末としても魅力です。値段も安いですからね。Appleはそこまで考えてのこのクォリティなんだろうな〜。

| | コメント (3)

根津美術館にて iPhone5パノラマ

IMG_2646.jpg根津美術館にて
 iPhone5パノラマ

| | コメント (0)

2012.11.24

増上寺残照 SIGMA DP2 Merrill

_SDI2861.jpg増上寺残照
 SIGMA DP2 Merrill

| | コメント (0)

3ストリーム対応

macg.co:Mac mini (Late 2012)は11n/450Mbps/3ストリームに対応しているの記事を見てから急に気になり出しました。3ストリーム対応。

今年買ったMacBookProも当然3ストリーム対応なわけで、、、それを考えると、現在使っている無線LANルーターを3ストリーム対応のものにしようかと画策中です。

現状、うちのスタジオにいらっしゃる方は、パソコンを持ち込まれても、ほぼ100%の人が無線LANを使われてますからね。顧客サービスという点でも速い無線LANルーターに変えても良いかな〜。

なお、先日購入したiPad miniも2ストリーム対応らしいし。
Img_2623


| | コメント (0)

2012.11.19

和田倉門前から

_L6X6439キヤノン1Dsmk3
今日もこちらでロケ。

素晴らしい紅葉でした。

1Dsmk3を使いましたが、やっぱり安心できる。ホント、良いカメラです。
レンズは今日も70-200/2.8L。

RAWをC1バージョン7でソフトに現像しました。これでも100%で見るとナカナカですよ。

| | コメント (0)

2012.11.18

恵比寿まで。写真新世紀展。

_SDI0486.jpgSIGMA DP1 Merrill
日曜日、恵比寿の写真美術館へ行ってきました。
今日までだった「機械の眼」展を見るため。

ついでと言っては何ですが、、、、写真新世紀展を今年も見て来ました。

機械の眼は歴史的な写真を3部構成で振り返る企画の、その第3回です。過去の展示は全て見ています。

写真新世紀展はもう毎年のように見に行ってます。

今年のはかなり良かった。

その理由は何だろう?と自分で整理してみたのですが、、、

たぶん、見慣れた作品だったのではないかと思います。

写真はアートな側面もありますが、非常に真似をしやすいメディアという側面もあります。真似が悪いとは思いません。模倣は写真に限ったことではなく、絵画の世界でもよく見られることですから。

今回の新世紀展は、ある意味、うまく模倣された写真が多かったと思いました。新しい切り口はほとんど無いと言っても良いくらい。だけど、それが僕のような古い人間には丁度良い感じに見えたのだと思います。
昨年グランプリを取った写真家の方の展示もありましたが、まさに30年前の森山大道さんのCAMPを彷彿とさせます。現代のCAMPですね。写真学校時代を思い出しました。

他にも、過去の手法をうまく取り入れた作品が多い感じがしました。それと、若い写真家の登竜門と言いながら、すでに作家として確立している人も見受けられましたし。

新世紀と言いながら、この現象はどうなのか?という意見もあるかと思います。安心してみられるのですが、わくわくがない、、、それは贅沢な要求なのでしょうね。
_SDI0467.jpgSIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0)

1Dmark3もなかなかです。

_H6X6555.jpg都内のロケで東京タワーへ。

久しぶりに使ったキヤノンの1Dmk3でしたが、、、結構これで十分な感じ。レンズは新しい70〜200mm/2.8Lです。このレンズは良いですね。ホント、買った良かったと感じさせる一本です。

こちらはSIGMA DP2 Merrill。
_SDI2834.jpg100%データで見て下さい。
笑っちゃいますよ。
上の1Dmk3と比べるとね、、、まったくすごいカメラです。仕事では使う気にならないけど。

18:42追記
下の写真ですが、なんかFlickrのアクセス数があっと言う間に100以上になってしまいました。皆さん、SIGMA DP2 Merrillに興味があるんですね。
この写真ですが、色がおかしいのはSIGMA DP2 Merrillのクラシックブルーというスタイルを使っているからです。SIGMA DP2 Merrillがおかしいわけではありません。シグマフォトプロであえてこういう色味にしたのです。
次のスレッドの恵比寿の話にもSIGMA DP2 Merrillの写真なので、そっちも見て下さいね〜〜。

| | コメント (0)

2012.11.16

やっと民主党も終わり

今日も撮影だったので、ほとんど世の中の動きが分かりませんでした。

解散したんですよね?やっと民主党も終わりですね。長かった〜〜〜。

思えば3年前のブログにこんなことを書いてました。

予想通り、迷走の3年でした。

なんで、民主党なんかに入れるかな〜〜。当時、「分からないけど、民主党にやらせてみたい。」なんて言ってた人が多かった。僕の意見は、バカじゃないの?と思ったものでした。やったこともない人たちに、日本の舵取りが出来ると思った、、、もう、集団ヒステリーとしか思えなかった。

もう、赤字国債がどれだけあって、日本に残されている時間がないというのに、、この3年のツケは大きい、大きすぎます。でも、それを選んだのは僕たち国民です。僕の本音を言えば、民主党に入れた人たちだけで、そのツケを払って行って欲しいと思うくらい。

バカな選択をした日本人全体で、この3年を悔やんで生きていくしかありません。

人間でも国でも同じですが、一番重要なのは時間です。無益な時間を過ごすほど罪深いものは在りません。

政治と宗教のことは書きたくありませんでしたが、、、今日は許して下さい。

| | コメント (2)

MacBookAir(2011)のACアダプター交換

Img_2609撮影が終わってから、夜の銀座へ。飲みに行くような話じゃなくて残念。

家で使っているMacBookAirのACアダプターが充電したりしなかったりで、それを見てもらいにアップルストアのジーニアスバーへ行ったのでした。

行く前に事務所のMacBookProにつないでみたら、充電するし、、、こりゃ、交換は無理かな〜と思いつつ、予約取ったのでとりあえず相談してみました。

症状を話すなり、「よくある事例ですから大丈夫です、交換しておきます」と、あっさりと交換へ。
なんでも、端子のバネ部分が引っかかることが多いようで、そこで接触不良になるそうです。新型の2はそのバネ部分がなくなり、不具合は減っているとか。改良されているんですね。

銀座に行ったのは、ついでにiPodMiniを買おうかと思って。

予約すれば買えるのかと思ったら、アップルストアでは予約を受け付けていないって!毎朝、並んでいただき、その日の入荷分を売りますと言うこと。いや〜〜、びっくりしました。

Webから予約するかな〜〜はぁ〜

| | コメント (0)

モバイルバッテリー購入!

Img_2605前から欲しいと思っていたのですが、ナカナカ買えなかったものの一つがモバイルバッテリーです。

Wi-Fiのアクセスポイントをロケでも使いやすくしたいと思って買ってみました。以前は単3電池ホルダーで自作していたのですが、、、そんな貧乏くさいコトしなくても良くなりましたね。

ものはcheero Powerbox。アマゾンで2280円。もっと安い1280円のものにしようかと思ったのですが、どうせ買うなら多少しっかりしていた方が良いかなと。容量も7000mAhありますし。

震災のあとなど、一時はこの手の商品を万が一に備えて持ってた方が良いと思っていましたが、、、最近はそんな感覚も薄れてきてしまいました。

平穏な生活に慣れてきたと思えば、幸せなことなのですが。

| | コメント (0)

神宮外苑のイチョウ並木

朝からロケでした。
Img_2597
色づきはもうひとつ。あと1週間くらいでしょうかね。

| | コメント (0)

2012.11.14

V60は快適!

20121110img_2550先日行った谷川岳での一コマ。

V70からV60にダウンサイジングしましたが、非常に快適。ゆったり感はV70が圧倒的ですが、、、ロングドライブはV60の自動追尾付きオートクルーズがなんと言っても快適です。この機能が欲しくて新車を買ったようなものですから。
普通のオートクルーズだと時速100キロで設定した場合、当然100キロをキープして走ります。でも、実際の交通事情で、時速100キロを一定に走れる状況はありません。よほどの田舎の高速ならあるでしょうけど。大抵は遅いクルマが居るので、前につっかえる感じで、オートクルーズは解除するしかありません。
ボルボの場合、車載のレーダーで前のクルマとの車間を測り、車間を一定に保って走る機能が付いています。これは渋滞で停車するまで有効です。停車と発進を繰り返すような高速の渋滞でも、自動で発進停止をします。ドライバーはただハンドルを持っているだけ。ブレーキも自動で掛けてくれますから。

最初は本当に大丈夫なのか?不安でしたが、今ではこれ無しでは高速道路を走れません、、笑

同じ機能は国産車のプリウスなどにも付いているようです。

ボルボではハンドルも自動で操舵する機能をすでにテストしていると言うことで、日本で認可されれば、高速の渋滞も全然気にならなくなるでしょうね。

| | コメント (0)

2012.11.12

MacBookPro(mid2012)に換えて その2 SSDへ換装

先月の23日ですが、スタジオ撮影用のMacBookProへSSDに交換とメモリーを16Gbへ増設を行いました。
Img_0090
増設は比較的簡単。

以前、初代AirのSSD交換をやりましたが、それよりは全然楽です。
裏蓋を外して。

Img_0091
ハードディスクを取り出し。

Img_0092
買っておいたSSDを交換。


Img_0093
HDDについていたネジをSSDに取り付けて。


Img_0094

元通りの場所へ戻す。


Img_0095

今年発売のMacBookProだったので、MountainLionは無償アップグレード対象です。ですが、ダウンロードの時期が7月(?)までと限定的だったので、いったんダウンロードしたOSを別ディスクに焼いて保存しておいたものです。7月の時点で10.8にするような愚かなことはやりたくなかったので。
Img_0096

MacBookProは2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサのものなので、BTOする以外では現在、最強のモデルになります。BTOでSSDにすることも当然可能ですが、512GBで7万くらいするので、あとで自分で安いものを入れれば、半額くらいで入ります。

今回、僕が買ったのは29500円だったかな。それにメモリーが6000円。36000円程度でMacBookProの強化が完了します。
すでに1ヶ月弱使っていますが、非常に快適。撮影の取り込みの速さは感動的です。

内蔵が512GBと小さくなったため、外付けに撮影画像を順次取り出すこともLightroomを使って半自動でやらしてます。
その方法はまたそのうち書きます。

| | コメント (0)

CaptureOne7での現像エラー その2

先のスレッドで、鍵コメさんからコメントを頂きました。

その中で紹介頂いたブログをリンクいたします。

こちらにもあるように、他にもエラーを経験されている方が居るようで、安心いたしました。苦笑

Open CL利用オプションをオフ、というやり方を試してみたいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

CaptureOne7で現像エラー

Img01370C1のバージョン7を毎日使っています。

が・・・・・

結構な確率で現像時のエラーが出て困ってます。

僕だけなのか、、もし、同じような症状がある人が居ましたら、コメント下さい。

エラーは添付のように、画像の一部に乱れが有るものが多い。ブロックノイズの大きいもののような時もあります。
とにかく、一律ではなく、出るときもあれば、出ないときもある。規則性が見つけられません。

タブレットを撮ったときなど、液晶面だけに一部、反転したような箇所があったり。

現像後、全てのデータを開いて確認しないと、ちょっと怖くて。そんな感じです。


| | コメント (3)

2012.11.11

昨日の撮影風景 SIGMA DP1 Merrill

SIGMA DP1 Merrill_SDI0431昨日の撮影風景はこんな感じでした。

良い天気に恵まれ、素晴らしい紅葉に恵まれました。

神様に感謝!

| | コメント (0)

紅葉の季節です。

CF000419昨日は朝5時に起きて群馬まで行ってきました。

目的は紅葉の写真を撮るため。

最初は谷川岳、一の倉沢の麓に行ったのですが、雨で視界不良、、、ついてないと思ってがっくりしていたのですが、、、女房がiPhoneで「水上の付近だけ雲があるみたい。」と、調べてくれました。

そこから標高を下げることにして、赤城山の西側まで降りていきました。

以前から行ってみたかった、赤城自然公園へ。

天気もその付近なら晴れていて、紅葉も丁度良い感じ。初めて行きましたが素晴らしいところでした。

本当は野尻湖のホテルを取って、一泊してきたかったのですが、女房も僕も日曜日が仕事なので、、、

二人の空いている日にちを待っていると、紅葉もなにも終わってしまいます。車を買い換えてからは、行きたくなったら即行く、という身軽さが持てます。

紅葉はもうすぐ東京の方まで下ってきます。そうしたらまた撮りに行きたいですね。

| | コメント (0)

Capture One 徹底使いこなし術 第31回 「メジャーバージョンアップしたCapture One Pro 7登場」

procameraman.jpにCapture One 徹底使いこなし術 第31回 「メジャーバージョンアップしたCapture One Pro 7登場」が公開されました。

お読みいただければうれしいです。

今回はバージョンアップしたCaptureOne7を実際に使うまでのことを中心に書いてます。

| | コメント (0)

2012.11.09

Adobe Photoshop Lightroom 4.3 Release Candidate

AdobelabからAdobe Photoshop Lightroom 4.3 Release Candidateが公開されました。

なんか、ここのところRC版、多くないですか??Lightroom・・・

また30日くらいは無料で使えると思うので、ライセンスを持っていない人でも普通に使えます。これだけ頻繁にRC版が出てくると、製品版を持ってなくても良いんじゃない?て思う人も出てきそう。。。

| | コメント (0)

期待はずれのpogoplug cloud

pogoplug cloudを試してみました。

cloudは各社で出していますが、容量無制限というものはそうそう在りません。このpogoplug cloudは月500円で容量無制限にcloudを使えます。

使いやすければ写真のバックアップに革命的!と思って、早速、試してみましたが、、

結論はダメダメ。

まず、フォルダごとのアップロードに対応していない点。次にアップロードの時間が恐ろしく遅いこと。

試したのは無料のベーシックプランなので、遅いのはそのせいかもしれません。ただ、普通の人はベーシックで試して、その後、有料のプランへアップグレードするはずなので、ベーシックだけ遅いとは考えにくい。

フォルダごとのアップロードが出来ないと、写真など、多数のファイルをアップする際に別のソリューションが必要になります。AdobeのREVELなどはLightroomとの連携が素晴らしいのはそのため。
ポゴの方も専用アプリがあるので、それを使えば多数のファイルを簡単にアップできるかもしれませんが、アップロードの速度はいかんともしがたい感じ。

今のところ、Adobeレベルが一番使いやすく、スピードも速いと思ってます。

| | コメント (0)

2012.11.06

CaptureOne7でのテザー撮影 キヤノン編

ある方法によってキヤノンとのテザー撮影が可能になったCaptureOne7の動画を公開いたしました。

まだ正式対応というわけではなく、あくまで自己責任での裏技です。
たぶん、近い将来にはキヤノンとPhase Oneで解決する問題だと思いますが、、、CaptureOne7でのテザー撮影、キヤノンではこんな感じになりますという見本としてみて下さい。また、この裏技をやるときは事故責任でお願いいたします。何か不利益があっても、僕は一切責任を取れません。

| | コメント (0)

2012.11.05

久しぶりの構え

_mg_7932久しぶりの構えでした。

ハッセルはウエストレベルで撮ったことはほとんどありませんでした。

45度のプリズムファインダーを使っていたので。

懐かしいですよね。この構えで写真を撮っていたプロカメラマンも多かったと思います。

改めてみると、、、、歳とったな〜〜


| | コメント (2)

Phase Oneで撮ったときのアイコン

121105_0001最近、外での撮影でもPhase Oneを積極的に使っているのですが、その時に困った問題がアイコン表示。

僕の環境だとIIQファイルのアイコン表示はかなり時間が掛かります。

もちろん、現像ソフトに読み込めば、そのアプリの画面でサムネイル表示はあるので、セレクトに問題は無いのですが、僕は結構ファインダーで粗方見るようなやり方を取っているので、いちいち現像ソフトを立ち上げたくないんですよね。

Phase Oneのアイコンはまだしも、シグマのX3Fファイルはまったくアイコン表示でのサムネイルは出ません。これが使いにくい。

CaptureOneでカタログを採用されたので、バックタイプの写真はそのカタログに入れるようにしました。(仕事以外の写真)Lightroomはバックタイプ以外の写真の管理、ただしシグマのX3Fファイルは除く。
シグマは純正アプリのシグマフォトプロで管理・・・

現状、3つの現像ソフト、管理ソフトを使っているのはかなり面倒なんです。でも、それぞれの専用ソフトの色があり、Adobe系では難しいんですよね。。。

何とかならないかな〜〜。せめて管理だけでも統一したい。


| | コメント (0)

ゲートブリッジ パノラマ

IMG_2541日曜日、ゲートブリッジに行ってきました。

いつものバックタイプ比較撮影のため。良い天気だったので、多くの写真愛好家の方がカメラを構えてました。
隣の女性がiPhoneでパノラマを撮っていたので、僕も、「あ、その手があるか!」と真似っこ。

iPhone5によって、パノラマはごくごく当たり前の写真になりました。

デバイスの進化によって、簡単になる写真、、フィルムを使っていたときにはパノラマ写真なんて、本当に特殊な写真でしたから。
誰でも画簡単に、そしてキレイな写真が撮れる時代は、楽しく幸せなのですが、、、プロのカメラマンにとっては生きていくのが大変な時代になりつつありますね。
iPhoneで写真を撮る度に、そんな事を思ってしまいます。

それはそうと、このiPhone5でパノラマを撮る時、いつも思うのは「なんで左から右なんだ??」ってこと。
左から右に撮っていく写真を合成しているンですよね。
だから、上の例のような写真だと、撮り始めの時の露出が基準になってしまい、真ん中付近の太陽が入っている部分では当然露出オーバーに。これをソフト的に補完しようと思っても、ここまで飛んでいるのは無理です。
全体的な露出調整が出来ると良いんですが。。。もしくは任意の場所から撮り始めて、左右どちらにでも振って合成できるとか。

まあ、自己否定になってしまうのですが、iPhoneが高度化していくほど、職業的なカメラマンの首を絞めていくことに繋がりかねないですね。
でも、デバイスの進化は留められない。。
もう、開き直って楽しみますか!?

| | コメント (3)

2012.11.02

シグマDPシリーズ 勢揃い

_mg_9446手持ちのDPシリーズを記念写真。

SIGMA DP2 Merrillを買ってから、まったく使わなくなってしまったxシリーズです。

改めて持ってみると、軽い、小さい。
Merrillを持っていなかったらこれで何の不満も感じずに撮影していたでしょう。
どこかに行って写真を撮る、、、せっかくだからよりよいカメラで撮っておきたい。そう思うのは誰しもが同じだと思います。
若い頃ならいざ知らず、同じ場所に同じ季節に、あと何度行けるのか?それを考えたら、出来るだけ良いカメラで押さえたい。良いカメラというのは大抵は重くて、大きいものです。撮影場所まで持っていくだけで疲れてしまうような機材は、歳を取ると段々億劫になっていきます。

4×5で風景を撮るのも良いなぁ〜と、昔から思っていました。

仕事をリタイアして、その時間が出来たときには、4×5を持って歩く体力がなくなっている。デジタルになっても同じ事ですね。

写真の場合、機材と撮れる写真はある程度比例していきます。特に大きくして飾る、鑑賞するときは。

明日から連休ですが、どっか行きたいな〜カメラもって。


| | コメント (0)

2012.11.01

キャプチャーワン7 キヤノンとのテザー撮影 その後

1前のスレッドのコメントで教えていただいた裏技で、C1とキャノンとのテザー撮影も可能になりました。
しかも、10.8環境で可能です。驚きました。

キヤノンでテザー状態でのライブビューも可能です。その状態でピント合わせもPCからできます。ニコンと違って、カメラの背面液晶もライブ画像が写ります。

ここで表だってやり方は紹介しませんが、、、、コメントを見ればわかりますよね。

このやり方はちょっとグレーな感じです。まだ、キヤノンとPhase Oneの方で決着がついていないことなので。

あくまで自己責任でお願いいたします。僕もこの件は質問に答えませんし、何かあっても僕は関知しません。


| | コメント (2)

CaptureOne7でのテザー撮影 キヤノンはNGか?

時間が出来たのでC1のテストをしていますが、テザー撮影に関して、キヤノンのとの接続は10.7でもダメでした。
僕の環境はMacPro 10.7.5です。

ナショナルフォートのサイトでもC1のバージョン7に関して、キヤノンのテザー撮影はNGのケースが多いようです。

当分の間は、キヤノンでテザー撮影したい人はバージョン7は使わない方が無難のようです。
もし使いたいときはEOSUtilityとの連携なら問題なく使えてます。やり方はこちらまで。
Capture One 徹底使いこなし術 第30回 「ニコンとキヤノンをC1でテザー撮影する」

すでに僕は7を使っていますが、上記のやり方でキヤノンもニコンも使っています。

いったん設定してしまえば、それほど面倒と思わずに使えると思いますので、お試しあれ。

なお、Phase Oneの人と非公式にお話ししたのですが、このキヤノンとのテザー撮影が出来ない件は、キヤノンのSDK絡みなので、近い将来に解決すると予想してました。

ニコンはバリバリ使えるのに、キヤノンは本当に残念な感じです。

| | コメント (3)

ちょっとイタリアまで。

ちょっとイタリアまで行ってきました。
CF000277 1使ったカメラは久しぶりのハッセル。
デジタルバックは最新のものを付けましたが、ナカナカ面白い。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »