« サングラスを購入 | トップページ | 好日山荘銀座店 »

2012.09.30

SIGMA Photo Pro

SIGMA Photo Proの画面です。201209301209300001MerrillのRAW現像をするにはこの純正アプリであるSIGMA Photo Proを使わないわけには行きません。

Adobeが対応してくれるのではないか?と期待している人も多いようですが、、、

僕はないのではないか?と予測しています。

現状、Adobeが対応しているのはDP2sまでのRAWデータ。つまり、DP2x、DP1xの世代のシグマにも対応していないのです。
「でも、見られるし、現像も出来るよ」と言う人も居ます。
でも、これは偶然、開いているだけでしょう。Adobeは決して正式に対応しているとは言っていません。

つまり、Adobeの対応はsの時代で止まっていることになります。
この先、Adobeがシグマのカメラに対応してくれると考えるのは、あまりに甘いと思っています。
先日のフォトキナでの山木社長のインタビューの中でもMerrillは日本では好評だが、それ以外の地域ではまだまだだ、という部分があります。
Adobeは言うまでもなく、ワールドワイドのビジネスをしているわけで、日本だけを見ているわけではありません。局所的に人気のあるMerrillに、本気で対応してくれるのか?
望みは薄いのではないでしょうか。

さて、SIGMA Photo Proですが、、、これがまた使いにくい。

その話をオイオイ書きますけど。

スピードが遅いのがなんと言ってもつらい。特に今家で使っているようなMacBookAir(2011)でも遅く感じます。これでも去年のもデルですからね。さすがに事務所で使っているMacPro(2011)は8コアなので、我慢できる範疇では動きます。

Merrillを使うにはこのSIGMA Photo Proを使わざるを得ない。。。これが今のところの最大のネックかもしれません。

|

« サングラスを購入 | トップページ | 好日山荘銀座店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サングラスを購入 | トップページ | 好日山荘銀座店 »