« Lightroomのカラーマネージメント その変遷 | トップページ | 雨の日曜 »

2012.09.22

colorEdge CG275W

Img_0075スタジオ用に使っているモニターがcolorEdge CG275Wというものです。

colorEdgeはナナオのハードウェアキャリブレーションできる、いわゆるプロ用モデルのシリーズです。

スタジオ用にはNECの27インチモニターを使っていたのですが、解像度が少ないので、同じ27インチでも2560×1440まで表示出来るものにしました。これ以上は30インチになるので、うちのスタジオにはちょっと大きすぎ。27インチでとなるとこれになります。

このタイプはモニターのアイドリング時間に自動で内蔵されたキャリブレーションセンサーが出てきて、定期的にキャリブレーションしてくれます。最初はこんなオモチャみたいのを付けて、、、と思っていましたが、結構便利。

だいたいキャリブレーションって、よほどヒマじゃないとやらないですから。colorEdgeのハードウェアキャリブレーションのソフトでColorNavigatorというものがあって、それを使えば自動でやってくれるのですが、それさえも忙しいときは後回しになります。
ナナオはこのあたりのことをよく分かっているな、と思う機能ですね。

|

« Lightroomのカラーマネージメント その変遷 | トップページ | 雨の日曜 »

コメント

大切な、目への刺激はどうですか?(当然低いのだろうと期待して聞いています。)(^_^;)

投稿: ハンダユウジ | 2012.09.22 17:43

この件は追々書こうかと思っていました。

ブログを止めようと思ったのは、モニターを見ている時間を減らしたかったからです。
まだ、因果関係はハッキリしていませんが、液晶から出るブルーライト成分が網膜に到達していて、それの悪影響があるのでは?と言う説もあります。
液晶はLEDよりも冷陰極管のうほうが良いという説もあり。

このブルーライトの影響はまだハッキリしていません。ただ、ハッキリしたときにはもう遅いだろうと思います。

そんな事でお気を付け下さい。

投稿: tats | 2012.09.26 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lightroomのカラーマネージメント その変遷 | トップページ | 雨の日曜 »