« Lightroomのカラーマネージメント | トップページ | iTunesカード 到着! »

2012.09.19

Capture One 6.4.4 アップデート

Capture Oneがマイナーアップデートされました。
6.4.4 アップデート

昨日から使っています。バグフィックスということでしたが、、、
バグというか、この前のバージョン6.4.3からキヤノンのSDKの関係から、テザー撮影で再接続時にC1の再起動が必要になっています。この仕様はスタジオなどの現場でかなり面倒、、、てっきり今回のマイナーアップデートで再接続が今まで通りになるのかと思いきや、、、やっぱりだめ。

C1の問題というよりも、カメラメーカーとの関係だと思うので、そうそう簡単に解決はできない感じですね。

僕はニコンもキヤノンもPhase Oneも使っているので、この仕様は本当にげんなりです。今まではどんなカメラを併用していてもつなげば使えていたのに。

ということで、最近はキヤノンのテザー撮影に関してはキヤノン純正ソフトのイオスユーティリティーを使っています。それでテザー撮影して、C1の監視フォルダを共有することで。
ニコンのテザー撮影はニコン純正ソフトのカメラコントロールが使いにくいので、それは使っていません。
ニコンに関してはライブビューがマニュアル時に露出シミレーションしてしまう問題も大きくて、スタジオ撮影では本当に使いにくいカメラです。それでも使うのはD800ならではなのですが。

|

« Lightroomのカラーマネージメント | トップページ | iTunesカード 到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lightroomのカラーマネージメント | トップページ | iTunesカード 到着! »