« ADOBE PHOTOSHOP® CS5発表 | トップページ | ペンタックス645DにEye-Fiカード »

2010.04.15

時代遅れ

Img_3927昨日まではちょっと忙しかったのですが、今日は撮影なし。

スタジオの片付けなどなど、、、事務所の蛍光灯を買いに月島スタジオショップまで。写真関係者では当たり前の蛍光灯、「色評価用蛍光灯」を買いにです。
うちは2フロアあって、事務所スペースで主にマック仕事、スタジオフロアで撮影、という感じに使い分けています。事務所スペースの蛍光灯を新品に換えて、今まで使っていた古い物をスタジオフロアに降ろす感じで付け替えます。色評価用蛍光灯の寿命は5000時間と言われてますが、マック仕事に使う蛍光灯は切れるまで使うと言うことはありません。1,2年で交換、、でも、まだ使えるのでもったいないから、ほかに転用するという感じですね。

なんか問屋で取り寄せればもっと安く買えるという話もありますが、数年に一度だし、そこをけちってもしょうがないか?と思って行きつけのスタジオショップで買うことにしてます。1本1900円くらいか。

スタジオに戻って付け替えと片付けをやっていたところに、キヤノンから7Dのファームアップの連絡が。

時間もあったのでやってみました。

ファームアップデータをCFカードに入れてカメラで読み込ませますが、、、どうでもいいカードを使うか、と思って出てきたのが上の写真。64MBです。8倍速って、、、今使っているカードは300倍とかですから、その時代の変遷を感じます。
ファームアップデータをコピーしたら、そのデータが16MB。すでに64MBではファームアップくらいしかできない感じ。
このほかにもまだマイクロドライブもあるんですよね〜〜。懐かしい、、もう今のカメラにはマイクロドライブは使用できません。携帯音楽プレーヤーから取り出して使っていた昔話が懐かしい。。

|

« ADOBE PHOTOSHOP® CS5発表 | トップページ | ペンタックス645DにEye-Fiカード »