« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.26

モロモロ・・・2010/04/26

また土日が原稿書きで終わったまま週明けを迎えてしまいました。
GW前と言うことで各印刷物は入稿作業のまっただ中という感じですね。お疲れ様です。

いろいろあるのですが、、、まあ、いずれはちゃんと書くこととしますが。。。今日、医者に行ってきて、精密検査をすることに、、、、某大学病院へ行くことになりそうです。今の医療のシステムだと、地域のお医者さんに行って診療をして、何か引っかかるところがあったら大きな病院へ回すという流れになっています。いきなりは大病院へ行けないのですね。ということで大病院への紹介状を書いてもらうのですが、今月、これで二通目。。。まあ、年齢も年齢なので、あちこちがガタガタ、という感じです。

大病院へ行くとと待ち時間で丸一日つぶれますから、仕事に支障の無いように行かないと。ま、それほど忙しいわけではありませんが。

まったく別なニュースとしては今週末の電塾勉強会で新しいLightroom3に関して、少しお話しする時間がありそうです。このLightroomは細かく話すときりがないし、壺に入った話をしてもしょうがないので、ザックリと行きたいと思いますが。

アドビ関係ではCS5が出るので、原宿のアドビがやっているイベントスペース、ステーション5で電塾もコラボして勉強会を開きます。6月5日の土曜日です。無料で丸一日フォトショップCS5のセミナーをやると言うことで、今企画中です。

たいしたことしていないのに、なんか忙しくなってしまう。

|

2010.04.21

Lightroom(R) 2.7、Adobe Camera Raw 5.7 アップデート

111lr227Adobe(R) Photoshop(R) Lightroom(R) 2.7、Adobe Camera Raw 5.7がアップデートされました。

Adobe(R) Photoshop(R) Lightroom(R) 2.7、Adobe Camera Raw 5.7

フォトショップがCS5になったり、Lightroomは3になるだろうと予想されるので、たぶんこれがバージョン2の最終かな〜と思いますが。
ちなみにCameraRAWはCS5では6になりますので、5.7も最終でしょう。つまりサポートされるRAWファイルはここまででになるかも。。。

新しくサポートされたカメラの機種は以下の通りです。
キヤノン EOS 550D (Digital Rebel T2i/ EOS Kiss X4 Digital)
コダック Z981
リーフ Aptus-II 8
リーフ Aptus-II 10R
マミヤ DM40
オリンパス E-PL1
パナソニック G2
パナソニック G10
ソニー A450

今あるカメラをそのまま使い続ける人にはどうでもいい話ですが、数年後、新しいカメラを買ったとたんにアプリケーションも買い直す羽目になりますから、こまめにバージョンアップしておいた方が、結局は良いと言うことに。
デジタルでパソコンを使う以上、このスパイラルからは逃れられません。


|

2010.04.20

映画「ハート・ロッカー」

先日の日曜日、カメラのテストと原稿書きで一日つぶれてしまいました。夜には終わったので、このまま日曜日が終わってしまい、また明日から仕事が始まるのかと思うと、メリハリのない一週間になってしまうと思って、映画に行くことに。

見たのはハート・ロッカー。

今年度のアカデミー賞作品賞、監督賞の受賞作です。調べるとそれも含めて6部門制覇。すごいです。アバターと比較されますが、、、元夫婦というのも皮肉なタイミング。

この先はネタバレしますので読む人は注意!

イラクに駐留しているアメリカ軍の話ですが、その中でももっとも危険な爆弾処理班の話です。

カメラワークとか、ストーリーはドキュメンタリー風。ストーリーは無いと言っても良いかもしれません。淡々と爆弾処理班を追いかけている感じ。
ただ、その緊張感、現場感が何とも言えず、、、イヤな映画と思う人も多いでしょうね。ハッキリ言って休日に見たい映画ではないです。デートでもやめておいた方が良いでしょう。一人で雨の日にとか行くのが似合っている感じ。

本当に救いのない、、、全編そんな感じが漂っています。そりゃアメリカがイラクに進攻したのが悪いと言えばそうでしょう。でも、イラクがあのままで良いのかどうか?アメリカがイラク攻撃していなかったらどうなったのか?世界は平和だったのか?
そんな事を悔やんでも、現実は、毎日のように自爆テロで死者が出ている国がこの世界にあるという事実。そこに送り込まれる兵士はただただ毎日、死の恐怖を味わっているわけです。

キャスリン・ビグローがアカデミー賞を受賞した時のスピーチに、「イラクで戦っている兵士にこの映画を捧げたい。」と言ったとか、で、イラクの人たちには何もナシか?という論評もありましたが、、何が悪いのか?アメリカが悪いのか?イラクか?ならばどうしたらいいのか?

単にイラクから引き揚げると言うことで解決する程、簡単な話ではないでしょう。

それに引き替え、日本は平和だとよく言われます。沖縄の基地問題も、この映画の延長にあります。たんに日本から米軍の基地が無くなればいい、という簡単な話ではないでしょう。ならばどうしたらいいのか?みんなが満足するような答えはありませんね。

このスレッドは荒れそうなのでコメントなしとさせて頂きます。

|

Lightroomで歪曲収差

僕の認識が甘かったようで、Lightroomに歪曲収差補正が入っているという検証を見つけました。

LightroomがS90のRAWに対応

Lightroomではこの手のレンズ収差補正はやっていないと思い込んでいました。ちょっと驚き、、、

|

2010.04.19

ペンタックス645DにEye-Fiカード

ペンタックス645DにEye-Fiカードを入れてみました。

この記事はもろもろの事情で現在は削除いたしました。申し訳ありません。
また正式に発売後にアップロードできればいいのですが。

|

2010.04.15

時代遅れ

Img_3927昨日まではちょっと忙しかったのですが、今日は撮影なし。

スタジオの片付けなどなど、、、事務所の蛍光灯を買いに月島スタジオショップまで。写真関係者では当たり前の蛍光灯、「色評価用蛍光灯」を買いにです。
うちは2フロアあって、事務所スペースで主にマック仕事、スタジオフロアで撮影、という感じに使い分けています。事務所スペースの蛍光灯を新品に換えて、今まで使っていた古い物をスタジオフロアに降ろす感じで付け替えます。色評価用蛍光灯の寿命は5000時間と言われてますが、マック仕事に使う蛍光灯は切れるまで使うと言うことはありません。1,2年で交換、、でも、まだ使えるのでもったいないから、ほかに転用するという感じですね。

なんか問屋で取り寄せればもっと安く買えるという話もありますが、数年に一度だし、そこをけちってもしょうがないか?と思って行きつけのスタジオショップで買うことにしてます。1本1900円くらいか。

スタジオに戻って付け替えと片付けをやっていたところに、キヤノンから7Dのファームアップの連絡が。

時間もあったのでやってみました。

ファームアップデータをCFカードに入れてカメラで読み込ませますが、、、どうでもいいカードを使うか、と思って出てきたのが上の写真。64MBです。8倍速って、、、今使っているカードは300倍とかですから、その時代の変遷を感じます。
ファームアップデータをコピーしたら、そのデータが16MB。すでに64MBではファームアップくらいしかできない感じ。
このほかにもまだマイクロドライブもあるんですよね〜〜。懐かしい、、もう今のカメラにはマイクロドライブは使用できません。携帯音楽プレーヤーから取り出して使っていた昔話が懐かしい。。

|

2010.04.13

ADOBE PHOTOSHOP® CS5発表

ADOBE PHOTOSHOP® CS5が発表されましたね!
昨日はAdobe関係からのニュースメールが20件くらい来てました。

あちこちのブログなどでアップグレードするかどうか?みたいな話になっていますが、、うちでは間違いなくアップグレードします。電塾に参加していると言うこともあったり、記事を書くこともあったりで、アップグレードしないという選択肢はもはやありません。

アップグレードが高いという人も多いのですが、、、たぶん、CREATIVE SUITEをお持ちの人でしょうね。僕はStandardなフォトショップ、それにドリームウィーバーだけなので。ドリームウィーバーはそれほど使わないのでアップグレードなし。フォトショップは毎日使っているのでアップグレード、という感じ。CREATIVE SUITEにはしません。あれってバラでインストールできないし、アップグレード料金が高いので。
フォトショップ単体のアップグレードなら、26250円。まあ安くはないけど、2年近く毎日使うアプリケーションにその金額が払えないという事はないでしょう。

あとは少しでも安く買う方法として、JPS、APA会員なら、ヨドバシカメラでポイント割り増しされるので、そこで買うことでしょうね。僕はいつもヨドバシカメラ秋葉原店です。笑

あと、今ならCS4を買うと無償アップグレードでCS5が付いてきますが、これを狙うという手も有りですね。CS4にしていない人向けですけど。
老婆心ながら、、これって2ライセンスではないですからお気を付け下さい。CS5が来たらCS4は削除して、CS5をPC2台までインストール可能というものです。

|

2010.04.08

iMacはカメラマンの仕事に使えるか?

先日買ったiMacですが、女房の仕事が忙しいので、まだ入れ替えしていません。

その隙に、僕が好き放題使っています。笑

まず、当然のことながら、仕事で使えるのか?のチェック!
もちろん、カメラマンの仕事としてですが。。。

iMacの27インチ、3.06GHz Intel Core 2 Duoという普通のiMacです。メモリー、その他もすべて買ったまま。

面倒なのでスピードチェックだけ。

本日アップされたLightroom3でも使った、RAW100コマを使っての結果です。

iMac(2009Late) 1:1プレビュー作成 9分54秒
          TIFF現像  11分12秒

と言う結果でした。

参考までにスタジオで使っているMacProでの結果です。

MacPro(2007?) 1:1プレビュー作成 7分28秒
          TIFF現像  10分04秒

これはMacProインテル初代機ですが、当時もっとも上のグレードでした。2コアのジーオン(?)をデュアルで、3.0のクロックのもの。かなり高かったものですが、数年経った今でもiMacよりは速いので、伊達に最高機ではなかったと言うことでしょう。

Shuffleサイトでも公開している処理用MacProの結果はこんな感じ。

MacPro(2008) 1:1プレビュー作成 5分40秒
          TIFF現像  4分59秒

2.8Ghzながら8コア、メモリー10GBと言うこともあるのか?比較にならないくらい速いですね。どれも64ビット時での比較です。
何となくですが、コアの数が効いている感じはしますね。

Img_0208今日はメイン機で他の仕事をしているので、iMacに先日の日舞の撮影、2000カットを現像させています。お昼前に現像を仕掛けて、この時間でもまだ半分も行っていません。

カメラは50D,7D、5D、5Dmk2のRAWで2000カット。これをJPEGに書き出しています。

たぶん、この調子では12時間以上かかりそう。

2000カットのRAW現像をするかどうか?僕は幸いにしてそこまで大量の現像処理は年に数回ですが、スポーツやイベント関係、舞台関係の撮影が多いカメラマンだと、iMacでは処理しきれないでしょう。(もちろんRAW撮影が前提の話ですよ。)

Macを仕事に使う、と言う前提だと、iMacでは少数の写真を扱う仕事が向いていると思われます。大量の写真を扱う人だと、やはりMacProと言う選択肢になりますね。もしくはウィンドウズか?BTOでお金を出せばIntel Core i5 プロセッサ、Intel Core i7 プロセッサを積めるので、MacPro以上になる恐れもありますが、値段も20万と、MacProに近づいてきます。

あと、モニター画面がガラスというのも、、、暗い室内であるスタジオ使用でも、ちょっと気になりました。どうしても映り込みが入る。大きくて見やすいんですけどね。

以上、iMacを写真現場で使えるか?の個人的な考察でした。あくまで僕個人の感覚ですから、異論のある人も居ると思います。世の中にはいろいろな人が居ると、広い心でお読み頂ければうれしいです。


|

Lightroom 実践力アップ講座 再開

Lightroom 実践力アップ講座が再開されました。

第9回 Adobe Photoshop Lightroom 3 Beta2 公開

しばらくの間は月一ペースでの連載になると思います。

また、プレッシャーに耐えて、仕事の合間にネタを考えて文章を書いていくことになりそう。

取りあえずはがんばって行きます。

|

レンズの撮影

100407_8941_s昨日は終日スタジオ内で撮影。
カット数が多かったからどうなるかな〜と思っていたら、案外スムーズに終了。
写真はその撮影のテストカット。適当に撮っているので変な突っ込みはしないでね。笑
Phase One使用ですが、やっぱりこの手の撮影では抜群だなと思いました。いろいろな意味で。
やっぱりあおれないカメラではつらい。

ペンタックス645Dに盛り上がったここ1週間だけど、シフトレンズがすぐに出ることはないだろうし、
構造的にビューカメラにアダプターで付けることは難しそうだし、。。

そもそも、物理的にあおらないといけないのか?という疑問もあるでしょうね。形の修正はともかく、ピント面の調整はあおらないとどうにもならない。ただ、、、ゆくゆくはフォトショップで多重撮影した写真を使ってピント面の調整も出来てしまうようになるでしょう。(今でも出来ますが、まだまだ、、)

さて、来週までに写真を作っていかないと、、、土日も仕事っぽいし。。

|

2010.04.04

PENTAX 645Dさわりました

今更ながらの話題ですが、、先月のCP+で一番の話題であったPENTAX645Dを電塾勉強会でさわりました。

CP+ではさわってないんですよね。と言うか、会場付近までは行っているのですが、会場内には入っていませんでしたから。。。それどころではなかったので。
どうせ、電塾でゆっくりさわれるから、、、混雑しているイベント会場で待ち時間にイライラしながらというのはしなくていいかなと思って。
思ったよりも早い段階で電塾に持ち込まれました。発売は5月なので、その時期になるかと思いましたが。

さて、前置きは長いですが、、、

さわった感触的な話ですので、、、撮影、実際の画像を見ての話ではありませんから、その点を割り引いて読んで下さい。

さわって思ったのはまず軽いと言うこと。と言うか、軽く感じる重量バランスにしたと言うことですが。
僕の比較基準はマミヤ(フェーズワン)645AFDです。中判デジタルバックのカメラとしては645D
は軽く感じます。
撮影前のメニュー、設定のしやすさは抜群。35タイプのデジタルカメラと同等という意味です。今までの外国製デジタルバックでは設定自体がわかりにくい。
撮影後の画像チェックのしやすさ、これがなんと言っても感動。バックタイプではここまでのピントチェックは出来ませんでした。それがやりにくいからPC連結撮影が必須という撮影スタイルになっていたのです。外国製バックタイプでstand-alone、屋外での撮影は、可能ですが、相当怖いものです。
645Dならstand-alone使用が前提のカメラと言うこともありますが、カメラ単体で十分使える感じがします。背面液晶で32倍まであっという間に拡大できるって、、バックタイプでは異次元です。

35デジタルしか使ったことのない人だと、このあたりは別に普通と思うところでしょう。でもバックタイプユーザーこそ645Dに衝撃を感じると思います。
多くの面で35感覚で使える中判デジタル。それが645Dだと思いました。

僕の使っているフェーズワン645もレンズシャッター仕様の新型が出ましたが、ボディ単体をそれに買い換えることを考えると、同じような金額でこのPENTAX645Dが買えます。これは、、どう考えてもマミヤ陣営が不利でしょう。マミヤどころか、従来の35フルサイズのカメラ(たとえばキヤノン1Ds系)とほぼ同じ価格帯なので、その35レンジでのハイエンド市場もPENTAX645Dに流れるでしょう。

今後のハイエンドデジタルでは、ブツ撮りなどPC連結撮影時は従来のフェーズワンなど、屋外撮影ではPENTAX645Dという2台持ちというスタイルが当たり前になりそうな気がします。今までも多くのバックタイプユーザーは1Dsmk3も数台持っていますから。
スタジオでのブツ撮りではフェーズワンなどの従来型バックタイプ、外ロケにはPENTAX645D、機動性、小規模撮影では35タイプ、というフィルム時代では当たり前だった4×5、中判、35という「仕事によってのカメラ、フィルムの使い分け」というスタイルがまた復活するかもしれません。

まあ、現実はなかなかそうはいかないでしょうけど。。。仕事があるのか?とかね、、、

でも、そんな夢を見るのもいいでしょう。

さて、気になった点も書いておきます。

まず、AF。レンズ内モーターでフルタイムマニュアルフォーカスが使えるのは同時発売の55ミリのみです。あとは従来型のボディ内モーター。特にキヤノンユーザーにとって、ボディ内モーターなんて、経験したことありません。これだけで使いにくく感じます。新型レンズの展開を早急に、が課題でしょうね。でも、とりあえずは従来レンズで撮影は出来るのはありがたいことです。現にヤフオクなどではPENTAX645のレンズは値上がりしているようです。今のうちに買っておこうと言うことですね。
フィルム時代のレンズがどれほど使えるか?も未知数。ただ、ハッセルVマウントでバックタイプをつけている人も多いですから、目的によっては十分でしょう。

SDスロットが2個あるので一方にEYE-Fiカードを入れて、軽いJPEGを無線で飛ばすというアイディアもあります。このあたりもやってみないと分からない未知数。短距離でも可能になれば、擬似的なPC連結撮影ということになります。画像確認だけでもPCで出来れば、雑誌、広告分野での需要は数段あがるはず。

現像ソフトが専用品ですが、フェーズワンC1Proで現像できるという情報もありますが、未確認です。しかも、今後ともC1ProがPEFをサポートするという保証はどこにもない。現にC1ではハッセルのデジタルバックのRAWデータはDNG変換しても読めない仕様になっています。現像にC1を当てにするのはやめておいた方が無難でしょう。

とすると現像は純正かAdobe系か?ということになります。Lightroom3で一部のデジタル一眼を連結撮影可能になったので、俄然注目は集まるでしょう。PEF形式はAdobe系でサポートするでしょうし。ただ、カメラ内と純正アプリでサポートしている収差補正など、Adobe系では引き継げないので、Adobe独自の収差補正になると思います。

まあ、相変わらず撮影もしていないカメラでここまで書くのは僕くらいみたいなノリがありますね。笑

そのうちお借りすることもあると思います。でも、そのときはいろいろな事情ですべてを書けないので、、、今のうちがもっとも純粋な文章という気もします。

|

2010.04.02

iMac データ移行中

092_40j1198edit出物のiMacがあったので購入。
27インチにしてみましたが、大きい。
普通の人ならこれ一台でイイかも。地デジチューナーを買えばテレビにもなるし、録画も出来るし、DVDは見られるし、、、27インチって言ったら、数年前までの普通の人のリビングのテレビでと同じですからね。
ちなみに最近のMacではデータの移行はLANケーブルで出来ます。いろいろ考えるよりも2台を直接、LANケーブルで繋いじゃうのがもっとも楽で速い。

さて、今日は夕方から撮影。
それまでにちょこっと文章を書いてしまいたい。。。


|

2010.04.01

SanDisk Extreme CF 16GB 60MB/s

091img_0207久しぶりにCFカードを買いました。
ものはSanDisk Extreme CF 16GB 60MB/s。
UDMA対応でサンディスクなのに比較的安価なモデルです。
秋葉館で買いましたが1万円くらい。
今ウェブサイトを見たら昨日値下げしてますね。僕が買った時よりも安い、、、最近こんなのばっか、、買ったとたんに安くなるって、、デフレを実感します。笑

この秋葉館での商品ですが、平行品です。安いのはそのせい。気になる人はやめておきましょう。昨日今日と使っていますが僕の場合、何の異常も無し。

|

最近のお仕事 2010/04/01

091scan10001最近発行になった雑誌です。

表紙の撮影をやらせて頂いております。

青い方はグッズ系月刊誌「ベストギア」

黄色い方は自転車のムック「大好き!折りたたみ自転車&スモールバイク」 (タツミムック)

091scan10003どちらも使用カメラはキヤノン1Dsmk3。RAW現像はPhase One CaptureOneプロ。フォトショップで合成しています。

どちらも印刷上がりは想像以上に良かったと思っています。

本屋さん、コンビニで見かけましたらお手にとって頂けるとうれしいです。


|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »