« LEICA S2 カタログ | トップページ | スタジオショップ決算セール »

2010.03.01

アルカスイス モノボール

Img_2877二つになったアルカスイスの自由雲台。

どちらもモノボールのZ1というモノですが、プレートの締め方が違います。

最初に買ったのはクィックレリースのもの。次に買ったのはねじ式の従来型。

クィックレリースに多大な期待を抱いていたのですが、ちょっと裏切られました。持っているカメラ側のプレートは10個近く。それぞれを付けてみるとクィックだと締まり具合が違います。微妙にプレートのサイズが違っているためでしょう。クィックは自転車のハブと同じやり方で締め付けますが、遊びが非常に少ない。

その点、ねじ式は手動で開け閉めできるので、多少の遊びは吸収してしまいます。

モノボールを買おうかな、と思っている人はよく考えて買った方がいいでしょう。クィックも便利ですが、プレートが何枚もある人は注意。

さて、写真の右側は雲台の下にさらにマンフロットの雲台用のクィックプレートがついています。スタジオ用にはギアヘッドの大型のモノを使っているので、それに付けるためです。つまり、雲台の2段重ね。結構このやり方が便利です。


|

« LEICA S2 カタログ | トップページ | スタジオショップ決算セール »