« 日本舞踊の撮影 | トップページ | 7Dはレンズを選ぶ »

2010.03.28

ワコムのペンタブレットintuos4

084img_0190ワコムのペンタブレットintuos4を買いました。

今まではこれの前の型、intuos3を使っていました。

以前から買い換えたかったんですが、、、それほど違わないんじゃないの〜〜と言う思いと、まだ使えるのに買い換えるのも、、と言う思いがあって。

先月でしたか、自分のMacに新型intuos4を繋いで試せる時があったので、フォトショップで使ってみました。割に良い感じでペンが使える、、、何となく精度が高い感じ。そういう印象でした。値段が高いし、、、出来ればマック版のアプリケーションバンドルモデルがバージョンアップした時に買うかな、と思っていましたが、、、我慢できずに買ってしまいました。

1週間くらい使っていますが、これはなかなか、、、確かに旧型とは一段違う精度がある感じがします。このあたりのフィーリングは使ってみないと分からない。ウェブ上ではメーカーのタイアップ的なサイトでの評価は良いに決まっていますが、一般的なカメラマン、写真家の評価が今ひとつ表面に出てきません。そのあたりがためらった理由なのですが。
084img_0191新型には登録型のボタンが付いていて、それぞれに機能を割り振れます。

これのすばらしい点は、すべてのアプリケーションで共通なショートカットと、そのアプリケーションを使っている時だけのショートカットと、2重に登録できる点です。一番上はファインダー時の登録。日頃使うアプリを登録してみました。ボタン一発でそのアプリケーションに切り替えられます。

2番目の写真は写真でよく使うアプリ、Lightroomでのボタン設定。ショートカットを覚えれば済む話ですが、よく使うものだけでも手元にボタンがあると便利です。同じようにフォトショップでもショートカットを登録できます。

このintuos4になってから、実はマウスが別売りになりました。intuos3までは標準添付だったのですが、、、別売りマウスも一緒に買いましたが、使い勝手は3のマウスの方が良かったですね。マウスは主にウェブブラウザーを使う時に便利で、画面の進む、戻るのボタンが単独であります。4のマウスはそのボタンがローラーの前と後に付いていて、やりにくい、、3はマウスのサイドにボタンが付いていて非常に使いやすかったのです。アップルのマウスを持っている人がほとんどでしょうから、intuos4ではマウスを買う必要はないかもしれません。

来月に僕が待っていたintuos4のAdobe フォトショップElements8のバンドルモデルが発売されます。
はぁ〜〜、Elementsもintuos4も買っちゃいました。。。
最近、買った後に値下がりするとか、そんなのばっかり、、、笑

|

« 日本舞踊の撮影 | トップページ | 7Dはレンズを選ぶ »