« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

iPadについての感想

そろそろいろいろな意味でiPadの意見も落ち着いてきたようなので、僕なりのまとめを、、、

ツイッターでもつぶやいていますが、すこしネガティブな感想を持っています。自分で「なぜなんだろう?」と気持ちを整理してみたのですが、、、、
僕の今の仕事、それを基盤にした生活に関わってくると感じたからではないかと思いました。今更書くまでもなく僕の仕事はカメラマンです。今、カメラマンという商売は厳しくなりつつあるというのが自他共に認めるところなのですが、このiPadはそれを更に押し進めそうな、そんな予感をさせたのではないか?
すぐにどうのこうのと言う話ではないですが、雑誌、書籍はいずれは電子化の流れに入るでしょう。すでにDTP化されている原稿ですから、やる気になればすぐにでもなるし。別にiPadが出なくてもkindleなり、また別の国内メーカーでも製品化されるでしょう。
僕の中に変化に対応出来ない、対応したくないと言う気持ちがあります。個人的な話ですが、フリーになったのはバブル崩壊の数年後、、、フリーになった挨拶の時に多くの人から「今が底だから、がんばって」と言われてはや15年近く・・・・その間、写真の方はデジタル化の波があり、取り残されないようにと多くのカメラマンは必死に勉強会などに通ったものです。僕もそうでしたし、多くの同世代のカメラマンがそうやって今の生活を築いてきました。ようやくデジタル化も終了したと思ったらこんどはまた違う不況の波、そして多くの雑誌が休廃刊になり、出版社も吸収合併の波。。。東京に数千人のカメラマンがいるそうですが、その受け皿は雑誌であり多く出版社があったからです。僕も雑誌の仕事がかなりの比率になっています。
その雑誌、出版に大きく関わってきそうなのがiPadであり、電子出版です。
新しいメディアに対応するのも、新しいソフトを使いこなすのも、新しいデジカメをテストするのも、ほんとうに大変なことなのです。
マスコミの「これに乗り遅れたら次の時代に生き残れないよ!」という脅しも聞き飽きました。
僕が現役の続けられるのもあと10年くらいでしょう。もういい加減、気楽に生きていきたい、、

とそんな気持ちがあったと思いました。

音楽プレーヤーのiPodが出た時も誰よりも早く買いました。当時、MDプレーヤー、ポータブルCDプレーヤーがまだ主流だった時代です。休みの日にしこしこと持っているCDをマックに読み込ませたものです。iPodは新しい機種が出る度に買いました。今も4台のiPodを持っています。Touch、MacBookAirが出た時も発表時に予約して買いました。
そこまでのアップル好きの僕が、今度のiPadはどうも、、、、
あれがMacOSが乗ったタブレットPCだったら話は別だったでしょう。多くのMac好きはそれを望んでいたはずです。

まあ、、、なんだかんだ言っても、出て、実際に触ってみれば買ってしまうかもしれません。

iPadの課題はコンテンツだけです。初期のiPhoneがそうでしたが、機械だけ出てもそれほどのインパクトは有りませんでした。Touchで十分と言われていたものです。

iPadはiPodのように手持ちのCDを入れて、みたいなコンテンツの楽しみが当初は無理でしょう。ただ、写真家、カメラマンは手持ちのコンテンツ(写真)がふんだんにあるのですぐにiPadを利用できます。
電子出版はすぐには無理でしょうけど、簡単な写真集程度の配信はすぐにでも可能なはずです。

これをビジネスチャンスととらえるか?今の仕事の危機ととらえるか?

僕がカメラマンでない仕事か普通のサラリーマンだったら、これは面白いと飛びつくでしょう。

カメラマン、写真家に明るい未来はあるのか?雑誌、出版業界に明るい未来はあるのか?それを考えると諸手を挙げて万歳とは叫べない。

ただ、大きな変革が間違いなく来る。それが今年なのか、10年後なのかは分かりませんが。

日本の出版業団体が、iPadに乗ってくるかどうか?日本のことだから、独自企画とかを提唱しそうな気もする。
ああ〜〜音楽だけ聴けるiPodの発売の時は見たこともない未来にドキドキしたものだけど、、、今は見たこともない未来が不安です。苦笑

|

2010.01.27

Lightroom 実践力アップ講座 第7回

Lightroom 実践力アップ講座 第7回 メタデータの使いこなしがアップされました。
お読みいただければうれしいです。

先日の日曜日に書いたものですが、もうアップされるというこのスピード感がすごいですね。

編集の方のご尽力ならでは。
この連載も来月で終わります。ホッとする反面、寂しい感じも。。。毎月、月末が近づくと何をどう書くか?その切迫感で頭がいっぱいになります。それから解放されるというのもうれしい。でもなくなるのも寂しい。また何かの記事を書く機会もあると思いますが、、、

|

2010.01.26

コメット 2010年 新春OUTLET セール

ストロボメーカーのコメットさんですが、今年もアウトレットセールをやるようです。

場所を確認していたら、、、、びっくり!

東京会場の場所は、僕がフリーになった時に事務所にしていたところです。厳密に言うとその前のアパートの1Fが事務所でした。当時、このアウトレットセールをやる会場は、確か、伊豆の某旅館の東京支店みたいな感じだったと思います。まだ裏原なんて言う言葉が出始めの時代、キャットストリートから少しだけ入ったこの場所は静かで良いところでした。裏原がブームになり、多くの若者が押し寄せるようになって、原宿全体はテーマパークと同じになってしまいました。僕の事務所があった時はまだ住めるところでしたが、後半は住めるところではなくなりつつありました。

このアウトレットセールに行くかどうか、分かりません。もう機材的に欲しいものがなくなっているので。
前回のセールの時は前の晩からの徹夜組の人もいました。僕が心配しているのはこの地域だと行列を作るのはどうなのかな?と言う点と、駐車場がないという点。前回は行列に並んで中に入るまで5時間くらいかかったと思いますので、その間、クルマを停めておくところが必要です。ミニバン系のクルマは路上のパーキングくらいしか停める場所がないのでご注意を。原宿は駐車違反の取り締まりも多いところです。

|

2010.01.25

This is It 発売記念

明日、というか、もう数分でDVD発売です。

今日撮影したサッシャさんがそのイベントに行ってます。イベントの模様はツィッターで。

sascha348

DJ_TAROさんのツィッターにも

DJ_TARO

アマゾンからはすでに発送したというメールが届いているので、明日には僕のところにもDVDが届くでしょう。楽しみ!

|

サッシャさん撮影中

サッシャさんを撮影中

サッシャさんのツイッターにも出ています。

| | コメント (0)

2010.01.24

キヤノン一脚パッド

024img_0148事務所に行ったらキヤノンから贈り物が届いていました。

去年でしたが、キヤノンの新しいカメラ、1Dmk4のプロ向け発表会に行った時のアンケートでの景品です。そんな応募したことすら忘れていましたが、、、くじ運の悪い僕でも当たっているくらいなので、CPS登録のプロで当日会場に行った人は当たっているのではないか?と勝手に想像。

それにしても一脚って、、、、今はほとんど使っていません。ヤフオクにでも出すか?ってことを書いちゃうとおしかりを受けるので。関係ないけど三脚にでも巻いておきます。

受け取った人には分かると思いますが、臭くないですか?これ。

|

2010.01.21

CP+(シーピープラス)フォトビジネスセミナー

春の写真業界最大のイベント、CP+(シーピープラス)でセミナーをやる予定です。

フォトビジネスセミナー(プロ向けデジタルフォトセミナー)

3/13(土) 場所/アネックスF203 定員/96名 参加費/各3,000円

10:30~12:00 究極のディスプレイキャリブレーション
          講師 鹿野さん
13:00~14:30 プロのためのPhotoshop講座
          講師 永嶋さん
15:00~16:30 Adobe Photoshop LightroomⅡ集中講座
          写真は全部Lightroomにオマカセ!
          講師 湯浅

まだ何も準備していません、、、すみません。

去年のような無様なことだけは避けるようがんばります。

|

2010.01.20

つぶやきすぎじゃない??

Twitterこの調子だと、トラフィックの負荷に耐えられなくなるのも時間の問題じゃないかな〜〜。

ニューヨークでは新規のiPhoneの登録も出来ないという噂もあり、、

|

コクヨからの頂き物

020img_01461昨日のコクヨでの撮影後、お土産として頂いたノートです。

発売時に結構話題になったので、ご存じの方も多いでしょう。

ドット入り罫線シリーズ

僕も常にバッグに入れているのがちょうどこれと同じ大きさのものでした。小さくて安くて破っても惜しくない。。。
以前はシステムノートとかを持っていましたが、電子手帳(パーム)にしてからそれも持たなくなり、打ち合わせの時だけ、コピー用紙を持って行くみたいなスタイルにしていた時期もありました。
保存性を考えるとノート型になっているのが良いので、試しに買ってみたのがコクヨさんのこのシリーズ。学生時代に使ったような気がしますし、学校のイベントで配られるのもこれじゃなかったかな?

少子化の折、ノートの需要も下がると思いますが、学生以外でもこのてのノートを使う人が多いような気がします。

| | コメント (0)

2010.01.19

iPhoneの音声認識

ツィッターをやっているのですが、iPhoneでの文字打ちがつらいとつぶやいたとたん、ある人から音声認識アプリを教えて頂きました。

音声認識機能を搭載したiPhone用Twitterクライアントアプリ-無料でリリース
tweet meというアプリですが、かなり使えます。

同じような音声認識で、アプリのGoogleの検索の中での音声認識、これもすばらしい。使っていない人は一度お試し下さい。

この両者ですが、どちらもiPhoneの中での音声認識ではありません。サーバーに繋いでそこから該当する確率の高いものを表示するようです。

iPhoneの中にも音声認識は入っているのですが、これがまた、ほとんど使い物にならないくらいハズレで。。。やはり、iPhone内部では限界があると言うことの証明でしょうね。

ということで、サーバーにつながって、更に回線スピードの高いところ程、上記のアプリは動作が速いです。

| | コメント (4)

2010.01.18

パナソニックの充電電池 エボルタを買ってみました。

018_mg_0706銀座に行ったついでにプリンタ用紙を買いにビックカメラへ。

ついでに新しい充電電池を買ってしまいました。

手持ちの充電電池はすべてサンヨーのエネループにしています。が、前から気になっていたパナソニックのエボルタにしてみました。

エボルタにした理由は充電器が欲しかったため。この充電器はちょっと魅力的。「ていねい充電で弱った電池も回復」というのですが、、、僕の場合、几帳面ではないので、適当に買って来たエネループを適当に充電して使っています。もちろん、使い切ってから充電なんてしたことナシ!基本は使う前に充電。もう、何年も前からこのStyle。このスタイルで問題になるのが、いったいいつまで使えるのか?ってコトですね。しかも、電池にナンバリングしていないので、どれが新しくて古いのか?分かりません。

まあ、今のところ、これで問題なく使えているので良しとしてます。

そんな使い込んだ電池を充電するべく、エボルタの充電器に期待したわけです。もちろん、メーカー違いなので使ってはいけないのは承知済み。エネループブランドでこのての充電器があると良いんですけどね。

充電器もたいていは一度に4本しか充電できないので、ロケの前なんかは何回か電池の入れ替えが必要になります。今のところ、充電器は3台有りますが、これで4台目になるので、一度に16本充電できることになります。
これ以外にも、クルマの中と自宅にも充電器を置いてあって、万が一に備えています。クルマの中はいろいろな予備を常備しています。このあたりは心配性なプロの常識!?笑

| | コメント (4)

雑誌の表紙

018_mg_0702雑誌の表紙ですが、一番上の雑誌は僕の撮影です。下は先日買ったもの。

雑誌の表紙の傾向ですが、コンビニ、書店の雑誌コーナーを思い浮かべると分かりますが、段々のラックに立てて陳列されます。なので、この写真のように上から数センチだけが見えるわけです。

ここで、本を手に取るかどうか?がこの数センチにどんな絵柄、色を使うかで、手に取る行動に差が出ます。よく観察すると、女性を表紙に使ったものは、この数センチのエリアに顔を持ってくることが多いようです。

僕の撮影した雑誌は派手なコピーがこの役目になっているんですね。

| | コメント (0)

7Dで浜松町界隈2010/01/18

018_mg_0659ちょっと野暮用で銀座まで。

帰りの浜松町駅から遠回りして事務所に戻ってみます。
ちょうど夕方の光がきれいだったので。

光がきれいだ、で、ふらふらと歩けるというのは、ある意味幸せ。ある意味不幸?・・・

018_mg_0674editヒマついでにツィッターも始めて見ましたが、、、暇つぶしには良いけど、中毒になると仕事そっちのけになる人もいそうな感じ。

カメラマン、フォトグラファーとして、言葉のつぶやきはいらないと、思っていました。

ま、自分でやらないで批判するのは良くないので、取りあえずやってみました、ってのが本当のところです。実際、iPhoneで文字を打つのはつらい。メールでさえもiPhoneからはまともに返したことがないのに。
018_mg_0688今、先週撮った7Dの画像をやっていますが、なかなか難しい、、、1D系と併用しているので、やっぱりつらいな〜、と言うのが正直な感想。軽い取材ものには良いかと思っていたのですが、、、、どうなりますか・・・

| | コメント (2)

取りあえずツィッター

取りあえずツィッターをやってみます。
http://twitter.com/tatsphoto

|

2010.01.16

群馬へ 2010/01/16

365_mg_0193群馬へ行ってきました。

親戚のおばさんが亡くなったので、その告別式へ。

以前、ここにも書いたかもしれませんが、僕の両親は僕が20歳の頃、離婚しています。なので、それ以降は母方の親戚とはほとんどお付き合いがない状態でした。僕もそろそろ人生の後半だし、母親も歳を取って田舎に一人暮らしと言うこともあり、母方の親戚ご一同とこのままというのはどうなんだろう?と思ったのが数年前。。。なにか機会があるごとに、(冠婚葬祭ですが、)極力お会いするようにしています。

そのおばさんとは去年、そのおばさんの義母が亡くなった時のお通夜でお会いしたきり。その時はお元気そうだったのに、、、くも膜下出血で12月のクリスマス頃、緊急入院してそのままだったそうです。

それにしても、もう、冠婚葬祭といっても、葬しかないこの頃です。12月にも一件、今月もこれで一件。。

礼服を作り直さないと、、、若い頃はそんなに着る機会もありませんでしたが、この頃は普通のスーツよりも出番が多い。。。僕の体型は20代の頃とそれほど変わっていませんが、さすがにおなか周りは少し太くなりました。間に合わせの礼服でしのいでいますが、もう年齢的にもちゃんとしないとね。

| | コメント (2)

iP4500修理 CDレーベルプリント

100115img_0145年末に壊れたプリンタですが、結局、修理しました。

新しく買ったプリンタ、キヤノンiP-4700が良くなかったからなんですが、、、良くないというと語弊がありますね、、普通のプリントは十分なのですが、CDレーベルプリントが良くない。良くないというとこれまた語弊がありますが、、、笑 アプリケーションが良くないと言うべきですね。
1001154500cdキヤノンのこのクラスのプリンタにはCDレーベルプリント専用のアプリケーションが付属しています。「らくちんCDダイレクトプリント」という名前なんですが、、、それほどラクチンでもない。。。

4500のCDプリントと4700のCDプリントは、操作が違っています。

これが新しい方が快適になりました!って言うのなら分かるのですが、、、古い方が快適だったという落ち、、、これには参りました。詳しい動作はかったるいので書きませんが、どうやっても操作が煩雑。

こればかりは使ってみないと分かりません。

と言うことで、CDプリントのためだけに4500を修理しました。修理代7350円。痛いな〜〜。新しい4700を売り飛ばすことも考えたのですが、スタジオ専用にします。もったいない。。。。。
100105r0403048新しいものが必ず優れている、とは言えない時代ですね。

| | コメント (4)

2010.01.15

キヤノンEOSUtilityアップデート

100115img_0144キヤノンEOSUtilityのアップデートがあったのでアップデートしました。が、、、今日の撮影でトラブル。
Phase Oneのあと、小さいカットを1Dsmk3で撮ったのですが、ライブビューにしたとたんに動作しなくなりました。当然、強制終了して再度DPPから立ち上げたのですが、起動せず。結局、Mac再起動で何とかつながりました。クライアント立ち会いだったのでちょっと汗。

Phase OneでC1Pro5.0.2を使ってからなので、たぶん、それとの繋がりが不具合の元だったと思います。

新しいアップデータを調べていたところ、カメラのファームアップがしてないことに気がつき、それもやってみます。1Dsmk3が2台あるのでとりあえず1台だけ。それでファームとEOSUtilityのアップデータの組み合わせでテストをしてみます。

結局、どの組み合わせでも問題ないようなので、しばらくはこのまま使うことに。

カメラが増えたり、アプリのバージョンが上がったり、、、もちろん、システムのバージョンも上がっていきます・・・かなりこういう面倒が今後増えていくでしょうね。
カメラメーカーさんも検証などの手間が大変だと思いますが、使っていくユーザーも大変です。091231_mg_0176

| | コメント (0)

2010.01.13

7Dと50D

100113img_0142今週、年末から修理に出していたカメラ、50Dが帰ってきました。

7Dと50Dとはキヤノンのデジタル一眼、APS-Cサイズの最上位機種と、2番目です。

発売時期は1年しか違わないのですが、メニューが結構変わっています。両方とも同じにしてくれればいいのに、、、2台を併用するとき、どちらも同じように使いたいので、設定は同じにします。
100113img_0143さて、ここで問題が、、、

1D系を使っている人には当たり前の設定保存、このクラスのカメラには付いていません。今回、修理に行って、メイン基板交換になった50Dですが、当然のことながら設定は初期化、、自分で設定を一つ一つ入れ直さないとなりません。7Dになって更に設定は増えていますし、しかもProニーズにも応えるような作りのはずなのに、、、このあたり、あと一歩という感じです。

1D系はホント、楽ですね。借りてきたボディでも一瞬のうちに自分のカスタマイズになります。1D以外はそれが無いというのは、、、ファームアップとかで対応してくれないのでしょうか???

| | コメント (0)

LR2 エラー

100112lr2_errorLightroomネタですが、、

LR2でコンタクトシートを作る際に、かなりの確率でエラーが起きます。

これが僕だけのことなのか・・・各自の環境がそれぞれ違うので、何とも言えないところでしょう。

100点以上のコンタクトシートを作る際に多いような気がします。最終段階でエラーになるのでその間の待ち時間がもったいない。。。結局、フォトショップでコンタクトシートを作る羽目になります。

| | コメント (8)

2010.01.08

ペンタックス645Dは6500ドル?

ペンタックス645Dは6500ドル?という噂も出始めていますね〜〜。

ドル円換算で単純にこのままの値段で米国で出たとしても日本発売は80万程度か?と予想しますが。。。それにしても衝撃的な値段。
今までの中判デジタルの常識(?)からすれば破格の値段です。
もし80万で国内発売されれば、多くの中判デジタルベンダーに衝撃を与えるでしょうし、更に今年発売とされているキヤノン1Dsmk4の発売価格にも影響を与えかねない。
中判の値段がここまで下りてくると、35タイプも下げざるを得ないですね。
今日発表されたマミヤの中判セットモデルなんかも思いっきりぶつかる感じです。

春のCP+までにはいろいろな憶測、動きがありそうですね。

| | コメント (1)

初夢のお告げ

100103img_0136年始のお仕事、ヨドバシカメラでの新春撮影会の日でした。二日目の朝、クルマで川崎まで行ったので早く着いてしまい、ヨドバシカメラ川崎ルフロン店の横、京急のガード下にあるcoffee shop「プロント」でお茶してました。

ふと、店内にかかっている音楽がやけにいい音だなと、天井を見上げました。

「へ〜〜、JBLのモニター用スピーカーを使っているんだぁ・・」と軽く驚き。

ちょうどジャズがかかっていたのですが、仕事前の一服、スゴク気に入りました。

天井吊り出来る程小型で、ここまでの音が出れば欲しいな〜と思って、その日の夜にウェブでいろいろ調べて、値段もペアで5万程度と、まあまあの値段。欲しいな〜〜と思ってその日は寝ました。

その夜、初夢です。

駐車違反でクルマがレッカー移動される夢、、、しかも、レッカー代5万という請求に僕は、、、
「あ〜〜、こんなことならあのスピーカー買っておけば良かった!」と後悔している夢でした。

いや〜〜、夢に出てくるとは・・・子供かよ!?って話ですが。笑

寝る前までウェブでJBLのスピーカーばかり一生懸命見ていたからそんな夢になったんでしょう。
でも、初夢でそれって???どうなの??って感じですが。

100108img_0141と言いつつ、さんざん迷ったあげく、買ってしまいました。

もう、夢にまで見たってことは、神様が「買え」とおっしゃったってコトだろう、、、と、自分の良い方に解釈。

事務所で繋いでいますが、ヘッドユニットはボーズのウェストボロウです。今までは同じJBLのスピーカー、コントロール1でしたが、それを入れ替えて繋ぎました。全然音が違っていて、かなりしっとりとしました。コントロール1は堅くて、それはそれで良いのですが。
スピーカーは10年以上保つものですから、良いブランドのものを選びたいと思っています。今回は久しぶりの買い換えでした。

| | コメント (2)

2010.01.07

IMax 3Dで映画「アバター」

映画「アバター」を見てきました。

平日の昼間っから映画館って、、つまり全然仕事がないってことで、、、まだ正月休みです。苦笑
まあ、映画を見るには良いタイミングだと思った方が。。見に行ったのは川崎の109シネマズです。首都圏でIMax 3Dでこの映画を見られるのは4館だけだそうです。通常館でも良いのかもしれませんが、せっかくなのでアイマックス版を見たい。「This is IT!」の時にアイマックス版を見た人はスゴク良いって、感動していましたから。
アイマックス版と通常館での違いは映写機の違いかと思います。アイマックス版は2台の映写機を使って右用と左用の画像を同時に出しているようです。それを偏光グラスで見る3Dです。通常館は1台の映写機でフィルムの駒で交互に左右の画像を写しだし、それを専用の液晶めがねで見るのですが、スクリーン横からの赤外線信号でめがねの右と左を交互にシャッターを下ろして切り替えるというやり方のようです。交互のタイミングをめがねに送らないといけないわけですね。

どちらが良いかは、両方見ないと分からないと思います。興味のある人は2回見てみましょう。

今回のアイマックス版はあえて吹き替えにしました。画面に集中したいからと、3Dで字幕を追うのは厳しいかなと思って。個人的にすごく弱いのです。この立体視って。気持ち悪くなるし、目が疲れるし。

それでもきょうはストーリーに引き込まれて、ほとんど気になりませんでした。ただ、以前、ここにも書いたように、動きの激しい部分では3Dの弱点が出やすい。それと、全体的な画質はどうしても悪いです。旧来の大型スクリーンでフィルムでの上映館でのきれいさとは比較にもならない。フィルムのレベルまでいくのはまだまだ先の話でしょうね。

この先はネタバレがありますので、見に行く人は読まないように。。。

内容ですが、タイタニック程の感動を期待して行くと裏切られます。がっかりと言っても良いでしょう。
僕も泣けるのかな?とちょっと期待していたのですが、、泣く場面はなし。

ラブストーリーですが、展開的にはアメリカの新世界に入ってきた白人と現地インディアンの攻防というのが僕の印象です。ある意味、「ダンス・ウィズ・ウルブス」とかなり近い。その宇宙版と言っても良いくらい。その星の先住民の衣装、装飾もインディアンから模したと思われます。
また、その先住民の思想も、自然との共生というような、よくある設定です。ユニークなのは星全体を脳の構造に見立てている点、シナプスとニューロンというような比喩が使われています。

自然との絆、他人との絆、、それが鍵となっています。今の現実社会で浮遊感を訴える人が多いのですが、この主人公も人間として起きている時間と、アバターとして異星人になっている時間が逆転してきます。どちらが夢で、どちらが現実なのか?
確か、中国のお話で、夢の中でコオロギになる夢を毎日のように見る、という話があったような気がしますが、それと同じモチーフですね。

下半身不随の主人公がアバターでは歩けるようになったところのシーンは非常に印象的です。CGでの表現でもリアル映像の表現でも関係ない。なにを見せたいか?伝えたいか?だけなのでしょう。

映画は3Dで新しい局面になるのかどうかは別にして、3Dになんら拒否反応、違和感を持たない世代が育ってきています。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオで3Dのアトラクションを経験した人は多いでしょう。今はこどもの頃からそれを見て育ってきています。
そう思ったのは、今日の映画館で、僕の前に座った親子が「席が揺れるの?」って父親に聞いていたからです。その少年にとって、映画でもディズニーランドでも同じです。同じ感覚で映像を見ることが出来ます。

僕くらいの年になると、CGの出来がどうとか、設定がどうとか、余計なデバイスに左右されてしまいます。本当の意味で3Dが当たり前になるのはその少年が大人になり、僕たちが老人になった時代でしょう。

| | コメント (0)

2010.01.06

2010年 年賀状

今年の年賀状です。

こちらのブログに載せるのを忘れていました。遅ればせながら、、、

それにしてもまだ仕事がないので、毎日が正月気分な今日この頃、、、ちょっと焦りますね。

|

2010.01.01

今年は大吉から

100101img_0134お昼頃までゆっくり寝て、午後にまた増上寺に行きました。

今度は女房と一緒に初詣。

昨晩はものすごい人で、賽銭箱の前まで後一歩のところまでしか行けませんでした。人の流れに流されてお祈りもそこそこに本堂の外へ、、そんな感じの初詣。

そんな事で今度はしっかりと初詣しました。

その後のおみくじは、、、大吉。

僕の場合、結構な確率で大吉を引くのですが、、、運が良いのか?

悪い気はしないので、それはそれでうれしいものです。

さて、明日からは初仕事になります。朝早いからね〜。

|

年越し撮影2010

100101_mg_02592010年、最初の撮影です。

エキサイティングなカウントダウンでした。

アルバムも公開いたしましたのでご覧いただければうれしいです。

|

あけましておめでとう!2010

090811cf002108_editあけましておめでとうございます。

2010年、一発目の写真はこれです。

未来に希望を、そんな思いです。

みんなでいい年にしていきましょう。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »