« CG-18修理 | トップページ | ニッシンスピードライトDi866プロ キヤノン用 »

2009.11.11

デジタルフォト業界での流行

091107img_0043先週の土曜日は電塾の勉強会でした。

昨今のデジタルフォト業界での流行りと言えば、、、動画ですね。笑

もう、最近のセミナーでは動画関連をやれば観客動員は間違いない!って言われるくらい。。。それに乗ってか??電塾の年末恒例、大勉強会も丸一日動画です。

動画には興味なし、って公言している僕も、あちこちの動画のお話はよく聞きに行っています。いつ何時、動画のお話が舞い込むかもしれないし、、、でも、聞けば聞くほど、面倒ぽいので、、

この日の午後はレンズメーカーのコシナのプレゼン。こちらも最近話題のレンズです。古くからの写真マニアには根強いファンが多いカール・ツァイスブランドのレンズを発売しています。

以前から、興味はあったのですが、、、古いカメラには興味のない僕なので、、、そんな僕がトンチンカンな質問を〜
「なんでこんなにいろいろな名前のレンズがあるんですか?選ぶときに分かりにくい。」

メーカーさんも困惑顔・・・

そんなときに早川さんの一言。
「そういう名前が分からない人は買わなくて良いレンズなんだよ。」

確かに、、、笑

僕的には名前なんかどうでも良くて、写りの良いレンズが欲しいと言うだけなんですが、世間的には通用しないようで、、、コシナのカタログを見ても、正直なところ、よく分からないと思うんですけどね〜。簡単にキヤノン用カタログとか作ってくれればありがたいのですが。純正との写りの比較も含めて。

と、勝手なことばかり言ってますが、、、

|

« CG-18修理 | トップページ | ニッシンスピードライトDi866プロ キヤノン用 »

コメント

カールツァイスのレンズ名は構造設計上での付け方なので名前が違うので仕方がないですね。
日本のレンズって名前が各メーカーで統一されているのが多いので違和感がありますな。
でもプラナーの50と85は使いたいな~とか考えています。

投稿: mumu.com | 2009.11.11 15:51

mumu.comさん、ありがとうございます。
そうなんですよね〜〜、考えれば分かりそうなことなのですが、やはり分かりにくい。まあ、レンズ名は置いておいて、キヤノンに付くレンズ、みたいな切り口のカタログが欲しいです。
僕みたいな人は少数でしょうか??

投稿: tats | 2009.11.13 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CG-18修理 | トップページ | ニッシンスピードライトDi866プロ キヤノン用 »