« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.30

自由雲台

091125img_0076土日での画像処理も順調に終了。
月曜日の今日、無事、納品できました。

写真は全然関係なくて、、、ふと気がついたら自由雲台が結構あるな〜、と。

左からジッツォ。これはもう10年くらい使っているかな。
2番目はヤフオクで安い一脚を買ったときに付いてきたもの。おまけみたいなものです。
3番目はこの業界では有名な国産自由雲台、梅本のものです。
右端はヨーロッパのメーカー、カンボのもの。クィックプレート対応です。

それぞれ特徴があって、その時々で付け替えて使っています。

ジッツォは回転軸がセンターからオフセットされているので、クルマの車内での撮影なんかで便利です。

おまけは、、、、ま、どうでも良いとき。

梅本製は非常にスムーズ。ですが、それが仇になるときが多いですね。ある時を境に一気に動くので、顔面強打、と言うことが多いのもこの雲台です。小型のわりによく止まるのですが、、トルクの調整が出来ると良いなと思います。

カンボの雲台は、中判カメラまで対応なのでさすがにでかいです。ハッセル用に買ったものですが、トルク調整もあり、非常に快適です。ただ、若干止まりにくい。ノブ式なのですが思いっきり締め付けないと俯瞰撮影などは動いてしまいます。クィックプレートも非常にシンプルな方法なので、よく止まります。ただ、手持ちで撮影するときに、このプレートのエッジが手のひらに当たり、結構痛い。だから手持ち撮影が主の時はクィックプレートは外してしまいます。10ミリの六角レンチで締め付けるので、ゆるみが無く、本当によく止まります。このあたりは国産のクィックプレートとは全く次元が違う。

まあ、すべてを満たすものはない、と言うことなんですが。

4台、自由雲台があるのもその証明です。

今週は暇なので、少し休もうと思います。と言いつつまだ納品できていない仕事が一件。。。

| | コメント (2)

2009.11.28

初めての動画仕事

091127_h6x0478金曜日は朝からロケ。

朝イチにキッチンスタジオで撮影。9時30分終了、その後、ゴルフ練習場、そして、代々木公園。

各場面をサッサと撮影していきます。

某メーカーのデジタルカメラの撮影だったのですが、カットの中で、実際に撮った動画が必要と言うことで、僕が「誰が撮るんですか?」って聞いたところ、、、視線が僕の方に、、、笑

そんなことで動画仕事の初体験になってしまいました。
091127_h6x0470今日のモデルのユニちゃん。ちょっと恐がりで、飼い主さんの懐にすぐ飛び込んじゃいます。

午後一に予定よりも早くロケは終了。

夕方からは別雑誌のスタジオ撮影。

毎日、撮影ばかりでたまった画像を土日で仕上げます。すべて休み明け納品。。。。

| | コメント (0)

2009.11.27

Lightroom 実践力アップ講座 第5回

Bnr_shuffle_180_180Lightroom 実践力アップ講座 第5回がアップされました。

この忙しい中、よく書けたな〜と、自分を褒めてあげたい。笑

お読みいただければ幸いです。

|

2009.11.24

押しつぶされそうな、、

かなり忙しい日々が続いています。
連休もすべて撮影とマック仕事。今日も終日撮影、その後、たまったマック仕事をやっています。

あまりに忙しく、押しつぶされそうな感じ。

そんな中、お付き合いのあるメーカーの方から突然退社のご連絡が。

本当に残念です。なぜ?と言う気持ちで声も出ませんでした。

不景気だとは認識していますが、、、今年だけでもクライアントさん、知人関係で20人近くの人が退社、転職しています。あまりここには書かないようにしていますが、、、僕自身、不安でもありますし、、、押しつぶされそう。。。

僕以外でも皆さん同じ気持ちだとは思いますが。

不安になっていてもしょうがないし、とにかく今は今ある仕事を大事に、丁寧にやっていくしかないと、、、がんばるしかないですね。

| | コメント (2)

2009.11.22

飛んだTimeMachine

091122_mg_1488昨日のデータ整理をしながら、今日撮影の商品が宅配便で届くのを待っていました。

金曜日も土曜日も朝から夜まで外ロケだったので、撮影商品を受け取れません。そんなときは申し訳ないのですが、宅配便で送ってもらいます。日曜日の午前届け、を指定しているのですが、、、たいていはお昼までには来ません。もう!ヤマトも佐川も!!それが手に入らないと撮影が進められないのです。しかも、その商品自体、新製品なので、試作が遅れて予定よりも2日間遅れている状態。でも、休み明けには入校しないとパッケージ印刷が間に合いません。

で、本題ですが、、、

商品待ちもあって、ロケ用のノートをTimeMachineでバックアップしておこうと、SATA接続の外付けHDDにつなぎました。このHDDはTimeMachine専用にしています。メイン機のマックプロ、そしてロケ用のMacBookPro、この2台のシステムディスクのバックアップはコレが受け持ちます。写真データのバックアップはまた別の方法でやっています。

TimeMachineに保存の途中、ノートの画面にイヤな表示、、全面グレーで強制終了してくれと・・・


091122timemachineはぁ〜、、、と思って再起動したものの、もう認識もしません。

マックプロで接続してみてもダメ。ディスクチェック、修復もダメ。
結局、フォーマットし直すことにしましたが、、、なんと、フォーマットも不能。

もう、捨てるしかありません。

TimeMachine、どうなんでしょう??この機能が出てからやっていますが、助かったこと、有ったのかな??被害はTimeMachine用のHDDなので、別に壊れてもかまわないのですが、、、保険会社が倒産したみたいな感じ。保険にならないじゃんって。

まあ、HDD固有のトラブルと言うこともあるし、、、でも、このHDDは今年買ったものだし。

と、こんな文章書いてないで、仕事します。笑

| | コメント (4)

Phase Oneで晴れ着の撮影

091121img_0072土曜日は朝から晴れ着の撮影でした。

某都内のインターナショナルスクールで、日本在住の外国籍の学生さん、そのご家族に、日本の晴れ着をを着せて記念撮影、みたいなイベントです。

場所は学校内の講堂。それを区切って撮影スペースとメイク、着付けの場所を作ります。

使ったのはPhase One P25+にマミヤ645。

今年の春に買ったカメラですが、モデル撮り用に買ったものの、これがエラー、ノイズが出まくり、失敗したかな〜と思ったものです。

今回は、これにハッセル、Phase One H25をサブとして持ち込み、更にスーパーサブとしてキヤノン1Dsmk3、という万全の体制。と言いつつ、ノート一台なので、そっちのサブはないのか?という説もあり。笑

091121img_0075さて、今回はどなったか?というと、、撮影終了の夕方まで、快調そのもの。ノイズ、エラーなど一枚も失敗がありません。やっぱこうでないとね。

今回はノートのOSを10.6にしたのと、記録ファイルフォーマットをTIFFにしたこと、この2点が良かったようです。先日の撮影はエラーが出まくったときでしたが、10.5.8で記録ファイルフォーマットは途中からTIFFでした。

どちらもC1のバージョンは4.8。

バージョン5で使ってみようかと思いましたが、余計なことをして調子を崩したくなかったから。

スタジオ撮影ならいろいろ試せるんですけどね。ロケで、ノート一台だと怖い。

さて、今日も撮影が少しと、原稿を書くお仕事が、、、ブログ書いている場合ではない。笑

| | コメント (10)

ニッシンスピードライトDi866プロ キヤノン用 その後

091119img_0071今週はなぜかクリップオンストロボを多用する仕事が多かった週でした。

そのすべてをニッシンスピードライトDi866プロだけで通した感じ。

使い慣れると結構使いやすい。しかも、僕の持っているキャノン純正ストロボ、580EX-1よりも露出はピッタリに近いくらい合います。微調整は必要ですが、580よりはその調整幅は半分くらいですむ感じ。

さて、チャージが遅いというお話をしましたが、、、実はキヤノン純正ストロボと外部電源端子が同じでした。ひょっとして使えるのか?と思ってつないでみたら、、、使えます。メーカーは推奨していないかも?と思って、取説を見たら、ちゃんと使えると書いてあります。

コレは便利!

ここ数年、クリップオンストロボの必要なスナップの仕事はほとんど無かったので、改めてロッカーをあさってみたら、、キャノン純正ストロボ用の外部電源が出てくる出てくる、、、笑

ニッカドのトランジスターパック、コンパクトバッテリーパックの新旧がそれぞれ、、、、合計3個の外部電源を持っていました。ヤフオクで処分しそびれましたね。というか、最近はヤフオクに出す暇もないし。

金曜日は丸一日、このストロボを使っていましたが、操作性にややくせが。メニューの選択がやりにくい。

金額を考えればまあ我慢の範囲内かな。これが5万円です!というと考えてしまいますね。

| | コメント (3)

2009.11.19

青空の下、月島スタジオショップへ。

091118img_0067昨日は撮影がなかったので、納品とか、商品の返却とかでクルマ移動。

ついでに月島のスタジオショップへ行ってきました。

ショップでは今、中古機材のセール中。この際、センチュリースタンドを1本、買い足し。厳密に言うとセンチュリーではなく、センチュリー風スタンドですが。中古とは言いつつも所謂新古品ですね。フルセットで22000円は安い。今週末のロケに使います。

話は変わって、、、2週間ほど前にクルマを車検に出したのですが、いろいろなパーツ(定期交換部品)を換えました。新車購入時にサービスフリーウェイ(ボルボは違う名称だと思いますが、)みたいなサービスに入っているので、部品代は無料です。乗って変わったと実感するのは、エアコンフィルターの交換ですね。空気のニオイが違います。
3年でその保証も切れるので、今後はどうメンテナンスをしていくか?が課題ですね。安く上げるためにガソリンスタンドなどで部品交換もしないで単に通すだけ、みたいな車検をやっているとてきめんにやれます。
外車の場合、このてのフィルターなどが結構高いので、メンテしない人も多いと思います。ボルボはメンテナンスをしないとボロボロになりますからね。これは他のメーカーと違って、やれる感じが大きいと感じます。訳知りの人はボルボのことを「ボロボ」な〜んて揶揄するくらい。

良い天気でした。こういう日はゆったりと音楽を聴きながらドライブしたい。

| | コメント (0)

2009.11.18

Phase Oneでの雑誌表紙

091117scan10001今月号の「ベストギア」表紙です。

もう新年号なんですね!雑誌の表紙は何度も撮っていますが、新年号は格別の思いです。売れてくれればいいなぁ。そんな願いもあって。

さて、この写真はPhase Oneでの一発取りです。さすがにこれだけ文字を載せられちゃうと、、なんでもいいか、と言う気にもなったりするのですが。。。ほぼ同じ画素数のキヤノンとPhase Oneでは、このサイズの印刷でも差があります。
0910264917オリジナルはコレ。

P25+でジナーP、レンズはフジノンの180ミリだったかな。白ボディのデジカメと、レンズ部は輝度が違いすぎるので別カットを合成しています。同じようにGショックも文字盤部分は別カット。

先日の五反田DNPでのPhase Oneフェアでのお話ですが、、、

このブログの読者という写真家の方と立ち話をしました。

ある雑誌の表紙のお仕事をされていたそうですが、35フルサイズのデジカメで撮影していたところ、その仕事が別の写真家になったそうです。新しい写真家の方はバックタイプを使っていた。。。

撮影の仕事が持ってかれたり、自分のところに来たり、っていう話はこの業界では毎日のようにあります。僕ももう20年以上もカメラマンをやっていますから、、、自分のところに来た仕事も多いし、他のカメラマンに行ってしまった仕事も多い。その度に理由を自分で推測します。特になくなったときは、、いろいろ考えてしまいますね。

その立ち話に戻りますが、やっぱりバックタイプで撮っていなかったのがその理由の一つではないか?とお話しされていました。それがすべてではないでしょう、でも、いろいろ考えてしまう気持ちもよく分かります。

バックタイプ、はお持ちではないカメラマン、写真家にとっては、たぶんに夢がふくらんでいる部分が多いと思います。確かに画質はすばらしい。けど、撮影時の制約も多い。使ってみないと分からない部分が多いです。

しかも、バックタイプを使ったからと言って、ギャラにも反映されません。

ギャラが安い仕事には高価な機材は使わない、、、というご意見もあるでしょうけど、写真家はそれ以上に良い写真を撮りたい、気持ちよく写真を撮りたい、という欲望があるものです。

首都圏のプロなら貸し出しのサービスは多いはずですので、是非一度使ってみることをおすすめいたします。

| | コメント (0)

2009.11.15

クリップオンストロボで

091115img_0063ちょっとした撮影で早稲田大学まで。

日曜なのに少数ながら学生さんらしき人がいますね。早稲田大学へは数度撮影で来ていますが、来るたびに思うのは、、、ミニスカの女子大生が多い!笑

慶応大学も数度、撮影で入ったことがありますが、早稲田大学ほどではない。。。早稲田大学のミニスカ率は研究テーマとしてもおもしろいと思います。

と、それは学生に任せるとして、、、今日は取材系の撮影だったので予備としてクリップオンストロボを2台持って行きました。
最悪電源が取れないときはクリップオンで。本流はモノブロックストロボですけどね。

まあ、気にすることもなく電源はあって、順調に終了。時間が余っていたのでクリップオンでも撮ってみようとセットしてみると。。
091115img_0064たまにしか使わないとコレです。

ネジが折れていてストロボが入らない。とりあえずストロボ側のロックナットで締め付けて、取り付け。

撮影して思ったのは、ニッシンストロボの青さ。カメラ液晶で見ると異様に青く写ります。まあ、RAW撮影なので、気にしなくても良いのですが。。。それと、やはり、チャージが遅いので撮るごとに若干の露出の差が写る。この点、モノブロックストロボでは安定して発光するので、後処理まで考えると楽なのです。

さて、事務所に戻って、気になっていた色温度を測ってみましたが、、

思ったよりも差がない。クリップオンのもう一台、パナソニックのストロボとの比較で、同じパワーで100Kほどニッシンストロボの方が高いという結果でした。

チャージの音も小さいし、思ったよりもパワーがあるし、使いやすいので、もう一台、欲しくなりました。結局、使っていこうとすると、メーカーを統一させた方が後々に失敗する確率が少なくなりますから。

それにしても、もう、キヤノン純正ストロボには戻れない、、、、

| | コメント (2)

2009.11.13

芸術三昧

41今日も仕事がないので暇な一日でした。

そんなことで写真展にまず行きます。

知り合いのグループ展が今日までだったので取り急ぎ行きました。三田なのでうちに事務所からは歩いても行けます。と言っても歩いていったのは今年が初めてかな。

プロカメラマンやこの業界関係者が多いグループ展ですが、毎年定期的に開いているのは立派です。ちゃんと作品をとり続けるのは難しいことです。
2せっかくここまで来たのなら、もう少し足を伸ばして六本木まで。

新国立美術館での「ハプスブルグ展」へ。

お抱え絵師たちの肖像画が多かったのですが、なかなか見応えはあります。ただ、相変わらずおばちゃんが多い。しかも、みなさんなぜか荷物が多い。中にはリュックサックを背負ったままという人もいる。海外の美術館だとたいていはリュックサックを注意されるんですけどね〜。日本は野放しですね。それとコインロッカーがあるんですから、荷物を預けてゆったりと見た方が良いと思うんですけどね〜。ひどい人だと携帯で電話している人もいたし、、、これはもちろん注意されていました。
木場の現代美術館だと携帯で写メ撮っている人も多いです。これも注意なし。

ま、そんなことに気をとられていると言うことは、僕もあまり集中して見ていないと言うことなのですが。

| | コメント (2)

写真展など

3この前の日曜日、女房も僕も休みだったので、久しぶりに恵比寿の写真美術館へ。

セバスチャン・サルガド展と、写真新世紀展を見てきました。

セバスチャン・サルガド展は、アフリカのモノクロ写真。モノクロなので古いのかと思いましたが、比較的新しい撮影時期のもありました。

写真的にはそれほど取り上げることもないのですが、、、やはり、その地に行っていると言うことが大きい。しかも内戦状態の場所ですから。観光地と違って、そこまで行くこと、そして滞在して、生活して、写真を撮る、、それがどれだけ大変なことなのか、想像を絶することだと思います。
1もう一つは写真新世紀。これは新人写真家、発掘、登竜門的なコンテストなのですが、それの2009年度の展示です。

その中、グランプリ候補の一人、杉山正直さんの写真が面白かった。

魚眼レンズを付けたカメラでそれを自分で手持ちして自分に向けてシャッターを切るという物です。そのスタイルで南米各地を旅して、その写真だけで応募しました。できあがった写真には当然、すべてカメラまで手が伸びている作者自身が写っています。それとその周囲に撮影時の風景や人々が。

これって、誰でも考えつきそうで、しかも、誰でも撮れる写真です。魚眼レンズを持っていれば、今でも撮れるでしょう。でも、それで世界中で撮影してきたら面白そう、、、じゃあ、行くか!って出来る人は少ない。

彼の経歴も面白く、六スタ出身から今話題の篠山紀信さんのアシスタントを経てます。

タイトルの「オレハ・オララ」も篠山紀信さんの写真集オレレオララからのものでしょう。なかなか洒落が効いていて楽しい。

グランプリは無理かもしれませんが、、、

今の写真は、企画力、これが一番大事で、それを実行に移せる行動力、持続力、瞬発力が2番目の要素の気がします。

| | コメント (0)

六本木 ミッドタウンのクリスマスツリー

久しぶりに六本木へ。

| | コメント (0)

2009.11.11

初代MacBookAir SSD換装

091110img_0047今週は全くと言って良いくらい、仕事がありません。自分でも珍しいな〜と思うくらい。。。ちょっと不安でもありますが、、まあ、月末には忙しくなりそうなので気は楽です。

と言うことで、日頃出来ないことをやっています。

まず、家で使っているMacBookAir、これが最近、異常にバッテリーの持ちが悪くなっていました。買い換えるかどうか?悩みました・・・でも、携帯をiPhoneに変えてからはこのMacBookAirを持ち歩くことはなくなりました。つまりはほとんど家の家のリビング専用パソコンになっているのです。だから買い換えと言うほどお金を掛けたくないし、、かといって売り飛ばして、無くなってしまうのも寂しい。ノートはもう1台、MacBookProがあるので、リビング専用パソコンというのはあまりに贅沢だと思うのですが、、、MacBookProでは仕事以外で持ち歩くのはつらすぎる。。

そんな事でとりあえず現状を改善することにしました。

まず電池交換。MacBookAirの場合、iPodと同じように本体組み込みでアップルストアなどでの持ち込み修理での電池交換になります。これだと金額が15800円で、場合によっては日にちもかかります。

まず、これを安く上げるためにマックのショップあたりでの交換を調べていたところ、電池があれば自分でも出来るというサイトを発見。早速、ヤフオクで電池を探して落札。5980円でした。
で、どうせ電池交換で裏蓋を開けるのなら、ついでにHDDをSSDに交換しようと思い立ちました。

これもサイトを発見。

SSDはPhotofastのGM18M64MSATAV3にしました。

v3はv2に比べてスピードは速いのですが、ちょっと高め。V2の在庫でいいかな〜と思ったのですが、どうせなら速いものに交換することに。初代MacBookAirは1.8インチのパラレルATAと言って、ちょっと特殊なHDDです。今後、この規格のSSDが出るかどうか不透明なので、今のうちに交換しておこうと思って。ちなみに僕の買ったv3も生産終了でした。メーカーのアウトレットに1個だけあったものを32800円で購入。

昨日、電池とSSDが到着して、交換作業に入りました。分解作業自体はそれほど難しくもなく。。。ドライバー一本で出来ます。昔のMacBookのHDD交換作業の方が100倍くらい難しかった。

今朝、スノーレパードをインストールしようと思ったら、、、内蔵SSDを認識しません。もう一度裏蓋を開けて、接続し直し。SSDのコネクターにロック機能があるのですが、それをしていませんでした。詳しくは上記サイトに書いてありますのでご参照を。

さて、再度インストール。で現在、アプリを入れ直して使っていますが、、、非常に快調!

これはもはや同じMacBookAirではないですね。ここまで速くなるとは思いませんでした。心配していたSSD容量の64GBですが、不要なものは極力入れないと言うことで十分使えます。音楽はiPhone、iPodがありますからね。

これでしばらくの間は現役で使えそうです。

| | コメント (2)

エプソンPX-5800のインク

091110img_0048久しぶりにプリンタインクを買いに。
メインプリンタのエプソンPX-5800です。

先週、仕事も一段落で時間が出来たので以前から気になっていたエラーについてエプソンに電話してみました。
症状はグレーインクだけ数ヶ月に一度くらい、エラーが出て認識しなくなるというものです。

これについてメーカー側での対処はどうなんだろうか?と思っていて、、、別にクレームを付けようとかではなく、どういう対応をするのか?興味がありました。

症状を一通り説明して、どうしたらいいでしょうか?と聞くと、「お客様の方でカートリッジを換えていただくしかない」と言うことでした。その際のエプソンからの保証なり、代換えはありません。つまりインクカートリッジでのエラーは新品交換当初の時期以外ではすべてユーザーの負担になると言うことでした。
まあ、多くは期待していませんでしたが、、

正直なところ、この高いカートリッジで自分の負担で交換って、ちょっと痛いです。カートリッジ1個、5000円くらいですから。少々のエラーくらいでは無理矢理使っていた方が、、と言う気にもなります。
コンシューマー機とは言え、プロユースも多いこのプリンタですから、もう少し何とかなると良いのですが。

と言うことで、新しく買ったグレーインクカートリッジ。すでに新型プリンタ5002の番号も付いています。5002は5800の後継と言うことですが、、、雑誌で根本さんの記事を立ち読みすると、ちょっと欲しくなったりします。でも、5800で十分ですけどね。

| | コメント (0)

ニッシンスピードライトDi866プロ キヤノン用

091109img_0046先日、新しいストロボが届きました。

例のニッシンストロボの下取りキャンペーンを利用したものです。

今週は全く仕事がないので、テストは触ってみただけでの感想ですが、、、

やはり、全体的な作りはカメラメーカー純正ストロボには遠く及びません。代表的なナショナル(現パナソニック)のストロボと同等かな。カラー液晶が付いていますが、品質が低いのでそれほど必要とは思えない感じ。各モードの切り替えはボタンと十字キーでの移動ですが、忙しい現場でどれだけ使えるものか??この手の使い勝手は慣れの要素がすごく大きい。同一機種で多灯ライティングするならまだしも、異なるメーカー混在では、間違いなく戸惑うでしょう。このあたりはユーザーの問題でもあるのですが。

僕の場合はマニュアル発光がほとんどなので、どれだけパワー調整がしやすいか?なのですが。
091110img_0049
あと、外部シンクロを付けるターミナルがメスなので、オス-オスのコードが必要です。早速ヨドバシで買って来ました。これで無線シンクロにつないで、ロケで使います。

あとは防塵防滴性がなさそうなところですかね。

本来のクリップオンとしての使い勝手は当分分かりません。カメラの上に付けて使うのは年に数回なので。

付録で「ストロボの使い方 虎の巻1」という750円の冊子が付いてきますが、いろいろ勉強になりました。予備バッテリーケースも1個付いているので、まあまあのお買い物だったでしょうか。

| | コメント (2)

デジタルフォト業界での流行

091107img_0043先週の土曜日は電塾の勉強会でした。

昨今のデジタルフォト業界での流行りと言えば、、、動画ですね。笑

もう、最近のセミナーでは動画関連をやれば観客動員は間違いない!って言われるくらい。。。それに乗ってか??電塾の年末恒例、大勉強会も丸一日動画です。

動画には興味なし、って公言している僕も、あちこちの動画のお話はよく聞きに行っています。いつ何時、動画のお話が舞い込むかもしれないし、、、でも、聞けば聞くほど、面倒ぽいので、、

この日の午後はレンズメーカーのコシナのプレゼン。こちらも最近話題のレンズです。古くからの写真マニアには根強いファンが多いカール・ツァイスブランドのレンズを発売しています。

以前から、興味はあったのですが、、、古いカメラには興味のない僕なので、、、そんな僕がトンチンカンな質問を〜
「なんでこんなにいろいろな名前のレンズがあるんですか?選ぶときに分かりにくい。」

メーカーさんも困惑顔・・・

そんなときに早川さんの一言。
「そういう名前が分からない人は買わなくて良いレンズなんだよ。」

確かに、、、笑

僕的には名前なんかどうでも良くて、写りの良いレンズが欲しいと言うだけなんですが、世間的には通用しないようで、、、コシナのカタログを見ても、正直なところ、よく分からないと思うんですけどね〜。簡単にキヤノン用カタログとか作ってくれればありがたいのですが。純正との写りの比較も含めて。

と、勝手なことばかり言ってますが、、、

| | コメント (2)

2009.11.05

CG-18修理

091104img_0041修理に出していたモニター、CG-18が直ってきました。

このモニターは電塾の年末恒例、大勉強会でのセール品を買ったものです。今から5年前。。。5年前から見れば今は本当に夢のような環境で仕事しています。5年前には夢にも思わなかったくらい。

そんなことで、このモニターも5年になります。ナナオはこのCGシリーズの保証期間を長く設定しています。当時は5年。今は3年になったのかな??
ということで、ちょうど保証期間が切れる寸前に修理に出せました。

無償修理であがってきて本当にラッキー。

直したら売る予定でしたが、、ロケ用のモニターにしようと思っています。ローテーションが出来るので縦型モニターになるし。小型でもあるし。CGをロケに持って行けるというのも、安心につながります。

| | コメント (0)

2009.11.04

ビクターがPENTAXを買収?

ビクターがPENTAXを買収、というニュースが流れていますが、、

本当にそうなったら、また中判デジタルのペンタ645は藪の中に入ってしまいそうな予感。

時代の波に翻弄されて、なんとも、、ため息の出るようなニュースでした。

|

2009.11.02

虹のたもとへ

091102img_0039箱根からの帰りは、、、

虹が出ていました。東名の東京料金所付近。

ばたばたした一日でしたが、明日はもっと良い日に。

虹が出ているだけでそんな風に思えるのは幸せです。

| | コメント (0)

厳しい箱根

091102img_0028久しぶりに朝から箱根ロケ。

箱根と言えば車の撮影です。

でも、今日の天気は厳しかった、、、、僕のカメラマン歴20年以上の中でも、ワースト3に入るくらい、、、

カット数が少なかったのがせめてもの救い。。。
091102img_0029gizmomoさんへ
僕にも防塵防滴機能は必要でした!

この雨の中、ナショPはやはり不安。
かといって、キヤノン純正ストロボでST-E2使用って、それでも防塵防滴なんでしょうか??

そんな事言いつつ、ST-E2なんて何年も使っていなくて、すでに電池切れのままなんですが。。。笑

このロケの顛末は余裕があったら書きます。明日も撮影になってしまったので、、、、

| | コメント (0)

2009.11.01

Snow Leopard DPP C1pro5

ちょっと風邪気味なのでおとなしくしている日曜日です。

と言いつつ、いろいろやっているのですが、

仕事の合間にノートとスタジオ用のマックプロの2台をSnowLeopardにしました。今回は両方ともクリーンインストールではなく、上書きインスト。
メイン機のマックプロでのSnowLeopardは非常に快調に動いています。そんなこともあって、他のマックもアップグレードしたくなりました。

不安なのはキヤノンのDPPがSnowLeopard対応ではない点。いろいろウェブなどを見てみると、使えないという人もいたりするのですが、僕の環境では使えています。ここら辺が何を意味するのか?未対応なんだから不具合が出ている人もいる。ただし、使える人もいると言うことなのでしょうね。

そんなことで、OSのアップグレードは博打です。リリース後早い時期は特に。

でも、新しいOS、SnowLeopardはその博打を犯してもいいくらい快適です。

さて、インストール後、仕事で使うアプリを試してみてますが、やはり僕の環境では問題なし。キヤノンDPPもちゃんと動きますし、連結撮影も出来ます。というか、むしろ10.5よりも速く転送するような気がするくらい、快適です。

それから先日リリースされたフェーズワンのC1pro5ですが、これも大丈夫。5になってうれしいのはキヤノンの50Dが連結撮影で使えるようになった点です。発売後1年以上になりますが、実は50Dが連結撮影未対応でした。50Dよりも後に発売されている5Dmk2は対応されていたので、「なぜ?」と思っていたし、このまま、未対応で50Dはフェードアウトか?と思っていたくらい、、、、それがようやくこの5で使えるようになったのは非常にうれしい。いままで1D系、フェーズワンを使っていて、細部カットなどを50Dでやる際に、C1を終了させて、DPPを起動し直す手間がなくなりました。

でも、実際にC1プロ5で50Dが連結撮影してみると、、、とんでもなく転送が遅い。これでは使い物になりません。1D系はそこそこなのですが、50Dだけ遅いみたい。

やっぱり50Dの連結撮影は純正アプリDPP、EOSユーティリティーを使った方がいいのかな〜〜。

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »