« ミス続き、、、 | トップページ | Snow Leopard DPP C1pro5 »

2009.10.31

ストロボ下取りキャンペーン

091029img_0025ニッシンというストロボメーカーさんがストロボ下取りキャンペーンをやっています。

この手の小型ストロボはカメラマンなら数台は持っているものです。

僕もメーカー純正、非純正を含めて5.6台、、、でも常時使っているのって1,2台ですか、

僕の撮影スタイルだと小型ストロボはあまり使わないのですが、この際、このキャンペーンに乗ることにしました。
もっとも使っていないのはこの写真の2台。40台後半のカメラマンなら一目で分かると思いますが、、、笑
まだ持っていたのか?と驚く人も多いでしょう。

今回はとりあえず、グリップタイプを放出。すでに積層電池が生産中止ですから、あってもなんの役にも立たないし、誰も欲しがらないでしょうから。

これが最新型のストロボに変わります。3万円の追い金が必要ですが。
2台ともこのキャンペーンで買い換えてしまうことも考えたのですが、、、ニッシンも未知数なメーカーですからね。

たぶんですが、、、来月あたりはこのキャンペーンを利用した人が出す、ニッシンストロボがヤフオクに大量に出回るのではないかと予想しています。だから、急がなくてもそれを買うという手もあるのではないかな〜〜。

でも、その時は、世知辛い世の中だと思うでしょうね。

|

« ミス続き、、、 | トップページ | Snow Leopard DPP C1pro5 »

コメント

3万円の追金だと、最上位の製品だと思いますが、ニコン用を愛用している感想としては、メニュー設定のレスポンス、カラー液晶のチープさを除けば、なかなかいいですよ。チャージも安定性も純正とさほど遜色ありません。コストパフォーマンスは高いですー。
純正と混在して使うと、一瞬戸惑うこともあるかもしれません。防塵防滴もtats先生だと、気になさいませんよね。

投稿: gizmomo | 2009.11.01 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミス続き、、、 | トップページ | Snow Leopard DPP C1pro5 »