« マミヤでPhase Oneのライブビュー | トップページ | Lightroom 2.4 アップデート »

2009.06.19

PhotoshopCS4 トラブルのその後

取り急ぎですが、、

以下のトラブルシューティングで解決?しました。

以下、アドビPhotoshopCS4のトラブルシューティングからの引用

D-2. 環境設定ファイルの再作成
環境設定ファイルの破損が原因で問題が発生している場合、環境設定ファイルを再作成することで問題が解決することがあります。

Photoshop の環境設定ファイルを再作成するには、以下の操作を行います。

Photoshop を終了します。
Ctrl + Alt + Shift(Windows)/Command + Option + Shift(Macintosh)キーを押しながら Photoshop を起動します。
「Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」と表示されたら [はい] をクリックします。

僕の環境では元のパフォーマンスになりました。

グラフィックボードを買わずに済んだかな??笑
このままで行ってくれればいいのですが。。。

|

« マミヤでPhase Oneのライブビュー | トップページ | Lightroom 2.4 アップデート »

コメント

 tatsさんはCanon35mmの現像は全てLightroomですか?DPPは使用されないのでしょうか?

 私はNikon使いですがCapture NX2、Lightroom、Developer Studio Proをインストールし、未だにLightroom1本化に踏み切れません。Canonのカラーコントロールって厳密にはDPPしかRAW設定を反映できないんですよね?最近はNikonのピクチャーコントロールのスタンダードに嫌気が指してきました。緑を撮るとベタベタのベッチョリ。最近は全てニュートラルです。ナチュラルな色のりのCanonユーザーとSONYユーザーが実に羨ましい。かといって今更マウントを替える財力も気力もありませんが。

投稿: T.Watanabe | 2009.06.20 00:02

T.Watanabe さん、ありがとうございます。
僕の場合、仕事や内容によっていくつかを使い分けています。DPPはC1プロ4が出てからはスタジオでの撮影時にしか使わなくなりました。
Lightroomは面白いソフトですが、これ一本に絞る必要はないと思います。自分好みにならない時にそこで時間を取られるよりも他の現像ソフトを試した方がよほど良い結果が得られます。
そう言う意味でCaptureOneはほとんどのデジタルカメラを現像出来るし、結果も良いし、お薦め出来ます。

ピクチャースタイルやピクチャーコントロールは純正ソフトでないと対応していません。それと同じような結果を求めると、自分でプリセットを作っていくことになるのですが、面倒なので僕はやっていません。
何人かのニコンユーザーに聞いてみるとやはりStandardは派手すぎて使えないと言う人が多いようですね。

機材を換えるのは大変なので、まず、現像ソフトをC1プロにしてみるというやり方も良いと思いますよ。

投稿: tatsphoto | 2009.07.07 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マミヤでPhase Oneのライブビュー | トップページ | Lightroom 2.4 アップデート »