« PIE2009セミナー2009/03/28 | トップページ | PIE2009雑感 »

2009.03.29

セミナー ありがとうございました

昨日のPIEでのセミナーへ多くの方が参加いただき、ありがとうございました。

いろいろな不手際が重なり、満足にはほど遠い結果になってしまったことをお詫びいたします。

会場では駆け足で、しかもトラブル続きだったので、こちらに扱ったもののリンクを置いておきます。

Eye-Fi Shareカード

センチュリー LCD-8000U

ピクチャースタイル

PhotoMechanic

フェーズワン Capture One Pro 4.6.3

Adobe® Photoshop® Lightroom® 2

Adobe Configurator

|

« PIE2009セミナー2009/03/28 | トップページ | PIE2009雑感 »

コメント

こんにちは。カメラマンkoheiと申します。
セミナー見事にボロボロでしたね。
デジタルはこれだから怖いですねー。
にもかかわらずすごく落ち着いてやってらっしゃったので
さすが大先輩の貫禄を感じました。
僕も現場でプリンターがダウンしたりシャッターがはずれたりといろんなハプニングに見舞われてますが未だに焦ってしまいます。
フォトメカニックと最後のカメラ3機種比較はなかなか他では
見れないもので勉強になりました。
フリーで仕事をしてるとなかなか同業の方のワークフローが
見れないので湯浅さんの普段の仕事が見れると期待していたのですが少し残念でした。
また次回が有れば参加したいと思っております。
トーク面白かったです。
有り難うございました。

投稿: kohei | 2009.03.29 20:03

お疲れさまでした!

フォトメカニック使用者が私一人というのは意外でした。
ここ1年で約10万枚はセレクションし現像しまくった私にとっては、なくてはならないソフトであり、ライトルームも然りでした。

HDD丸ごとカタログは目から鱗でして、早速今、まさにやってる最中です(笑)

それにしても愕然としたのは午前の鹿野さんの講義です。
デジタルで、最初の感材費がかからない理由がよお〜っく分かり、鳥肌が立ちました。
デジタルデータの保管のためには、延々とコピーし続ける運命なのだということに。
今目の前には20代以上のむき出しのHDDがあります。これが一枚のチップに収まる事もあるのでしょうけど、それでもコピーし続けるか、お気にをフィルム出力するかとかしない限りは、データ消失の不安にさらされ続けるという事なのですね。

永遠のテーマです。

投稿: マッキ〜 | 2009.03.30 01:58

kohei さん、ありがとうございます。
セミナーの参加もありがとうございました。
本当に申し訳ありません。土曜日は朝から準備もしたし、当然、事前にテストもしていながらあの様です。普通の撮影なら別に無線LANに頼らなくても、撮影さえ出来ればいいわけで、どうにでもなる話ですが。それを見せたいのに、お見せ出来なかったのは残念だし、完全な失態でした。
次のチャンスがあれば、、、懲りずにぜひいらして下さい。自分でもリベンジのチャンスが欲しいと思っています。

投稿: tatsphoto | 2009.03.30 20:24

マッキ〜さん、ありがとうございます。
セミナーの参加、ありがとうございます。
PhotoMechanicの時に挙手して頂いた方ですね?次にお会いした時にはゆっくりお話ししたいですね。
セミナーの方は本当に申し訳ありません。もっと、もっと面白くなるはずでした。あれだけの人数の前で、あれだけの醜態を演じたと言うことで、自分ではかなりショックで、もう人前には立たないようにしようと、思ったりもしましたが、またチャンスを頂けるのなら、これをバネにしてちゃんとしたものをお見せ出来るようになりたいと思っています。
どこかでお会いした時はまたお声をおかけ下さい。

投稿: tatsphoto | 2009.03.30 20:28

初めまして。福岡のikeと申します。
PIEと湯浅さんのセミナーを見に上京して昨夜帰りました。

いろいろと大変そうなセミナー、お疲れさまでした。
あれだけの人数のカメラマンの前でトラブルがおこっても
冷静に対処していて、さすが!と感心しました。
欲を言えば、もう少し長い時間お聞きしたかったです。。

以前からブログを拝見していますので
見た事あるアシスタントの方を見たり
初めてお話が聞けて楽しい時間でした。
どうもありがとうございました。

投稿: ike | 2009.03.31 09:08

ikeさん、ありがとうございます。
福岡からいらしていただいたのに、あのていたらくで、本当にすみません。
福岡でしたら5月の九州電塾に行く予定があります。僕が地方に呼ばれるのは初めてのことです。>講師業が本業ではありませんから。
内容は今回のとほぼ同じで、と言うお話しになっていますが、、、今回の出来が悪かったので考えないとまずいです。
もしお時間がありましたら5月にお会いしたいですね。
励ましの言葉、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: tatsphoto | 2009.03.31 09:44

セミナーお疲れさまでした。
以前、湯浅さんの手持ちの『RGBワークフローガイド』を
送って頂いたゴトウです。その節は大変お世話になりました。

Lightroomでのファイル管理の話し、巷にカタログと言う概念をきちんと解説しているものが無いので(知らないだけかな。)、すごく為になりました。
早速手持ちのHD達を読み込ませました。

今イチライトルームを使い込めていないと思っていたので、いいきっかけになりました。次バージョンではCMYK表示も出来る様になって、ハブソフトとして成長してゆくのかもしれません。いづれにしても手足の様にショートカットを使いこなす様にならねばーです。

効率的な画像確認の話し、転送スピードの面から現状では、ライブビューとUSB外付けモニタって言うのがいい感じですね。MacのUSB転送スピードもう少し早くなれば使い物になるんですが、。

また新しい情報期待しております。改めてお疲れ様でした!

投稿: mgotophoto | 2009.03.31 14:03

mgotophotoさん、ありがとうございます。
セミナーのご参加もありがとうございました。
本当にどうしようもない、お恥ずかしい状態で、すみませんでした。
暖かいお言葉でホッとしています。
Lightroomのお話はもっともっとやりたいところなんです。誰もああいう切り口では解説しないので。ただ、あれもこれもやり過ぎたのかも知れません。どれも尻切れトンボになってしまいました。ただ、僕にセミナーの依頼が来るのは滅多にないことで、この機会を逃すと次がないかも?なので、あるったけのものを詰め込んだ感じです。
またの機会がありましたら、ゆっくりお話しでも出来ると良いですね。

投稿: tatsphoto | 2009.03.31 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PIE2009セミナー2009/03/28 | トップページ | PIE2009雑感 »