« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.26

Safari4

Safari4朝からスタジオで撮影の一日でした。

カット数がまとまっていたので今日一日で終わるかどうか、ちょっと心配でしたが、予定以上に順調に終了。ただし、、撮影後の修正、ゴミ取り、合成などの作業は手つかず。

とりあえずゴミ取りはアシスタント見習いのE君にやってもらおうと、試しにやらせてみたら、結構やります。笑
営業写真館では画像修正部門にいたそうで、僕よりもペンタブレットを使いこなします。というか、マウスを一切使わず、、、ペンオンリー。僕はcase-by-caseで使い分ける派です。

さて、昨日届いたiWork09、やっぱりOSが10.5.6対応でした。インストールできない、、、、おかしいのは10.4.11にもインストできる点。だったら10.5.5にも対応しておいて欲しかった。

昨日はSafari4のリリースもあり、我慢できずに10.5.6にアップしてしまいました。

新しいSafariはめちゃくちゃ快調です。スピードは今までの倍くらい速い感じ。面白いブラウザーになったな〜。

最新10.5.6にしている人も少ないと思いますが、カメラと繋がないマックならアップしてみても良いかもしれません。

| | コメント (2)

2009.02.24

目黒ロンビックスタジオにて2009/02/24

090224r0402580今日は朝からハウススタジオで撮影。

先週ロケハンに行った目黒のロンビックスタジオです。

ロケハンに行った時は最高の天気だったのですが、、、今日は雨。
ま、そんなものです、、、人生って。。。
090224r0402582カメラはハッセルV+フェーズワンH。どっちもロートル機です。

フィルム時代のカメラを使ってデジタル化した、最も典型的な組み合わせですね。

でも、今日みたいなモデル撮影にはもう厳しい感じ。。。
特に今日は新しいソフトCaptureOnePro4.6.1を使ったので、それに対しての不慣れと、Hシリーズとの相性なのか?2,3回エラーで再起動。。。しかもタレントさんの撮影だったので、タレントさんがセット入りしてからダメ〜、みたいな。泣けます。が、バックタイプを使う事って、ある意味、この手のトラブルがつきものですからね。こういう事に慣れていないカメラマンだとパニックになりますね。
ま、誰も慣れたくはないのですが、、、笑

今日は加藤に手伝ってもらいました。加藤がいると場が和むのは、彼女の才能です。

| | コメント (6)

2009.02.23

フィルライト

先週からアシスタント見習いとして来ているEくん。前職は営業写真館です。

先日のこと、勉強熱心な彼は一緒にスタジオに入っていた元アシスタントの加藤に「フィルライトは?」と聞いていました。
僕はそれを聞いて、言語の違いを感じてしまい・・

フィルライトってご存じでしょうか?

写真関係でちゃんとしたライティングの本を読むと出てくるライトの名称です。

ですが、現実の僕たちの現場ではそんな言葉は使いません。たぶん、僕のスタジオでは彼が初めてでしょう。フィルライトと言う言葉を使ったのは。もちろん、加藤も何を言っているのか分からないようでした。
ただ、ここで言う僕たちの現場というのは雑誌や広告などの写真のジャンルです。僕は知りませんが、Eくんの居た営業写真館関係ではそういった用語を普通に使っているようです。

話は変わりますが、今月初めのPAGEでの出来事。
大阪から来た塚本さんと永嶋さん、僕で、デモの打ち合わせをしていました。

その時にライティングの基礎的な話をしようと言うことになり、、、「キーライトがこっちからで〜」と、言われた僕は、「キーライトって何ですか?」と聞いてしまいました。

どうやらメインライトのことらしいのですが。。。

フィルライトといい、キーライトといい、何というか、わざわざ難しい用語を使って、それっぽく見せているような、そんな印象を持ってしまいます。デモとかセミナーってそういうものだ、と言われればそうなのですが。。。
ちなみにですが、、、今でもフィルライトの意味はよく知りません。苦笑
さらにちなみにですが、デジタルフォトセミナーでよく使われる、高周波成分と言う言葉。これもよく分かりません。たぶんセミナーに出て聞いている人の半分以上は分かっていないと思いますが。。何でこんなに分かりにくい言葉を使うのか??

まあ、僕なんかはそんな人間でも写真は撮れるという見本みたいなもので。

自分でもたまにセミナーを頼まれると、こういう言葉が使えないので、説得力がないのかな〜と思ったりしますが、むしろ、だからこそ、分かりやすい話が出来るのではないかと、そうありたいと思いながらいつもやっています。

| | コメント (9)

2009.02.22

Photo Mechanic™ Version 4.6

Macを使っているならこれを持っていないと仕事にならない、と言うくらいのソフト、PhotoMechanicの新バージョンが出ていました。>こんなの見ているから仕事が進まない・・

Version 4.6 of Photo Mechanic

う〜〜、更にスピードアップされている。MacProだとほとんどストレス無しにまで進化していますね。RAWのセレクトには外せないソフトになった感がましました。

| | コメント (4)

進まず・・

R0402574pola昨日までの撮影データを納品用に仕上げます。

お昼前からやって、午後1時過ぎには終了。

カット数が多いと良いながらも雑誌の仕事では手際が良いのです。

お昼のあとはセミナー用のプレゼン作り。

keynoteで作りますが、、なんかエラーで終了してしまったので、事務所からWebを見てiWork09(keynoteの新しいバージョン)を注文してしまいました。僕のは06ですからね〜、、笑

アップルのこの手のソフトはイヤーモデルみたいに毎年発売されます。iWork09とiLife09が今年のモデル。先日、注文したMacBookProにはiLife09がおまけで付いてきたのでラッキーでしたが、、、10.5.6対応なので、入れられません!仕事で使うMacOSは10.5.5までにしているので。

それにしても、、、プレゼン作りが進みません。まずい・・

PIE2009の前には日本映像スタジオ協会のデジタル講習会も頼まれていて、連ちゃんです。講師業は撮影の仕事に比べて効率が悪くて、、、

いろいろな仕事を見ていると、撮影だけしている仕事の効率性は結構良い部類ではないかと思います。

昨今では雑誌社の材料費、経費が認められなくなったと、騒いでいる人も多いみたいですが、逆に言えば、今までがあまりに何でもかんでも経費として請求してきた、と言うことで。。。仲の良い編集の人から愚痴を聞くと、とんでもないカメラマンだと「ニコン ボディ いくら」みたいなカメラのレンタル代も請求してきた事もあるそうです。デジタル黎明期ならいざ知らず、今時、ニコンのカメラを借りるプロカメラマンもいかがなものかと思うのですが。。。また、それを請求することも、、

先日、ある写真家の方とこの話になって、「俺なんか自社スタジオの料金も取ってないし、自分で買ったデジタルバックだから、それも経費に入れたことない」って言っておりましたが、まったく僕も同じ。自分でスタジオも持っているし、デジタルバックも持っていますが、クライアントに経費を請求したことはまれです。デジタルバックに関して言えば一度も請求したことありません。

雑誌の経理にはいろいろなカメラマンからの請求書が届きます。同じ経費項目でもその金額の差がありすぎ、不信感を募らせます。今でもあるカメラマンはA4のコンタクトシート一枚を3000円で請求している人もいれば、100円という人もいます。その差、30倍。もちろん、同等のプリントではないでしょう。が、一般人からすれば理解なんて出来ませんからね。

フィルム時代に同じ事が起きました。カメラマンによってフィルム1本、現像1本の単価が違うのです。現像所に問い合わせれば現像の定価はすぐに分かります。雑誌社はどうしたかというと、現像所と直接契約を結び、雑誌社の口座でフィルム、現像を一括請求にしました。
当時、プロカメラマンの間ではフィルム代、現像代に上乗せが出来なくなって、、という愚痴がささやかれました。

デジタルになって、また同じ繰り返しです。

こんな事をやっているとカメラマンの信頼ってなくなるんじゃないのかな〜と、僕は思っているのですが。。

あ〜〜、こんな事書いている場合じゃない!笑

| | コメント (0)

12時間

土曜の今日は昼から六本木の外スタで撮影。

先ほど終了して家に戻ったところです。

いや〜、久しぶりの長い撮影でした。とにかくカット数が多くて、、、セット替えも頻繁だったし。

今日初めて先日買った新しいMacBookProで、仕事してみました。若干の不安要素もあったのですが、、結果的にはまあまあ。

バックアップ用にeSATAの外付けHDを持って行ったのですが、どうもそれに繋いでの撮影が不調。なんかの拍子にシステム自体が落ちてします。2回ほど落としてしまい、怖いので予備のUSB接続のHDにバックアップ。バックアップが足を引っ張ってしまうのでは本末転倒です。

新型のMacBookProは処理性能が高いので、かなり快適に使えます。そのあたりの比較は時間が出来たらやりたいのですが、、

来週もほとんど時間がとれません。
このご時世にやりきれないほどの仕事をいただいていると言うことは、本当にありがたいことです。

明日も出ないとダメです。

| | コメント (7)

2009.02.19

Capture One 4.6のセミナー

Phase One製品に関するセミナーに行ってきました。

アナウンスをもらった時に申し込みはしていたのですが、、案の定、撮影が入ってしまい、「こりゃ今回もいけないな〜」と思っていました。
幸運にも今日はタレントものの撮影だったのであっという間に撮影終了。片付けはアシスタントに任せて五反田に飛んでいきました。

そこまでして聞きたかったのにはワケがあって。。

来月のPIEと言うイベントでセミナーをやるのですが、その中で取り上げるソフトの一つにキャプチャーワンを考えています。自分なりに使ってはいるのですが、、、どうにも効率が悪い。取説もない英語版なのでまさに手探り状態です。

撮影で遅れて会場入りしたのですが、すでに満員。。。先日のアップルストア銀座のセミナーといい、皆さん熱心です。

夕方の5時過ぎまで、眠くなることもなく、非常に有意義な時間でした。収穫は多かったです。Phase Oneの下田さんも話がうまくなったな〜と感心。

さて、この日、ウワサレベルで聞きかじったお話。。

現状バージョンのキャプチャーワンですが、マックプロの8Coreでは不安定なようです。これは僕のところでも同じで、マイナーなバグのようです。0.0.1バージョンが上がれば修正されるでしょう。ただ、、来週の仕事には間に合わない。待望の日本語版は4月以降のようですが。

それと、値段が改定されるようです。プロフルバージョンで49800円とか。その昔、10万近く出して正規版を買った僕としてはちょっと複雑。まあ、これで使う人も多くなるでしょう。

あ〜〜、それにしてもPIEまであと一ヶ月。やばいな〜と思う今日この頃・・

| | コメント (2)

2009.02.18

5Dmk2は映画の夢を見るか?

昨日の夜はアップルストア銀座へ5Dmk2の動画のセミナーを聞きに行きました。

別に動画に興味はないのですが、、仕事もなくて暇だったこともあり。

会場は超満員状態。ビックリしました。

動画を期待してこれだけの人が集まるとは!

もう、スチルの時代ではないのか?

なんでも玄光社のこのイベント、来月も5Dmk2の動画をテーマにするそう・・・2ヶ月連続ですよ!

今、デジタルフォトのセミナーで人を集めようと思うのなら、モノクロプリントか動画ですね。

| | コメント (2)

ついキヤノンが動くか?

アオリ撮影が可能なTS-Eレンズシリーズ“TS-E17mm F4L”と“TS-E24mm F3.5L II”を5月下旬より発売します。

驚きました。

全く予想もしていなかったし、リークもなかった・・

つい昨日、久しぶりに行ったキヤノンのプロサービスでさんざん「ニコンに比べてレンズがね〜」って嫌み言った来たばかりなのに、、その時でさえ、僕に教えてくれませんでした。>信頼無いな〜〜笑

使ってみないと分かりませんが、、、ここ最近のLタイプのリニューアルのネット上での評価を見てみると、極端な性能向上につながっていないと思われます。「新しいのだからさぞや」と期待値が大きいためでしょう。

欲を言うなら、、、値段はこの倍でもかまわないから、めちゃくちゃ良いレンズを出して欲しい。フルサイズのすばらしいボディ性能を最大限に引き出せる、そんなレンズを見てみたい。

ついにキヤノンが動き出すのか??その露払いとしては期待以上のレンズの登場ですね。>50ミリ付近のTSも早くリニューアルして欲しいけど・・

| | コメント (2)

ロケハン2009/02/17

090217_mg_0412来週のロケのためにあちこちのハウススタジオを見て回りました。

ココも以前は何回か使ったことがあるところですが、、久しぶりに行ったら全館リニューアルされていてビックリ。

ハウススタジオは水物ですから、事前チェックは欠かせませんね。

| | コメント (0)

よりによって・・・

090218r0402572今週末から来週に掛けて、外スタでの撮影が入りました。

そんなこともあって、17inchMacBookProを事前チェック。

と言うのは、今月初めのPAGEのイベントでデジタルバック「LEAF」とFireWireで繋いで撮影しようとしたところ、認識しませんでした。その場には僕のMacBookPro、早川さんのMacBookPro、永嶋さんのMacBookPro、LEAF(コダック)のMacBookProがあったのですが、僕と早川さんのが認識せず。。。結局、永嶋さんのMacBookProでデモをやったのですが、、、カスタマイズされていて非常に使いにくかった。そんなことでデモはメタメタ、、すみませんでした。

その場ではコダックの加藤さんが「インテルの初期型MacBookProでは時々認識しない事例がある」と言うことだったので、そんなものか・・と放っておきました。

さて、ロケ前の事前チェックでうちのフェーズワンも認識しません。。。え?いつからこんな状態なの??と自分でも記憶がなく。。。と言うのは外での撮影でフェーズワンを使う時しか、このMacBookProのFireWire端子は使いませんから。ほとんどの外ロケではキヤノンを使っています。

さてさて、困りました。そんな時のためにMacBookもあるのですが、来週の撮影は大勢の立ち会いの人が予想されるもの。ちょっと心許ない。。と言うことで、発作的に新しいMacBookProを買ってしまいました。
これで問題なし、と思ってシステムを全部移行してカメラの接続テスト・・今度はキヤノンのDPPが表示されないというトラブル。DPPの場合、アプリの再インストでもどこかに残っているらしくて、トラブルが直らないケースが多いのです。

システムを全部クリーンインストにしました。OSは10.5.5です。

先ほど、すべてのカメラ関係のソフト、動作テストが終わりました。

その合間、、、昨日から新しいアシスタント(見習い)、E君が来ているのですが、彼のためにMacを与えたのですが、、、それのアカウントを作る時に強制終了・・その後、まったくシステムが立ち上がらなくなってしまいました。
090218r0402561
MacはG5ですが、今日、アキバに行って1TBのHDDを買って来て、新しいシステムを入れました。

いや〜、参りました。

写真には全部で4台のMacが写っています。分かりますか??

こんな事で1日が終わってしまいました。

| | コメント (0)

ロケの準備

090218r0402567今日は朝から来週のロケのための下見へ。

行ったのは小道具として使うためのソファーを見るためです。

「それってカメラマンが見に行くの?」と言う疑問もあるでしょうけど、僕がやる時もままあります。スタイリストに依頼するまでもない時など、カメラマン、デザイナーさんが動きます。

今日行ったのは目黒のココ。
090218r0402570ま、スタイリストさんならいっぱつで分かるところですね。

雑誌系のカメラマンさんにも有名なところ。

今週はほとんど撮影はないのですが、、、こんな事ばかりやっています。

| | コメント (0)

2009.02.15

土曜日2009/02/14

20090208r0402546土曜日、昨日の撮影の後始末を。
当初のカット数の1.5倍になったので、それのゴミ取り、合成が大変です。修正前提の撮影だったので、撮影時間と同等以上の後処理時間が掛かってしまいます。

その合間にアシスタント募集に応じていただいた数人の方と面接。

カメラマンになりたい、という熱意が今ひとつ、響いてきません。

そりゃ緊張もするでしょう。でも、この世界に入る、入りたいのなら、この先ず〜っと緊張の連続です。たとえて言うなら、一つの仕事ごとに入社試験を受けているようなものです。今、現役でカメラマン、写真家で生計を立てていらっしゃる人たちは、全員、そんな状態で何年も生きてきています。

だからその人の人生を考えるのなら、写真を生業としないで、まっとうな商売に就くことを薦めます。

夢を見ることは素晴らしいことですが、それだけでは仕事をしていけません。

現実的な壁を乗り越えて行くには、それなりの覚悟と熱意が必要です。

現実的な壁はなかなか厚いです。

カメラマンアシスタントへの月給は僕の知る限りでは10〜15万。有名写真家だとそれ以下という人もよく聞きます。これだと地方出身者が自力でアパートを借りて生きていくことは大変なことです。だから、都内の実家暮らししか採用しない、という人もいらっしゃいます。
実際のところ、アシスタントの交通費さえ出したくない、と言う人も居るでしょう。ある写真家の方は事務所の近くに住んでいるという条件もあります。

僕も地方出身者ですから、その苦労はよく分かります。

でも、ハングリーさが勝るのは地方出身者です。それを武器にしてがんばってほしいとエールを送りたいです。

| | コメント (4)

Valentine Dayは大漁

20090213r0402551金曜日、バレンタインデー・イブと言うらしいですが、、笑

土曜日が14日だったため、今年は13日にチョコを渡してしまうという人が多かったようです。

この日は朝から撮影。。。

ま、毎年、僕には縁のない日なのですが、、今年に限っては4個もいただいちゃいました。これって、過去最高ではないか??笑
毎年、女房からしかもらいませんからね〜。
と言っても、内訳は、、、
この日撮影だったので、代理店の女性から1個、そして、アシスタントとして手伝いに来ていた加藤から1個、さらにスタイリストの女房のアシスタント、Kさんから1個、そして、女房。

内情はどこにもロマンスのかけらもなく、、、

まあ、50前のオッサンがロマンスを期待する方が気持ち悪いだろうというご意見もあるでしょう。

さて、この日は女性陣は大変です。
20090213r0402550

写真はアシスタントKさんのマック。チョコを忘れないようにと付箋が・・・

仕事先ではチョコのやりとりはお中元お歳暮以上に大切な行事です。

女性には「かったるい」「面倒」と思われるでしょうけど、男はいくつになってもうれしいものなのです。その奥底には「もしかして??」みたいなあり得ない妄想があるのかもしれませんね。笑

| | コメント (0)

2009.02.12

お台場は晴れ 2009/02/12

090212_h6x4022今日はまずお台場へ。

雑誌の仕事で、外でブツ撮りをしようと言うことになりました。

お台場へは事務所から車で10分程度。便利なロケ地です。

今日は良い天気でした。

撮影は順調に進み、、、戻ってスタジオで他の撮影をしなければと思ったのですが、お台場でランチになりました。
090212_l6x4305

と言っても、デックスの海の見えるテラスでランチというわけでもなく、、、

コンビニでお弁当を買って海の近くのベンチでスタッフみんなでランチでした。

これはこれで、天気の良い日には下手なレストランよりもよっぽど気持ちいいランチになります。
090212_l6x4307特に平日の人の少ないお台場は最高です。

お台場は良いところですね!
一度は住んでみたいなと思うところです。
でも、もう今のところからはそうそうは引っ越さないと思いますけど。

| | コメント (0)

2009.02.11

HD動画も撮れるデジタル一眼レフ EOS 5D Mark II

来週のコマフォト主催のイベントです。

HD動画も撮れるデジタル一眼レフ EOS 5D Mark II

動画に全く興味のない僕ですが、、、来週はヒマなので行く予定です。

ついでにですが、、、

「PHOTOSHOP CS4 ハンドブック」PDF版を公開中のようです。

本を買っていない人はダウンロードしてみましょう!

| | コメント (0)

2009.02.09

先日の都写美 2009/02/01

090201r0402504もう先週の話ですが、、

東京都写真美術館でやっていた写真展を見てきました。

柴田敏雄さんの「ランドスケープ」と中山岩太さんの「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」です。

柴田敏雄さんのは前々から見たかったものです。2月第1週で終了してしまうので、ギリギリに行けました。世界的な評価が高い写真家です。それですごく期待して行ったのですが、、ちょっと期待はずれ。いくつかの作品はすばらしいのですが、、、好みの問題でしょう。
090201r0402505反対に期待していなかった中山岩太さんの写真展。実はついでに見た感じだったのですが、、、すばらしかったです。僕が生まれる時代にすでにこのような写真を撮っていたと言うこと、、、今見ても全然古くないし。というか、今の時代に僕ががんばって撮ろうとしても、これほどにはならないかも?そんな、自分の才能の無さを突きつけられるような、そんな感じを受けました。

話は変わりますが、、、ハローモノクロームでも活躍の茂手木さんですが、あるインタビュー記事では「他人の写真は極力見ないようにしている」というコメントがありました。
090201r0402508
僕は見過ぎなのかも知れません。「自分では撮れないな・・」と撮る前からあきらめてしまうと言うか・・
写真展巡りは趣味としては良い趣味ですが、写真家としてはやらない方が良いのかもしれません。
2009020918305220090209183125

| | コメント (0)

新しいソフトはバグばかり・・

Cs4_jog朝から先週までの仕事の後始末・・・それが終わったらブツ撮りをしないと。

そう言う時に限って、ソフトが落ちたりします。

今日は新しいPhotoshopCS4。

僕の環境では割に安定していたのですが、、久しぶりにこの画面を見ました。

PAGEの時に友人カメラマンと話した時、CS4の調子が良くない、という話をしていましたが、、、まさか自分にも飛び火するとは!
状況的にはコンタクトシートを出して、プリントキューの途中でキャンセルをしたら突然終了。コンタクトシートはやり直しになりました。

午後からは健康食品のブツ撮り。

久しぶりにフェーズワンで!新しいCapture One 4.6.1に慣れておかないと、、積極的に使おうとしているのですが、、これもバギーです。

今日はスタジオにある取り込み専用のMacProで落ちました。いつもは画像処理用のMacProで落ちます。このソフトも異常終了すると本国にメールを飛ばす仕様になっています。
バグレポートを出すと、ちゃんと本国フェーズワンからお礼のメールも来ます。

僕の持っているHシリーズでは新しいソフトを使う必要もないのですが、、3.7に慣れている身にとって新しいCapture One 4はとにかく使いにくい。いずれ3.7は使えなくなるでしょう。>OSのバージョンアップに対応しなくなると思われます。だから、早めに慣れておきたい。

PhotoshopCS4も同じ思い。。。

でも、いい加減、ゲンナリもしてきます。特にCapture Oneのようにインターフェイス変更が極端だと、画面を見るだけでもストレスに。

まあ、新しい機能もあったりするので、どっちを取るか?みたいなところはありますが。

| | コメント (2)

「奪う写真」と「返す写真」

「奪う写真」と「返す写真」とは今朝のNHK「新日曜美術館」での言葉。

今朝の特集は北海道の東川の写真家、飛騨野数右衛門さんの特集でした。

「奪う写真」と「返す写真」とは、?

見た人ならお分かりですが。

スナップショット、報道写真など、その場を切り取っていく写真が奪う写真。返す写真とは撮ったあとにその被写体になった人に写真を贈るなど、写ったものに対しての見返りがある写真だと、僕は捉えました。
なら、写真のほとんどは奪う写真でしょう。仕事でその被写体を撮ることを要請されたのなら、それは返す写真になると思いますが。
風景写真などは返しようがないし。。。写真に写った風景が有名になって、観光客が増えて、、みたいなことはありますが、その地の観光業者は喜ぶでしょうけど、肝心の自然は荒らされるだけでしょうし。

写真を人に贈って喜ばれるのは、写真家にとって至上の喜びだと思います。ただ、それを仕事にしていくことは、、、大変なことだし、続けていくのは難しいことです。

返す写真だけで生きていく、、、というのはアマチュアだけに許された特権なのかもしれません。

| | コメント (2)

2009.02.08

こんにちわ白黒

20090208r0402513_2横浜までHello! Monochrome展を見に行きました。

この展示には多くの知り合いが参加しています。
もう3年目だそうですが、見に行ったことが無くて、今回が初めてです。

多くの写真家が参加していると言うことで、テーマもばらばらです。統一コンセプトは唯一モノクロ写真だと言うこと。
090208r0402524

デジタルフォトに時代が移行して、モノクロ写真が廃れるのかと思いきや、かえって隆盛な感じです。
ただ、、、デジタルは簡単にカラー写真がモノクロ写真へ変えられることもあって、作品がモノクロ写真の表現に適しているのかどうか?単にモノクロ化しただけ、みたいなことも多いですね。一般論としてですが。


090208r0402533とりあえずRAWで撮っておき、あとで色調もなにも全部自由自在になることは、ちょっと前までは信じられないようなことでした。今はパソコン初心者でも誰でも(猿でも?)変幻自在。

きれいなモノクロ写真をプリントアウトするにはそれなりの知識も必要です。
このイベントではそのてのセミナーも開かれていて、毎日行っても楽しめる作りになっています。

| | コメント (2)

2009.02.07

削除のお詫び 2009/02/07

カード会社への不正アクセスが続いてます。

コメントいただいた方には申し訳ありませんが、該当のエントリーはすべて削除いたしました。

| | コメント (0)

2009.02.05

広島にて2009/02/05

_l6x4122今日は広島に来ています。

取材系の撮影で瀬戸内の因島に行きました。

昨日からのPAGEのイベントを中休みしての仕事です。

PAGEの仕事は郡司さんから、もう数ヶ月も前からお願いされていたものでしたが、3日間連続で拘束されるのは結構つらい。永嶋さんと塚本さんにご無理をお願いしてこの日だけ別の仕事を入れさせていただきました。実を言うと、この仕事以外でも広告の仕事で京都へ行くというオファーもあったのですが、、、そちらは泣く泣くあきらめました。3日間連続のうち、すでに一日はわがままを言ってしまったわけで、、さらにもう一日は、、、、仁義に欠けます。

品川の家からは車で羽田まで。羽田から広島空港へ行って、そこからはレンタカーで因島へ。現地には早めについて、仕事も順調に終了。撮影は2時間足らずでした。そこからまた広島空港へ戻り、空港近くのホテルに泊まって明日の朝の便で羽田に戻ります。羽田からは池袋へ直行。そのままイベントの仕事に入ります。羽田からすぐ移動できるように車にしました。

ここ何日かはほとんど車移動ですが、、、空いていればこれほど楽な移動手段はありませんね。高速を積極的に利用すれば時間も早いし。

レンタカーはトヨタのプレミオを乗りましたが、久しぶりの国産車。良くできている・・・けど、軽さが何とも言えない。普段乗っているボルボは重いんだけど、その分の安定感は長距離なんかでは楽です。

さて、早いですが、もう寝ます。バタバタでちょっと疲れ気味。。明日も一日、イベントです。

| | コメント (0)

2009.02.04

PAGE2009 一日目

090204_l6x4098今日からPAGEという印刷関係のイベントが始まりました。

これはJAGATという団体が主催しているのですが、電塾といろいろな関係がありまして、電塾としてお手伝いしています。
僕が参加してるのはこれで3年目かな。今年は例年になく?笑、ちゃんとしたブースを割り当てられました。これまでは余ったスペースでやっていましたので、入り口の横とか、非常口前とか、、、厳しい状況には電塾のおかげでずいぶん慣れました。笑
090204_l6x4096今年もコンセプトは同じ。印刷関係の方々へ撮影現場のデモをすると言うものです。今回は永嶋さんと大阪から塚本さん、そして僕という布陣。「何を見せるか?」は今日のお昼ご飯を食べながら打ち合わせたみたいな、、、アバウトさ!僕としては普段仕事でやっているのをそのまま見せれば良いんじゃないの〜、と軽〜っく考えていたのですが、、

PAGEの会場を訪れる人は印刷関係の方と言うことで、プロカメラマンでは常識みたいなことから始めます。ちょっと写真を知っている人から見ると「電塾ってレベル低いな〜」と思われそうですが。

この手のイベントでのセミナー、デモで、もっとも難しいのは、「誰が見に来る」のか?って言うことです。PIEなどの写真関係イベントなら話は簡単。写真関係者ではない人って、どのレベルなのか?自分の想像でやるしか有りません。
090204_l6x4085とりあえず、今日は何とかなりましたが、、、
細かいところを言えば、今日初めて触るカメラ、アプリケーションで、しかも当日セッティングでは、結果は?という感じ。
いろいろなしがらみから使えるカメラが限定されます。ほとんど初めて、、みたいな状況で人様にお見せできるようなデモをやるのは、なかなか難しいものです。まあ、見ている人には関係ないことなのですが。

写真は今日、一緒にデモをした写真家の塚本さん。そしてモデルさん。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009.02.02

不景気な話ハンターになっていませんか?

連日、不景気なニュースばかりで、、、

と言う書き出しが多い昨今ですが。

今日、女房を久しぶりにお昼ご飯を食べた時の話。

「なんか、いい話が無くてイヤになっちゃうよね〜」と僕が振ったら・・・

「それって、自分からそういう出だしをしているでしょ?」と、彼女・・

確かに、、、

不景気な話を自分自ら話の枕詞にしていました。

当然、返ってくる話題は不景気な話に決まっているわけで。。

もう、不景気な話の連鎖ですね。

ネットを見ても、不景気なニュースをクリックしまくり。。。。

自分から不景気なニュースを収集しているようなものです。

先行き不安なのは誰でも同じ。そんなときに自分からそんな情報にドップリつかる必要はありません。

と、これは自分に対しての戒めです。
今まで、あまりに不景気な話を人に言って来すぎたと、女房に言われて初めて気がつきました。

自分の今の仕事にどれだけ影響が出ているのか?実のところ、ほとんど例年通りです。年ごとの変動はありますが、心配になるほどではない。

もう少し気楽に。そして、ニュースを見過ぎないように注意しないと。。。それと、自分から不景気なニュースを探さないように・・・笑

| | コメント (8)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »